Xが教えるローラー武器研究(ダイナモローラー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ローラー武器研究(ダイナモローラー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
横振りは180ダメージ。縦振りは180ダメージ。ひきは125ダメージとなります。
ローラーの中でもダメージが高くさらに塗り範囲が広いのが特徴的です。
高い場所からバシャバシャするとその強さも実感できます。
ただし降るまでの時間が長いためちょっとした隙があると一瞬で詰められます。ローラーのスピーディーな感じではなくもっさりとした動きになります。
ただし、エイムはギリギリまで狙えるので、慣れてしまうと180度反転攻撃がしやすい部分もあります。

・射程について
横振りは2.1メモリ。縦振りは2.5メモリとなります。
思ったよりも射程が短くシューターくらいではあるんですよね。ダメージ減衰が激しいこともあり射程が伸びきらなかったとも言えます。
ただし、上からバシャバシャする分にはまとまったインクが相手にかかるため倒しやすいという面もあります。
射程を意識ししっかり牽制していけば相手を倒すことは可能ですので、しっかりと間合いを把握しておきましょう。

・メイン性能アップの特徴

ダイナモローラーのメイン性能アップは「ダメージアップ」となります。そのため、ギアの積み方によっては1確の射程を伸ばすことができるため非常に強力です。ただし、使い切れていないと射程を見誤ることが多いのでその点は気をつけたいところですね。
ダメージの上がり幅をギア3.9つんだ時で見てみましょう。
横振り:180ダメージ → 207ダメージ
縦振り:180ダメージ → 207ダメージ
ひき :125ダメージ → 143.7ダメージ

ダメージアップということもあり取りこぼしを少し減らすというところになります。
ちょっと射程が伸びたというよりも威力減衰を抑えることができるため、倒せる間合いが変わるといったところです。
とくに横振りに関しては広範囲に攻撃ができるためダメージ減衰を抑えることができると対面においてとても強力です。ギアに余裕があるのであればつけておきたいギアですね。

・対面時の対応について

この武器の特徴は横振りの範囲の広さです。他のローラーよりも幅が広く塗りも非常に強いです。
下手に近づくとやられるため非常に厄介です。
ですが、振りが遅いという最大の欠点があります。ローラーのように潜伏キルをしたとしてもちょっと遅いためカウンターを食らいやすいんですよね。
そこで重要なのがイカ移動を使った横振りのテクニックです。
イカ移動中にZRを押すことによって横振りをスムーズに発動できます。また、この時にジャンプをすることによりちょっと射程を伸ばして相手を捕まえることができます。
これを覚えていると普通に横振りをするよりも横移動などの速度を落とさずに振るることができるため機動力を維持して攻撃ができます。
この動きができるだけでも非常に対面がしやすくなるので覚えておきましょう。
あと基本的に中盤の武器となるため前線に上がりすぎると的になってしまいます。
前線に上がりすぎず味方の後ろからカバーするように動いていきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ダイナモローラー

トラップとハイパープレッサーの構成となります。
メインの塗りと重さに加えて、トラップとハイプレという補助よりの構成となっています。
トラップに関してはメインでの塗りのカバーに使えるだけでなく逃げた相手の索敵も行えるためメインとの相性がいいです。
ただし、トラップを自分の前に置くのか後ろに置くのかによって使い方が変わってきます。
基本的に前に置く時にはあえて敵が近くポイントや進行箇所に設置しておき取りこぼしがないようにする必要があります。
後の場合は、逃げ道に仕掛けておくことが重要になり、足場を奪うことが前提となります。
ただし足が速い武器の場合はどうしても詰められてしまうので、逃げるようは2個ほど仕掛けておくと仕留めることが可能です。
ですが、メインを使い切れないと難しいところがあるので、トラップに慣れてない方は最初はメイン頼りでもいいかと思います。
ハイプレに関しては、中衛的立ち位置で戦うダイナモとしては相性がいいです。
前線に突っ込む時というのは味方が足場を確保した時になっており、中央の塗りの管理と全体のサポートになるからです。
そういった立ち回りをする時にハイプレは全体を見えた状態で使用の確認ができるため非常に重要です。
中盤位置の管理をミスるとすぐに潰される武器なので、位置関係もしっかり見ておくと良いかと思います。

■ダイナモローラーテスラ

スプラッシュボムとインクアーマーの構成となります。
ボムとアーマーによりメインだけでなく前線への応戦が可能となった構成ですね。
これは非常に重要で、ダイナモはメインがどうしても重いため、一振りの重みがすごいです。
そのため、前線に出た際には確実にメインの練度さがはっきり出るため、なかなか難しいんですよね。
しかも連続で攻撃できないため、そういった意味でも非常に動きづらいです。ですが、前線にでらずにボムを使えるというのが非常に便利で、射程外の敵に対して牽制ができます。もちろんボムの後に敵が突っ込んでくればメインで挟み撃ちもできるため、距離感もちょうどいいんですよね。
また中盤を管理する武器としては、前線を見れる位置にいるためアーマーを捌けるタイミングが見やすいです。
マップ確認でも発動はするのですが、より前線に近いためタイミングが狙いやすいんですよね。
また、インク回復としても優秀ですしメインとのバランスも非常にいい構成となっています。

■ダイナモローラーベッチュー

スプリンクラーとナイスダマの構成となります。
スペシャルをガンガン回すのがイメージとしてはしっくりくる構成です。
基本的にスプリンクラーはインク消費を多少抑えて塗ることができます。特にインク消費が激しいダイナモからすると非常に大事です。スプリンクラーを投げた後はメインでも違う場所を塗ることが可能なため、うまくいけばスペシャルを効率よく貯めることが可能です。
ナイスダマ自体は非常に強力で投げる回数が多ければ多いほど使い勝手が良くなります。
というよりも、ボムも消せるし、相手を引かせることができるし非常に優秀です。
ただし、スペシャルを使うときの注意があります。
この武器については中衛の武器となるため、相手に潰されやすいという特徴があります。
中衛で使う際は近くに敵が2枚以上いない状況でないと破られることが多くなりスペシャルの無駄遣いになります。
しっかりと周りを見て使うようにしましょう。
また、後衛として動いてしまうとメインの射程の短さによって塗りの効果も半減しスペシャルが非常にためづらくなります。後ろに固まりすぎず中央で味方の応戦をしながら塗りができるように立ち回っていきましょう。

3:ギアの考察

■ダイナモローラー

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、スペシャル減少ダウン、サブ性能
イカ速については、イカ移動からの横振りが強いのでその間合いを詰めるためとなります。これは好みになるのでつけるつけないの差が出てくる部分かと思います。
メイン性能は横振りで取りこぼしを減らすためとなります。
メイン効率は必須といっていいほどですね。インク切れが激しい割に立ち位置は中衛と敵との対面が増えやすい、または防衛の要となるためインク切れが発生すると一気にチームが崩れます。それを阻止するためにはインク効率は必須と言えます。
スペシャル減少ダウンはハイプレを復帰後などにすぐ使えるようにしたいので欲しいところですね。

■ダイナモローラーテスラ

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、スペシャル減少ダウン、サブ効率、サブ性能
こちらも基本的には無印と同じ考え方になります。
ただし大きく違うのはサブ効率とサブ性能を積むかどうかということです。
サブ効率については、立ち回り上メインとサブの使う頻度次第となります。
メインのインク消費が激しいこともありメインとのコンボが難しい面があります。そうなった際に実際にどちらを多用するかによってインクの比率が変わるんですよね。むしろ効率よりもインク回復を積んでおくと幅が利かせる立ち回りとなるためそれもあります。
また、インクアーマーは使えるだけ使いたいため、スペシャル減少ダウンは必須かと思います。
デス数が少なく安定した立ち回りができるのであればなくてもいいですが、少しでも使えるように積んでおきましょう。
ちなみにスペ増もありですが、デス回数次第というところです。

■ダイナモローラーベッチュー

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、スペシャル減少ダウン、スペシャル増加量アップ
こちらも他の2種類と変わらないのですが、いちばんの違いはスペシャル増加量アップです。
これに関しては、サブによるサポートができないため、前線を助ける手段としてスペシャルをガンガン回したいからです。
もちろん、立ち位置的にスペシャル中にキルされることも多いためスペ減は持っておきたいところ。ですが、少しでもスペシャルをためやすくしたいこともあり増加量も欲しいところとなります。こうなるとギアの隙間がなくなってくるので、メイン性能やイカ速など削っていくところとなります。
スペ増なしでスペシャルを回せるようであればいいですが、基本的に回転は早くて損はないので積んでいていいかと思います。
スペシャルをどれくらい回せるか試してつけ比べしてみましょう。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
メインのフリの強さは高台で発揮されやすい武器ですよね。というか、上からインクで一瞬で消される思い出がほとんどです。
射程は短いけど高台ポジをとっていると相手が近づきにくいためマップ知識も非常に大事な武器です。
出るときは出る、守るときは守るといったよいうに切り替えが大事な位置なのでしっかりと周りの様子を見ておきましょう。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました