Xが教えるブラスター武器研究(クラッシュブラスター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

ブラスター武器研究(クラッシュブラスター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
直当てに成功した場合は、60ダメージとなります。
そこから爆風ダメージは固定30となっており、離れていても変わらない状態となっています。インクリング2体分の幅で爆風の影響はなしとなります。ただ、連射がそもそも高い武器なので横槍メインで立ち回れば非常に強いかと思います。

・射程について
直当てを狙うのであれば、1.9メモリの射程となります。
爆風を当たる感覚だと、2.5メモリとなっており、シューター系の射程ぐらいとなります。爆風で牽制すれば、離れたところから当てることが可能ですが、そもそも短いので、横からしっかり当てていくのがいいですね。
後は味方のところに行って一緒に戦うのがベストかと思います。

・メイン性能アップの特徴

ジャンプ撃ちのブレ幅軽減となります。動画で紹介していますが、最大まで積んで約半分ほど小さくなります。
というか、クラブラ自体が単射程ということもあり接近戦においてジャンプ撃ちをしガチです。
距離感を考えるとブレを抑えたほうがいいかは疑問ですが、ジャンプ撃ちでも直当てを狙うのであればつけてもいいかなというくらいです。

・対面時の対応について

射程が短いですが、連射性はブラスターの中で一番となっています。
この武器は他のブラスターと違って一確がありません。それなのに接近戦なので立ち回りを間違えるとかなり対面がきつい武器です。
基本的には敵が集まっているところに味方と一緒に戦うのが理想です。
一人で戦う場合は、牽制を当てておくか直当てを最低1回はしておかないとかなり厳しいです。
そのため、この武器を使う場合は、味方の位置を把握しておくことが重要であり、戦闘が始まっているようであればそれを邪魔する感覚が重要です。一発で倒せればそんなことしなくてもいいのですが、射程と攻撃力が微妙なこともあり使い方が難しくなっています。

爆風範囲ギリギリで戦ってもいいのですが、逃げられるとすぐダメージが入らなくなりますので、ある程度逃れも当たる距離感を覚えておきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■クラッシュブラスター

スプラッシュボムとハイパープレッサーの構成となります。
スプラッシュボムがメインとの相性がよく、メインの爆風を生かせるようになっています。
スプラッシュボムによる牽制によって、爆風でも30〜60ダメージを与えることができるので、連射性の高いクラブラの爆風を当てれればすぐに倒すことができます。
メインのみでは1対1は辛いですが、ボムを使うことによってかなり有利になります。
射程が短いこともあり相手との鉢合わせも多くなりますが、ボムでクリアリングをしながら戦うことで立ち回りが大きく変わりますので、ボムを使うことを忘れないようにしましょう。
ハイプレは一旦退く必要がありますが、メインの射程外から応戦ができるので非常に強力です。
ルール関与する際にメインではなくハイプレを使ってうまく味方の加勢をするほうが良いかと思います。
使い切った後は前線に復帰し、味方の援護をしていきましょう。

■クラッシュブラスターネオ

カーリングボムとマルチミサイルの構成となります。
機動力を活かしつつ、スペシャルで妨害する立ち回りとなります。
カーリングボムは機動力の確保となりますが、敵の炙り出しに使うのがベストです。またスペシャルとメインの組み合わせがいいので、スペを溜めるために使うのもいいでしょう。狙ったキルができないのは難しいですが、敵陣を荒らすにはもってこいのサブですね。
スペシャルも敵を散らす、または荒らすにはとても優秀です。
ただし使うときには前線から一旦引かないと敵が迫ってくるので要注意です。
前に出たり後ろに下がったりと立ち回りが大変ですので、しっかり使い分けましょう。
なるべく初動でスペシャルをためてから相手に嫌がらせするのがいいかと思います。

3:ギアの考察

■クラッシュブラスター

・オススメ:イカ速、ヒト速、スペシャル減少量、スーパージャンプ短縮、復活時間短縮、安全靴
前線で立ち回ることが多い上に、キル速が遅いためやられることが多いことから復帰後の恩恵がもらえるギアがいいかと思います。
特にスペシャル減少に関しては、復帰した際にスペシャルさえ溜めれば後ろから援護ができます。前線で倒せるためのギアも必要ですが、復帰後の動きが重要となるため今回このようがギアにしました。
スーパージャンプ短縮は、復帰後のスペシャッルを使った後や前線への復帰に重要となります。クラブラのメインがそもそも味方といるときに使わないと相手を倒すのが厳しいためです。三方のもとにいち早くいく上では必須かと思います。
また、スペシャルとメインの射程の関係性が真逆となるため、イカジャンで安全な場所から攻撃しつつ、前線に上がるための工夫が必要となるかと思います。

■クラッシュブラスターネオ

・オススメ:イカ速、ヒト速、スペシャル減少量、スーパージャンプ短縮、復活時間短縮、サブ効率
こちらについても大きな変化はありません。ただし、スペシャルを溜めたりクリアリングをするために、カーリングボムで敵陣を荒らす必要があるためインクが枯渇しがちです。サブ効率を積んでおき少しでも回数を増やしましょう。
もちろんメインで塗るのもありですが、敵陣を塗るほうが恩恵が大きいので使いたいところです。
こちらも無印と一緒でスペシャルが後衛よりなので、下がるときは速やかに下がりましょう。
そう言った意味でもカーリングボムで距離をとりスペシャルを放つのが非常に強力です。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
この武器自体は連射性が高く味方との連携を要する武器となります。
思ったよりも射程が短い割にキル速が遅く、慣れないとかなり苦労します。
前線にただ出ればいいというわけではなく、どう味方を助けながら前線に進むのかとういふうに考えるといいかと思います。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました