Xが教えるローラー武器研究(スプラローラー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ローラー武器研究(スプラローラー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
横振りは150ダメージ。縦振りは150ダメージ。ひきは125ダメージとなります。
縦振り横振りのダメージが一緒となっており、インクを飛ばす範囲の違いとなります。
ひきに関しては、1確ができるようになっており、ローラーらしいキルができますね。
実際にこのひきは攻撃手段でも有効なので、縦横振りと合わせて使っていきたいところです。
まあ、一番はスパジャンの敵を待っているとかですね。

・射程について
横振りは1.4メモリ。縦振りは1.8メモリとなります。
どちらとも2メモリまでは届かない状態となっています。ローラーということもありやはり短射程ですね。
そもそも前線武器ということもあり短いのも当たり前という感じです。ですが、カーボンと違い間合いがちょっとあるため、少し離れたところから仕留めることも可能です。あとは、逃げようとした相手の取りこぼし防止範囲も広がるという面もありますね。
まあ、いいように入っていますが、短射程には変わりなしといったところです。

・メイン性能アップの特徴

スプラローラーのメイン性能アップは「ダメージアップ」となります。そのため、ギアの積み方によっては1確の射程を伸ばすことができるため非常に強力です。ただし、使い切れていないと射程を見誤ることが多いのでその点は気をつけたいところですね。
ダメージの上がり幅をギア3.9つんだ時で見てみましょう。
横振り:100ダメージ → 172.5ダメージ
縦振り:120ダメージ → 172.5ダメージ
ひき :70ダメージ  → 143.7ダメージ

ダメージアップすることによって射程は0.1メモリくらいとなっており、そこまで効果があるか微妙なところです。
単純に高台にいる敵や取りこぼしを減らすという意味合いで使うのがいいかと思います。

・対面時の対応について

基本的に宣布を多用した動きが重要となります。イカ忍をつけたからといって動きすぎも実は危ないところです。
見える人には見えますからね。
まあ、それはさておき、基本は潜伏を使って相手の裏を書くのが重要となります。
潜伏する場所は前線で敵が出てくる高台したの壁に張り付いたり、角待ちなどになります。
そいういったポジションから一気に倒していくというのが基本となります。
ローラーで中央で戦うのもありですが、そういったことをするのは基本足場が取れている時のみです。
足元が敵インクの場合機動力が失われ射程も短いことから反撃を受けやすいという面があります。
その点を抑えると足場が整っていない時は小さな飛沫に隠れておき、かつ敵の進行ルート上で隠れるように待つのがベストになります。
ちなみに味方がいる場合は潜伏キルは狙わなくても後ろをとりやすくなるので、足場がない時は味方の援護をしている方が有利に動けることが多いです。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■スプラローラー

カーリングボムとスーパーチャクチの構成となります。
この構成に関して言えば、カーリングボムの使い方が重要になります。
カーリングボムは、一直線に塗れるという特徴があります。ビリヤードの球のように壁に当たれば跳ね返りますしね。
この跳ね返りを活かすと前線の壁に張り付きやすくなるという面があります。動画を見てもらうとわかりやすいかと思いますが、ローラーは短射程なので壁を使って間合いを詰めるのが重要です。
ということは、カーリングボムでその壁付近まで投げればいいということです。普通に壁までイカ状態でいくよりも安全なんですよね。気になるようであればカーリングボムをお取りにすればいいわけですしね。
また、イカ忍との相性も良くカーリングボムの線に紛れることも可能なので使い方次第で大きく変わります。
スーパーチャクチは、味方の元に援護として使うか、キルされない高い場所から使うといった方法くらいになります。
スパチャク狩りが一番されやすいですし、追撃がむずい武器なので使うシーンは選びたいところですね。

■スプラローラーコラボ

ジャンプビーコンとイカスフィアの構成となります。
前線を維持することに特化した構成になります。意地に必要な人数の安定についてですが、ビーコンをおくことによって味方の復帰を早めることが可能です。それだけで足場も失う機会が減りますし、何より相手のヘイトを味方に移すことができます。
また、前線にビーコンがあると敵の位置の特定ができますし、マップを見た時に相手の動きが見えます。これがわかるだけでローラーとしては待ち伏せがしやすくなるので便利です。
ビーコンを置くタイミングについてですが、基本的に前線に上がる時はビーコンの設置場所から前線に上がっていくためそのルートを通る際に仕掛けるイメージで大丈夫です。そうすることで味方をなるべく前線に置くことができますし、意識するだけで変わってきます。
スペシャルのイカスフィアは前線の維持や離脱にも有効です。前線の離脱の方法としては二通りあって、純粋に前線へ突っ込んでイカスフィアで逃げるという方法と、前線でわざと爆発してスパジャンで逃げるという方法です。
前者については、味方がいると破られる確率が下がるので状況次第ですが、できれば後者の爆発後のスパジャンで逃げるのが適切です。この時にビーコンにも飛べれば前線復帰も早くなりますので、かなり便利です。
スペシャルとも相性がいいのでぜひビーコンを使っていきたいところですね。

サブのビーコン次第では、メインを生かし切るのに十分なサブです。前線への復帰を

■スプラローラーベッチュー

スプラッシュボムとバブルランチャーの構成となります。
中盤からの援護がしやすい構成となっています。理由としてはスプラッシュボムの汎用性ですね。
足場がない場所での前線の敵を倒す上ではサブを投げるのはかなり有効です。一旦相手を下げさせるだけでなく、場合によってはダメージを与えれます。もちろんボムコロで倒せればいいですが、それはタイミング次第なところもあるので、強制的に相手を動かすことができるという点がいいかと思います。
これによりメインと挟み撃ちもできるのでボムを投げて相手の動きに合わせて動くとしとめやすいかと思います。

スペシャルのバブルとも相性がいいのも特徴ですね。
バブル中は攻撃ができないため、ボムによる速割は非常に強力です。前線で動くローラーとしてもスプボではけるのはありがたいところ。ちなみにボムコロをしてソレにバブルを当てるような感じです。できれば一つずつ割りたいところですが、インク回復が追いつかないときつい場面でもあるので、この辺りは練習が必要かと。結構速いスピードでボタンを押さないと辛いので練習はしておきましょう。
ちなみに前線で使うのであれば、射程的に不利な相手に使うといいかと思います。目眩しにもなりますし、なにより倒せない時に盾となって逃げる隙ができますからね。

3:ギアの考察

■スプラローラー

・オススメ:イカ速、イカ忍、メイン性能、スーパージャンプ短縮、スペシャル減少ダウン、ステルスジャンプ、サブ効率
イカ速、イカ忍、スペ減に関しては前線を動く上で重要です。塗りが強いわけではなく射程もあるわけではないので、見つからずに動き回るには重要です。デス後の前線復帰も早いのでスペシャルも使えるようにすることも考えると、スペ減の恩恵は受けておきたいところですね。
前線復帰という意味では、スパジャンとステルスを積んでおくとある程度安全に移動が可能です。特にスパチャクを使う上では味方がいる位置に使うのが一番いいです。ですが、少しでも離脱と移動を早めるためにスパジャンがあるといいかと思います。
サブ効率はカーリングボムの頻度次第ですね。サブ性能はイカ速との兼ね合いもあるのでつけるか悩むところです。
ゾンビについては、ローラー自体がそもそも相打ちに持っていきやすい面もあるので、恩恵を受けきれない可能性も考えると微妙なところ。ワンチャンにかけるのであればありという程度ですね。

■スプラローラーコラボ

・オススメ:イカ速、イカ忍、メイン性能、スーパージャンプ短縮、スペシャル性能アップ、サブ性能アップ
コラボに関しては、何を重視するかによって大きく変わります。
特に前線を維持すると考えた時に、メインで頑張るのかそれともビーコンを使って全体を管理するのかによって大きく変わります。特にビーコン特化の場合はサブ性能とスパジャンを重視するためギアの圧迫がされます。イカ忍を積むかどうかも大きく関わってくるんですよね。
そうなった時にどちらの方でいくのかというのが重要になってきます。
立ち回りに合わせるというよりも役割を決めてその動きをするのが重要なのかと思います。
そもそもイカ忍を積んでバレやすい人はビーコンよりにしてしまって他のギアを組むのがいいかなと思います。
個人的にはビーコン特化で味方と動く方がベストな武器かと思います。

■スプラローラーベッチュー

・オススメ:イカ速、イカ忍、メイン性能、スペシャル減少量ダウン、スペシャル性能アップ、対物攻撃力、サブ効率
こちらもスペシャルによるのか、サブによるのか悩むところですね。
基本的にメインは強いので、サブスペを生かせる方向がいいかと思います。
といってもインク切れはボムを多用しない限り切れることがないと思うので、なるべく厳選していきたいところです。
イカ速とイカ忍を積んでしまうとそれなりにギアを圧迫してしまうので結構構成が難しくなるんですよね。
思い切ってある程度割り切るのも重要なところなので、スペ重視なのかメイン重視なのかで組み方を変えていきましょう。
ただし、ローラーで塗れない方はメイン頼りになるので、スペよりはやめた方がいいかと思います。
回転が悪いのであればそもそもメイン潜伏優先の方が立ち回り上多くなるはずですので。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
スプラローラーはローラーの基本ですが、潜伏を使ってこそ強い武器かと思います。
ですが、3種類それぞれ全く立ち回りが変わる構成なので、メイン一筋で行くよりもサブを駆使すると大きく立ち回りを変えることができるので、それぞれ試して相性がいいのを使っていきましょう。個人的にはバブルの速割ができるのであればベッチューが使い勝手が良いように感じます。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました