Xが教えるブラスター武器研究(ホットブラスター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ブラスター武器研究(ホットブラスター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
直当てに成功した場合は、125ダメージとなります。これはノヴァブラスターと同じになります。
そこから爆風ダメージは最大70となっており、離れるごとに50ダメージへと下がっていきます。
50ダメージ以下はなく、インクリング2体分の幅で爆風の影響はなしとなります。
足もとに当てて爆風が発生しない場合は、ダメージがさらに下回る仕組みとなります。しっかり爆発させるのが重要です。

・射程について
直当てを狙うのであれば、2メモリの射程となります。
爆風を当たる感覚だと、2.5メモリとなっており、シューターぐらいとなります。
思ったよりも射程が短いため、シューター対面を真っ正面からしてしまうとあっという間にやられてしまいますので、気をつけましょう。
こちらの武器もできるだけ直当てではなく爆風をうまく当てていきたいところですね。

・メイン性能アップの特徴

ジャンプ撃ちのブレ幅軽減となります。レティクルを見てもらうとわかりやすいですが、ジャンプした際の幅が小さくなっています。ですが、ブレることには間違い無いですね。
ブレが多いということはそもそも爆風範囲がインクリング1体分のズレがあり、意外と爆風のダメージが通らないことが多くなりがちです。メイン性能によってある程度の効果は発揮しますが、運要素が絡むためジャンプ撃ち自体を避けたいところです。
できるなら歩き撃ちを多用したいので、これはそこまでいるのか悩むところですね。

・対面時の対応について

この武器はシューターと張り合う、または負けるくらいの射程ということもあり、爆風の当て方が非常に重要になっていきます。
ブラスターは直当てが強いことから狙っていきたいところですが、むしろ爆風をしっかり当てる方が重要です。
直当てを狙った場合少しでも距離感を間違えると爆風すら当てることが難しいからです。
そうなった場合、2発で倒せたはずの相手に何発も打ち込むことになり、逆にやられることが多くなります。
爆風範囲から近づられるのが非常にきつい武器なので、しっかりと間合いを覚えておきましょう。
また、味方が戦っているところを横取りするような立ち回りが攻撃を当てやすいです。爆風でも50ダメージなのでキルも量産しやすいんですよね。
なにより機動力が悪いため、自分一人にヘイトが集まらないことが重要です。足場を取られて挟み撃ちなんてよくありますので、すぐ逃げれるように足場が整ったところはしっかりと把握しておきましょう。
とにかく、相手が詰めてきたら距離を維持するのが重要です。危ない時はすぐ逃げてしまうのもいいです。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ホットブラスター

ポイズンミストとスーパーチャクチの構成となります。
基本的には、メインをしっかり使っていくスタイルとなります。
というのも、ポイズンを投げた後のメインの攻撃回数が4回ほどになるという点と、チャクチ狩りを考えるとリスクが高いんですよね。それよりも味方と一緒に動きつつ、自分にヘイトが集まらないように分散させる動きがいいと思います。
実際に、塗りも弱いので孤立した時ほど力が発揮しにくいと感じます。
また、逃げるにしても足場が取られると一気に捕まえられるので背中を向けにくいんですよね。
なので、足場は必ず自分のインクにしておいにいつでも逃げれるようにしましょう。
もちろん一人の時は味方を探して連携を取るのもいいです。

■ホットブラスターカスタム

ロボットボムとジェットパックの構成となります。
この構成の場合、メインを使わずともクリアリングや敵の押し込みが非常にしやすいため、力を発揮しやすくなります。
まず、クリアリングをした時ですが、敵が近くにいたとしても一気に突っ込まない方がいいです。理由としては、メインの攻撃回数が少ないためです。それよりかは、投げた後にしっかりとインク回復をしてメインで追い討ちを十分に仕掛けれるようにしましょう。
また、ジェットパックは抑えとしてとても優秀です。メインの射程よりも長く強力なので、しっかりと使い切って倒せるようにしましょう。というか、ジェットパックでどれだけ片付けれるかも重要です。
使ったら押し切れるようにしましょう。

3:ギアの考察

■ホットブラスター

・オススメ:イカ速、スペシャル減少量、メイン効率、スーパージャンプ短縮、復活時間短縮、安全靴
メインを多用するため、それをカバーする構成となります。
あとはスーパーチャクチによる味方への救助を目的とした構成ですね。
スーパーチャクチもちろん敵に対して使うのがいいですが、そもそもチャクチ狩りを考えると結構リスクが高いです。
そのため、見方のところにいち早く飛んで一気に肩をつけるのが理想となります。スーパージャンプはスパチャクようにもしていますが、離脱用としても重要となります。
攻守にわたって使えるとよりいいかと思います。
また、復活短縮はメインの機動力のなさとチャクチ狩りを見越してとなります。
つめられたらとても辛い展開にブラスターはなるので、前線の復帰も考慮しておくといいかと思います。

■ホットブラスターカスタム

・オススメ:イカ速、スペシャル減少量、メイン効率、スペシャル性能アップ、復活時間短縮、受け身術、安全靴
攻撃の手を緩めいないようにするためにメインの補正と、スペシャルを使えるようにした構成です。
受身術はなくてもいいですが、射程による立ち位置を考えるとありなのかなというところですね。
ですが、一番は、前線を取り続ける立ち回りをすることです。復活時間短縮を使ったり、スペシャル系を積むことで貢献度が変わってくるので、エイムにある程度自信があるならスペシャルにふるようにしても良いかと思います。
個人的には、スペ減は必須として持っておきたいですね。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか。
この武器は他人が使うとうまく見えて自分が使うと使い辛い武器かなと思います(笑)
ガチマの場合はオブジェクト周りに集まった敵を倒す立ち回りが強いですが、ナワバリのようにポジションどりをする場合は武器の練度が重要になってきます。その点を抑えてしっかりと使っていきましょう。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました