Xが教えるチャージャー武器研究(14式竹筒銃編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

チャージャー武器研究(14式竹筒銃編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ノンチャージでは、30ダメージとなり、フルチャージでは85ダメージになります。2確の武器となります。他のチャージャーとは大きく違いますよね。その分ギアの恩恵もあるのでそれはあとにしましょう。
ノンチャージとフルチャージの射程は同じくらいなので、フルで1発牽制した後に、連射すると倒せることも多い武器となります。
・射程について
射程は4.2メモリとなっており、ちょい眺めとなります。ある程度のシューター相手なら多少当たらないくらいですかね。
また、ノンチャとフルチャで範囲は変わらずとなります。
フルチャの影響としては、飛沫の拡大とダメージの増加となります。
射程がチャージなしでも同じなので、牽制を決めて二発目を叩くのが重要となります。

・チャージキープについて
チャージは最短となっており、連射に近い感覚で撃ち続けることができます。
フルチャのダメージが高いはもちろんですが、1番の変化は飛沫の大きさの違いです。
塗りが強い武器ではないので少しでも足場を固めつつスペシャルを使うのであれば重要なこととなります。
塗りをするときは、連射ではなくフルチャするのもありです。
また、チャージキープはできません。
そのため移動後に対面するとチャージする必要があるため、移動には細心の注意が必要です。
注意点が一つ。
チャージの速さが魅力なのですが、実はジャンプ中にはチャージ速度が遅くなります。
スクイクと同じくらいですが、連射が魅力の竹としてはちょっと致命傷になります。

・メイン性能アップの特徴

攻撃力アップの効果があり、チャージャーの中でも唯一擬似確が発動できる武器となります。
発動するには、2.8(メイン2/サブ8)となります。
射程や塗りの強さ、チャージキープのことを考えると擬似確はとても重要なところとなります。
この射程と連射性で一発を叩き出せるのはかなり強力であり、つけないのはもったいないほどだと思います。

・対面時の対応について

基本的にはメイン性能を積まない限り、1確は厳しいです。前線にも上がりやすい武器なので基本的には、足場が整った場所で戦うのがベストです。
出来るだけこちらのインクを相手に踏ませるのもポイントです。擬似確発動であれば尚更です。安全靴などの対策をされてることも多いので、1発で倒せないイメージを持っておくことも大事ですね。
また、一人での対面はなるべく避ける方が良いかと思います。塗りが弱く詰められるとつらい場面が多くなります。
そのことを考えると味方の後ろから援護をするのが一番ベストな立ち位置かと思います。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■14式竹筒銃・甲

カーリングボムとマルチミサイルの構成になります。
基本的にメインによる立ち回りが多くなります。理由としてはサブスペとの組み合わせが難しいからです。そのためサブスペはそれぞれ使い方が重要となります。
カーリングボムは、射程外の敵に対して牽制と足場の確保となります。ただし空中に投げて飛ばすことができないためクリアリングと差しての要素が強いです。また、退路の確保にも使えますが、一瞬後ろを見るためかなり危険です。元々立ち回り的には足場があるところで戦うためクリアリングと牽制用で使うのがいいです。
また、スペシャルは溜まるタイミングがメインの射程上、敵と近いところになるため後ろに下がる必要があります。
そのため一時的に引く必要があるため、メインと組み合わせるのが難しいです。相手の邪魔をするタイミングで使うのがベストですので倒せたらラッキー程度にしましょう。

■14式竹筒銃・乙

ポイズンミストとクイボラッシュの構成となります。
こちらもメインを多用する必要があり、なかなかサブスペとのコンボが難しいところごあります。
例えばサブですがクリアリングや邪魔には長けていますが、ポイズンミストを投げて確実に足を止めれなければ、逆にやられることも考えられます。
特にマニュ相手だと一瞬で蹴りをつけないといけないためポイズンの当て方が重要になります。それよりかはメインで牽制する方がいいです。味方のために使うイメージだと刺さりやすいかと思います。
スペシャルは非常に強力ですが、メインと組み合わせるというより、使い切ることの意識が重要です。
唯一塗りを一気に返せるスペシャルでもあるので、使う場面は慎重にしましょう。
倒すために使うのもいいですが、一番は足元の確保用ですね。

■14式竹筒銃・丙

タンサンボムとバブルランチャーの構成となります。
こちらもメインを多用しますが、サブとスペシャルの相性が良いので、様々な立ち回りが可能となっています。
そもそもタンサンボムはカーリングボムの上位互換的なところもあり、宙を飛んで投げれるため相手を押し込むことができます。また、逃げ場の確保や各ルールの関与など射程外から使えるのも魅力的です。
バブルランチャーに関しては、基本防衛用として使います。
速割りが難しいことと射程の兼ね合いから後ろや上からバブルを吐き、一時的に場所を取るイメージとなります。
もちろんタンサンボムで遠くから爆発や維持ができます。
ちなみに即割りをしたい場合は動画でもしてますが、タンサンボムを上に投げてから、バブルランチャーを発動すると2つ分だけ爆発できます。
対面時はタンサン振りの速さが重要となるので覚えておきましょう。

3:ギアの考察

■14式竹筒銃・甲

・オススメ:メイン性能アップ、安全靴、イカ速
基本的には火力を盛り、メインで対応する形となります。エイムによっぽど自信があれば擬似確はなくてもいいですが、2発当てるのはつらいところもあるので、メイン性能を積みたいところです。
またサブ、スペの発動回数次第なところもあり、塗りの弱いせいで使いきれないことが多いのでメインを使う方が良いかと思います。

■14式竹筒銃・乙

・オススメ:メイン性能アップ、安全靴、イカ速
乙も同じくメイン性能にガン振りした方が良いかと思います。
こちらもサブスペを使うにもそもそも塗りであったり一時的に前線に出る構成です。
スペが強力なので振りたい気持ちもありますが、そもそもスペシャルが溜まりにくい塗り性能なのでメインを撃ちながら生存し、スペシャルを温存スタイルのほ鵜が良いかと思います。
そのため、機動力とメインに振った構成としてます。

■14式竹筒銃・丙

・オススメ:メイン性能アップ、安全靴、イカ速、スペシャル性能アップ
タンサンボムを使った速割をすることと耐久値を上げるために、スペシャル性能アップを付け加えるといいかと思います。
基本的に割れると一番いいのですが、なによりバブルを吐くことによっての邪魔をするのが有効です。
ですが、性能アップがないとサイズが小さく防衛として微妙なところとなりますので、少しでも積んでおくことがいいと思います。
メインで立ち回りよくする場合は、無理してつける必要はないので、試合でバブルの使える回数など見て判断するのがいいと思います。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
アプデによってメイン性能のギア数が増えてしまいましたが、性能がある程度維持できるので強いのは変わらずと言ったところですね。ただし、塗りの弱さは目立つのでしっかりと足元に気をつける必要があります。
もちろん、敵が被弾している時はチャンスなので相手の位置にも気を付けておきましょう。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました