Xが教えるブラスター武器研究(ロングブラスター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ブラスター武器研究(ロングブラスター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
直当てに成功した場合は、125ダメージとなります。ノヴァとホットブラスターと同じとなります。
爆風ダメージは最大70となっており、離れるごとに50ダメージへと下がっていきます。
50ダメージ以下はなく、インクリング2体分の幅で爆風の影響はなしとなります。
足もとに当てて爆風が発生しない場合は、ダメージがさらに下回る仕組みとなります。しっかり爆発させるのが重要です。

・射程について
直当てを狙うのであれば、2.8メモリの射程となります。
爆風を当たる感覚だと、3.3メモリとなっており、シューターぐらいとなります。ロングとついていますが、意外と短めです。ホットブラスターより長いと言ったところでしょう。
ですが、射程的に距離を保ちやすく隠れながら攻撃がしやすいので爆風をしっかり当ててキルを取りたいところです。

でも、射程が短いのは変わらずですので、爆風をうまく使いたいところです。

・メイン性能アップの特徴

ジャンプ撃ちのブレ幅軽減となります。レティクルを見てもらうとわかりやすいですが、ジャンプした際の幅が小さくなっています。ですが、ブレることには間違い無いですね。
ブレが多いということはそもそも爆風範囲がインクリング1体分のズレがあり、意外と爆風のダメージが通らないことが多くなりがちです。メイン性能によってある程度の効果は発揮しますが、運要素が絡むためジャンプ撃ち自体を避けたいところです。特に射程が伸びるほどこのブレが到達点でデカくなるんですよね。
できるなら歩き撃ちを多用したいので、これはそこまでいるのか悩むところですね。

爆風自体の範囲が広がれば別ですが、ダメージ範囲という強化なので気をつけましょう。

・対面時の対応について

射程が中位となることでしっかり味方の援護をしながらキルを取りたいと思いますが、幾つが注意点があります。
まずブラスターは直当てが強いので狙っていきたいところですが、むしろ爆風をしっかり当てる方が重要です。
直当てを狙った場合少しでも距離感を間違えると爆風すら当てることが難しいからです。
そうなった場合、2発で倒せたはずの相手に何発も打ち込むことになり、逆にやられることが多くなります。
爆風範囲から近づられるのが非常にきつい武器なので、しっかりと間合いを覚えておきましょう。

またロングブラスターで気をつけないといけないことは、爆発位置までの直線の周りにはダメージ判定がないという点です。これはレピブラなアドにも言えるのですが、意外とこの隙間を縫ってつめてこられるとあっさりやられます。攻撃する瞬間は機動力も落ちるため一発を外すと非常に辛い展開となります。
直当てを狙い過ぎるのではなく、爆風ダメージを少しでも当てるということを優先にすると徐々に当て感がついてきます。ブラスターの何が強いのかというと爆風です。当たらずとも倒せますが、そもそも爆発地点をしっかり覚えることが大事なんですよね。
また、ブラスターは一人ではなく味方の援護が非常に強いです。味方の攻撃が1〜2発入っていれば、美味しくキルをいただけます。そもそも凸る武器ではなく邪魔をすることが重要な武器です。
塗りの弱さ、機動力などが悪いのはそういうことです。
味方の位置をしっかり抑えて対面が始まったら美味しいところだけもらうようにしましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ロングブラスター

キューバンボムとアメフラシの構成となります。
メインとの相性が非常にいい構成です。ブラスターのメイン自体は強力ですが、壁際であったり高台などある程度の場所には飛距離的に辛いものがあります。そういう箇所はメインでの攻撃でもいいのですが、ボムによる制圧が非常に強力です。キューバンボム自体のダメージは非常に高いので、意外と敵を巻き込めるのが非常に便利です。
あとはアメフラシとの相性でしょう。
アメフラシによって相手の炙り出しができるっだけでなくスリップダメージと足元を奪うことができます。
その中でもがいている敵がいた場合ブラスターの爆風は非常に強力となります。
スペシャルとメインを組み合わせることで制圧がしやすくなるので、スペシャルを起点に動き回りたくなるところですね。

■ロングブラスターカスタム

カーリングボムとバブルランチャーの構成となります。
カーリングボムのおかげで機動力が伸びたように思いますが、インク消費からすると結構難しい構成となります。
まずカーリングボムの距離とメインの距離感が合わないため、サブは炙り出しに使うのみとなります。
またバブルランチャーの即割も非常にしづらいためスペシャルをうまく使えるか難しいところになります。
この組み合わせではそれぞれを合わせるというよりも、個々の特徴を最大に活かすのが良いかと思います。
カーリングボムは前線での足場の侵食に使います。
バブルランチャーは味方のいるところで、協力して割ります。
メインは、味方のフォローとして使います。
結構それぞれを使い切らないと辛いところがありますので、使いどころが重要になりますね。組み合わせ的に非常に難しいと思います。

■ロングブラスターネクロ

クイックボムとマルチミサイルの構成となります。
使いやすさで言えば最高の組み合わせと言ってもいいくらいです
基本的にメインの射程と相性がいいため使うならこの武器がいいと思っています。
まずメインの射程とサブの距離感が同じなためクイックコンボで相手を倒すことができます。これによって対面力が劇的に上がるんですよね。なんならクイックボムから攻撃を仕掛けてもいいくらいです。
またクイックボムを足場に投げることによって足場を強制的に作れます。それにより前線から離脱することも容易になりますので、覚えておきましょう。
マルチミサイルは射程管理を徹底するにはうってつけのスペシャルです。
下がりすぎず上がりすぎずが重要な武器なので、スペシャルをなるべく安全圏から使えるというのは非常に大事です。
メインやクイボと組み合わせても強力なので、マルミサを使ったらクイックボムをとりあえず投げておきましょう。
足場も取れるので意外と倒せますよ。

3:ギアの考察

■ロングブラスター

・オススメ:イカ速、メイン効率、サブ効率、スペシャル減少量、スペシャル増加量アップ
アメフラシとボムをなるべく使いたいこともあり構成に組み込んでいます。
前線に出ることが多くなる武器なので、塗りが弱いこの武器はスペシャル現象量は必須といえるかと思います。
そもそも、やっと溜まったスペシャルを使えないということが多いですしね。
また、サブについても射程外の相手や敵陣荒らしの際に活用します。
メインのインク枯渇を考えると少しでもインクを抑えたいところとなります。
イカ速は機動力の確保です。ただし、対面の動きでなく前線に詰める動きと逃げる時の速さのためとなります。
もし足元を撮られてやられるようであれば、安全靴もいいかと思います。

■ロングブラスターカスタム

・オススメ:イカ速、メイン効率、サブ効率、スペシャル減少量、スペシャル性能アップ、対物攻撃力
バブルランチャーを使ったときになるべく効果を発揮したいのでそれに合わせた構成としています。
一人ではそもそも割ることが難しいのですが、味方の位置で使うことで力を発揮できます。
使ったとしても対物やインク効率がついていることで泡の中出耐えることもできるので、欲しいところです。
サブに関してはつけておくと、インク枯渇で逃げれないということがなくなるので、最低メイン1個は積んでおきたいですね。

■ロングブラスターネクロ

・オススメ:イカ速、メイン効率、サブ効率、スペシャル減少量、安全靴
こちらは今までの構成と違って、サブ系のギアを多く組むと良いかと思います。
基本的には、サブのクイックボムを多用して場を制圧します。そこに敵が捕まえれればメインをぶつけて速倒すというコンボをするからです。
メインももちろん強いのですが、相手を倒す際はクーゲルの後のメインが非常に早く相手を逃さず倒せます。
またネクロはその動きが基本となってくるのでサブよりの構成がいいと思います。
安全靴とスペ減は保険に近いところではありますが、スペシャルが使えるのはさらに追い討ちをかけれるところなので、せめてサブギア1個ずつはつけてもいいと思います。

4:まとめ

いかがでしょうか?
ロンブラに関しては、メインを使えるというのもありますが、そもそも射程が伸びたことによって爆風を当てることが非常に重要となります。
しかも射程が伸びたと言っても1メモリあたりでシューターとは張り合う距離なんですよね。近づけなければ強力ですが、上手い方は近づいてきますので、落ち着いて相手を落としていきましょう。確実なのは味方が戦っているところへお邪魔することです。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました