Xが教えるフデ武器研究(パブロ編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

フデ武器研究(パブロ編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
振りのダメージは30となっており、4確の武器となります。
ひいた場合は20ダメージとなっており、おまけ程度となります。
振りと合わせて轢くというのはなかなかハンデがあるので、振りでの4確を狙うのが良いかと思います。

・射程について
射程は筆ということもあり、30ダメージを狙うのであれば0.8メモリ当たりの射程となります。
ですが、そもそもインクの飛び散りもそこまで遠くには届かないので、対面時にはほぼゼロ距離に近いくらいの射程で立ち回ることが重要です。
もちろん1メモリ当たりでもいいですが、振りによっては当てることが難しいので、なるべく近くにいきましょう。

・メイン性能アップの特徴

メイン性能アップの効果は、塗りの速度アップと塗り幅の増加となります。
基本的にパブロ自体が塗りの速さがあることもあり、最大の伸び幅は5%(ギア1つにつき約0.05)となっています。機動力あるので伸び幅が小さいのもわかります。
もうひとつの塗り幅が広がるというのは、轢き移動の際の塗り幅になります。メイン性能をつけることでカーリングボムくらいにはなります。それよりもちょっと広いくらいですね。
基本的には、速度や幅を広げるためですが、そもそも伸び率がそこまでないのでつける優先度は下がってくるかと思います。
伸びが悪いということはギアの恩恵も受けにくい部分がありますので、轢き移動を対面で行ってみてインク切れをしないか、避け切れるかなど感覚で確かめていきましょう。

・対面時の対応について

パブロの対面において重要なのはいかに全体の足場を塗りながら敵の横につくかです。
基本的には移動の際は引移動を多用します。なんなら避ける時もです。とにかく移動をしまくって相手の裏を描き続けたり、味方のサポートに回るのが重要となります。もちろん塗り自体もコツを掴めば非常に強いので敵を倒した後などその場の塗りを取ることも可能です。ただし、射程が極端に短いため、相手が退き打ちなどすると射程外に行ってしまいます。
足の速い武器などは特にです。連打力も大事になってきますが、いかに相手の足場を取るかが重要となり、攻撃もしっかり当てれるよいうにしないといけません。
特にパブロは対面時においてちょっとしたテクニックが重要になりますので、動画と共に、こちらの文章でも説明します。

1つ目は、筆の振り方です。
筆については、基本的に左➡︎右➡︎左の順に交互に振り続けます。で、パブロは左に振った際に左側にインクが飛ぶようになっており、降った反対側にはインクが飛ばないようになっています。しかもダメージが30なので、この一振りの隙が出ると非常にやばいんですよね。
なので、シューターなどと同じように、必ず相手を中心に抑え逃げた方向を見るようにしましょう。
なんなら、画面を腕を振る方向と反対にエイムを動かすのもありです。細かいですが、慣れると確実にキル速が上がります。

2つ目はインク切れの際の行動ですが、実はインクが切れても動ける方法があります。
それは、イカ移動一瞬してフルというのを繰り返すことです。まあ、イカ移動しているので回復はするのですが、これを覚えておくと生存率が上がります。また、一番いいのはイカ移動ではなく、轢き移動を混ぜるとインクを少し絞り出せます。
もともとのインク消費が少ないこともあって少しの距離でも稼げます。
ただし、前線でそれをしているときには大概やられてるので、覚えておく程度にしときましょう。

そのほかにも壁付近を塗るときは足元を見て振ると効率よく塗ることができたり、足場を塗りながら横にしぶきが飛ぶのを利用して壁を塗るなどインクの飛び方を覚えると機動力をあげつつ足場の確保に繋がるので是非試してみてください。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■パブロ

スプラッシュボムとスーパーチャクチの構成になります。
単射程ということもあり、ボムによる攻撃があることによって立ち回りがしやすくなっています。
基本的に裏どりなどをすることが多くなりサブを使わないことが多いですが、侵入がしにくいマップなどでは、ボムを投げことによって無理やり相手を動かすことができるので、立ち回りとしての幅が広がります。
ただし、ボムを多用しすぎるとメインのインク切れが多く発生してやられることが多くなります。
そのため、ボムを投げた後はある程度インクを溜めることを優先し相手の動きに合わせて後ろを取るように動きましょう。
また、相手が退いたところでスピードもそれなりにあるので、壁裏などに潜伏しタイミングを見て攻めていきましょう。
ちなみにスパチャクは単純前線に行って使うよりも味方のサポートとして使っていくのがいいかと思います。

■パブロヒュー

トラップとイカスフィアの構成となります。
ちょっと癖が強い構成となりますが、トラップの使い方によって立ち回りや見方へのサポートが大きく変わります。
トラップの使い方としては基本相手の侵入経路やエリアの塗り替えしなど相手を引っ掛ける動きがあります。ですが、これは、足場が取れている場所に行うトラップの使い方です。
パブロの場合はこれに加え前線に無理やり上がれることから敵陣のリスポンに近い地点にトラップを置くことができます。
それにより速い段階で索敵ができるようになるので、こちらとしては裏を取りやすくなります。また、ダメージが45ダメージとなるため当てることができれば二発で倒し切れるんですよね。
また、トラップを先に仕掛けかつ逃げるルートに被せることによって相手をトラップに引っ掛けることもできます。また、トラップが発動することで一瞬目隠しもできるので、逃げれる可能性が上がるんですよね。ただし、戦略盾が重要になる部分ですので、慣れないうちはとにかく仕掛ける意識を上げていきましょう。
イカスフィアは前線からの離脱や時間稼ぎに使えます。トラップと合わせて使えれば、敵を一気に倒すことも可能です。組み合わせるのが難しいですが、成功すればかなり強い構成です。

■パーマネントパブロ

スプリンクラーとインクアーマーの構成となります。
塗りとサポートに特化した構成となります。そのため、メインでの塗りを効率よくしながらいかに相手を倒せるかが重要になります。
特にスプリンクラーの使い方ですが、主に塗りの補助と囮です。塗りの補助は進まないルートの反対側に投げたりですね。また、囮として使うために相手が背中を向けたりするポイントにわざと投げておきます。
一番いいのは壁に投げておき足場を常に確保できる場所を作っておくことです。それだけでも潜伏しやすくなるんですよね。また逃げる際にスプリンクラーを置いておくと相手の攻撃を数発は耐えてくれるので、壁としても有効です。

ではインクアーマーはどういったタイミングで使うかというと基本はインク回復として使うことがいいかと思います。前線にいることが多いので味方の動きを見て使いたいところですが、それでは自分が落とされることが多くなるため、自分のために使う方が良いかと思います。
機動力などもあるので、ホコやアサリであれば無理やり発動後に無理やり進めれますしね。

3:ギアの考察

■パブロ

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、サブ効率、サブ性能、スペシャル増加
メインでの立ち回りを考えたときにインクの消費を抑えたり機動力を確保することがメインを活かすことにつながります。
そのために塗れている場所ではイカ移動を使って動いたり、するためイカ移動を積んで基本の機動力を上げておきます。
メイン効率やメイン性能は滑りながら進むことが多いので底上げすることで相手のインク切れを招いたり移動時間を多く稼げます。稼げるということはそれだけ動き回れるということなので、戦略の幅が伸びるので欲しいところ。
ただし、メイン性能は体感的にという部分が多いため、試してから判断してもらいたいところです。なんならなくてもいいくらいの人も多いので、使って試すのをオススメですね。

それに加えてパブロはスプラッシュボムを使うことが多くなります。
サブ効率をつけておくことによってメインの圧迫もなくなるため欲しいところですね。性能については投げる場所次第なところもあるので、そこまで多く入らないですが、援護の幅が広がるとおもます。
スペ増は前線へ上がりながらの保険になりますが、復帰回数が多いようであればスペ減もありですね。
ゾンビやカムバなども復帰回数が多いようであればありです。

■パブロヒュー

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、スペシャル性能アップ、スペシャル増加
メインの底上げは抑えつつ、前線での生存率を上げる可能性のあるイカスフィアの底上げもしていきます。
スペシャル性能をつけることによって耐久値が上がるので囲まれやすい前線では重宝します。
ここには書いてないですが、スーパージャンプ短縮もつけておくとイカスフィアの後に逃げ切ることができるので、イカスフィアの爆発後にキルされる場合は、つけておくといいかと思います。
基本的に前線を荒らすためにイカスフィアを使いたいところですが、逃げとしても使うことを想定してギアを組んでみるといいかと思います。

■パーマネントパブロ

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、スペシャル増加
こちらに関しては、メイン便りにならざるおえない武器構成なため、基本的にはメインに振った構成でいいかと思います。
あとはスペシャルの回転数を上げたいのでそれに合わせて構成ですね。
メイン一本だけだとこのギアでは物足りないところがあるので、復帰後カバーを前提に考えても問題ないと思います。
ゾンビやカムバック、あえてペナルティーやステジャンなど。前線を維持できるように構成を組んでおくとメイン特化として動けるかと思いますので、使い方に合わせて決めるといいかと思います。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
パブロについては機動力はありますが、かなり射影が短い上に確実に正面に捉えないと取りこぼしが多い武器です。
エイムが要らないと言われていますが、そもそも左右に振っている地点でインクの飛び方が違うので当たらないということが起きます。しっかりと相手を捉え振り抜いていきましょう。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました