Xが教えるブラスター武器研究(ノヴァブラスター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ブラスター武器研究(ノヴァブラスター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
直当てに成功した場合は、125ダメージとなります。
そこから爆風ダメージは最大70となっており、離れるごとに50ダメージへと下がっていきます。
50ダメージ以下はなく、インクリング2体分の幅で爆風の影響はなしとなります。
足もっとに当てて爆風が発生しない場合は、ダメージがさらに下回る仕組みとなります。しっかり爆発させるのが重要です。

・射程について
直当てを狙うのであれば、1.5メモリの射程となります。
爆風を当たる感覚だと、2.1メモリとなっており、ボールドぐらいとなります。結構短いのですが、アップデートにより連射性が若干上がっているので、以前より倒しやすくなったと思います。
でも、射程が短いのは変わらずですので、爆風をうまく使いたいところです。

・メイン性能アップの特徴

最大ダメージ範囲アップという効果にないます。これについて気をつけることは爆風の範囲が広がるのではなく、70ダメージをたたける範囲が広がるという点です。
これに関して言えば、味方との共闘の際には非常に強力ですが、正直50ダメージもたたけるのであればなくても十分な気はします。
爆風自体の範囲が広がれば別ですが、ダメージ範囲という強化なので気をつけましょう。

・対面時の対応について

この武器は非常に射程が短いというのが特徴です。その代わりに爆風がブラスターの中でも広くなっています。
ブラスターは直当てが強いことから狙っていきたいところですが、むしろ爆風をしっかり当てる方が重要です。
直当てを狙った場合少しでも距離感を間違えると爆風すら当てることが難しいからです。
そうなった場合、2発で倒せたはずの相手に何発も打ち込むことになり、逆にやられることが多くなります。
爆風範囲から近づられるのが非常にきつい武器なので、しっかりと間合いを覚えておきましょう。

特にノヴァの場合は、味方と協力して横取りしていくことが大事です。
塗りが非常に弱いので、機動力を活かすと言ったことができません。さらにインク消費も激しいので結構辛いんですよね。前線に攻める時などはしっかりと味方の様子を見ながら押さえていきましょう。ただ単に打つのではなく、味方をうまく活用するといいですよ。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ノヴァブラスター

スプラッシュボムとイカスフィアの構成になります。
非常に扱いやすい構成で、立ち回りによって攻撃のパターンが変えやすい編成です。
特にスプラッシュボムに関しては、射程負けするときや味方の応戦に役立ちます。ボムで先の爆風ダメージを与えていればメインの爆風でも倒すことが可能となるので、結構組み合わせとしてはいい感じです。
ただし、インク枯渇がどちらも激しいのが難点です。
特に前線でインク枯渇することがあると思いますが、イカスフィアによって一時的に前線の邪魔ができるだけでなく、離脱としても使えます。
ただし、前線で使うということは壊される可能性も高いので逃げに使う方が良いかと思います。もちろん味方がいれば、攻撃に転じていいと思います。

■ノヴァブラスターネオ

トラップとキューバンボムピッチャーの構成となります。
こちらに関しては、防衛特化の構成となっているため、スペシャルの使いどころが非常に難しくなっています。
トラップに関しては、わざと爆発させて、スリップダメージとメインの爆風でコンボを決める立ち回りなどが有効です。
一番は、敵の侵入箇所に置いておくといいですが、前線に上がるためには味方の協力やスペシャルでの足場の確保が重要になります。
メインで倒すことが可能であれば問題ありませんが、射程が短いのでスペシャルを起点に立ち回るようにしましょう。

■ノヴァブラスターベッチュー

タンサンボムとアメフラシの構成となります。
タンサンボムがあることによって、機動力の確保とサポートの立ち回りが可能となっています。
遠くから攻撃できる手段があるのが非常に強いです。また、アメフラシとも相性が良く、雨の中にボムを投げることで安全に敵の邪魔ができます。射程外からの敵陣荒らしが得意な構成となっているので、積極的に邪魔をしていきたいところです。
またメイン自体の侵入口の邪魔も得意なので、前線をとってしまったら押さえ込むようにキルをとりにいきましょう。
ただし、インク枯渇は相変わらずなので、適度な回復も忘れずに。

3:ギアの考察

■ノヴァブラスター

・オススメ:イカ速、メイン性能アップ、サブ効率、スペシャル減少量、スペシャル性能アップ、安全靴
スプラッシュボムを多用することが重要なので、サブ効率は必須かと思います。サブを起点にメインでとどめを刺すような立ち回りにしたいこともあり、メイン性能の効果はちょっとだけでも欲しいところです。
取りこぼしを防ぐ意味でもいいかと思います。また味方と一緒に立ち回る前提なので、ついてるだけでもかなり貢献できると思います。
イカスフィアには耐久度をあげて前線を維持する必要があるので、スペ性能もアリかと思います。
もちろん逃げる際も耐久値がある方がいいのでこちらも積んでおきたいところですね。前線の維持をするのか、サブの頻度をとるかでギアの構成が大きく変わるところです。

■ノヴァブラスターネオ

・オススメ:イカ速、メイン性能アップ、スペシャル減少量、安全靴
スペシャルの使用頻度が重要となるため、スペシャルよりのギアを選ぶのが良いかと思います。
もちろんメインでの対面も多くなるため、機動力を上げたりするのも重要です。安全靴を用意しておくことで対面時のスリップダメージを抑えることができるので、前線にいることをそうているすると必須に近いかと思います。
とにかくスペシャルを使って邪魔をするのが重要となるので、デス数が多い場合は減少量を多めに組むことをお勧めします。
ここでは紹介してないですが、前線復帰のことを考えてカムバックも相性がいいかと思います。

■ノヴァブラスターベッチュー

・オススメ:イカ速、メイン性能アップ、サブ効率、スペシャル減少量、安全靴
タンサンボムとスペシャルによる遠距離攻撃を多用するため、サブ効率とスペシャル系のギアは必須になるかと思います。
特に単射程であることから前線に上がることが多い武器ですので、スペシャル減少量ダウンをつけてスペシャルをある程度維持できるようにしておくのが重要となります。
スペシャルを使っていかないと足場の確保が難しいところもありますので、こちらもスペシャルを起点に動くような構成だといいかと思います。
もちろん、単射程ですので、安全靴もあると動きやすくなると思います。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
ノヴァブラスターに関しては強化が入ったので使う方も増えていますが、対面して脅威に感じるのは正直2人以上相手にしている時です。射程の短さと機動力が弱いので距離を保てもそこまで脅威に感じません。
なので、しっかりと味方と一緒に動き、潜伏しながら挟み撃ちを狙うとより効果的な立ち回りができると思いますので、対面だけでなく味方との位置関係も押さえておきましょう。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました