Xが教えるチャージャー武器研究(リッター4K編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

チャージャー武器研究(リッター4K編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ノンチャージでは、40ダメージとなり、フルチャージでは180ダメージになります。1確の武器となりますが、フルチャージのみとなります。
また、9割チャージで放ったとしてもダメージは80ほどしか出ないのも特徴となっており、フルチャージすることが重要となります。

・射程について
射程は6.2メモリほどとなっています。スコープをつければさらに伸びますが、射程は最長の武器となります。
ただし、射程が離れているということは、それだけエイム力や、距離感による遅延があるということです。
エイム練習しても、相手の動き次第では撃ち落とせないことも多いので、追いエイムなどの意識をしておきましょう。
また、連射して撃つにもチャージ時間もかかるので一発が思いというのも特徴的ですね。

・チャージキープについて
チャージキープの時間は2秒ほどとなっており、ちょっとした障害物の移動くらいなら、十分な時間となっています。
そのため、チャージ後にいきなり壁裏から現れ狙い撃ちなんてかっこいいことも可能です。
ただし、イカ潜伏から撃つまでの間キャラクターは回転をしており一定の隙が生まれます。
当たり判定もあるので、その隙にやられることもありますので、被弾した際は回復してから使うようにしましょう。
ちなみに潜伏から攻撃までの回転時間は普通となっており、スプチャーやスクイクとそれほど変化なしです。

・スコープについて
いちばんの特徴は射程が伸びるという点です。
どれくらいになるかというと、スコなし6.5メモリに比べて約7メモリあたりになります。
ちょっとの差ですが、舎衛邸が伸びるということはそれだけ壁から隠れて攻撃できるということですので、チャージャーとしては大きな意味になります。
ですが欠点ももちろんあります。
それは、視界の確保です。スコープはフルチャージに近づくにつれて画面がスコープ表記になります。
そのため、スコープ状態で覗きすぎていると真横の敵などを見つけるのが非常に困難になります。
コツとしては、相手の位置を特定しておきチャージしながら標準を合わせるという方法です。
くれぐれもドラッグショットはできないので、チャージしきるタイミングで当てるようにしていきましょう。

ちなみに、いきなり真横に向けるなどスコープでは難易度が高いです。
あとは動画でも紹介していますが、壁からの攻撃でスコープは弾が出ない時があります。これの理由は不明ですが、壁から覗く時は肩を出すイメージで撃ちましょう。

・メイン性能アップの特徴

射程が伸びるという性能アップになります。ですがそもそも最長の射程ですので、効果もそこまで乗らないというのが現状です。
直線的なマップではいいかもしれないですが、そもそもメイン性能ギアを積んだ割に伸びの恩恵が悪いのでそこまで必須ではないかと思います。
それよりかは他のギアを組んだ方がいいと思います。

・対面時の対応について

リッターは射程が最長ということもあり、スプチャーのポジションよりも後ろから相手を倒すことができます。
逆を言えば、スプチャーのポイントからさらにおくも狙えるということです。
マップにもよりますがリスポン手前までの射程を書くできるポジションを取れば相手を抑えることも可能となるわけですね。
そのためにも次のポイントも抑えておきましょう。

基本的にはチャージャーの立ち回りは壁から覗き込んで倒すというのが重要です。
あとは、足場を確保している状態ですね。塗り自体もそこまで強いわけではないので、ポジションをとり守り続ける必要があります。
ですが、スプラの場合は、足場の塗りの影響があるため機動力を一定に維持することができません。また、敵の前に出てしまうと一瞬でやられてしまいす。
その点を考慮すると壁を使って相手を覗き込みながら戦うことが重要になります。意外と壁から敵を確認して撃ち込むと射線隠しをしながら相手を狙うこともできるのでとてもいいです。
あとは、キャラクターが右利きということも押さえておきましょう。
壁を使って戦うとしても右側から覗き込むのと左から覗き込むのでは全く勝手が違います。キャラクターの体の出し方が大きく変わり相手に位置バレしてしまいます。基本は右肩を出して打つことが重要になりますので、壁と右を意識しましょう。
あと、チャージャーが味方についた時ですが、相手をチャージャーに近づけないようにするのも重要です。射程を生かせば強いですが、足場が悪いとポジションどりもできないため辛いです。
それだけ重要ポジションはポイントなのでしっかりと押さえておきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■リッター4K

トラップとアメフラシの構成となります。
トラップに関しては現在いるポジションに裏どりに来た相手への対策となります。
一発40ダメージほどとなっており、二発当てることで80ダメージになります。ノンチャーのメインを一発当てていればトラップで相手を倒すことができます。
意外と後ろに気づかないことが多いので、一つはあえて置いておきましょう。
また、アメフラシですが射程が長いことから使うタイミングと投げる位置が難しくなっています。一時的に前線に出て使うというよりかは、塗りを固める際に使用したり、インク回復用として使うようにしておきましょう。
アメフラシをつかえば相手の炙り出しにも使えるのでそのような使い方もいいと思います。

■リッター4Kカスタム

ジャンプビーコンとバブルランチャーの構成となります。
ジャンプビーコンは相手の索敵と味方の復帰をサポートするためのものとなります。
もちろん、自分の逃げ場所としても重要になりますので、ビーコンを置いて全体をサポートするのが重要です。
あとバブルランチャーも同じようにサポート用に使うことが多いです。理由は速割ができないためです。
バブルを割るにはメインのフルチャが必要です。ですが、それでは間に合わないことも多いため味方が近くにいる時に使うか、壁として使うのが良いかと思います。
射程的に遠いこともあり使いづらいですが、高いところから遠くへ飛ばすイメージがいいと思います。
上からバブルを降らすことによって射程の長いリッターでも位置を調整しながら割ることができます。相手も上からのバブルに目が行くので注意を集めることができますし試してみる価値はあると思います。

3:ギアの考察

■リッター4K

・オススメ:イカ速、安全靴、スーパージャンプ時間短縮、スペシャル軽減、スペシャル増加量
メインの射程を活かした立ち回りが重要となるため、メインを活かす構成にしています。
また、スペシャルは重要な足場の確保とインク回復要因です。相手への攻撃と合わせて足場も固めていきたいので、ついでにスペシャルも貯めちゃいましょうという構成です。
ただし、メインを渋ってあまり撃っていないとスペシャルはたまりませんので、塗り意識も上げていきましょう。

■リッター4Kカスタム

・オススメ:イカ速、安全靴、スーパージャンプ時間短縮、スペシャル性能アップ、スペシャル増加量、サブ性能、対物攻撃力アップ
ビーコンの性能と離脱に特化した構成にしています。基本は味方の援護をしていく構成でいいと思います。
ビーコンの速度を上げることで前線の復帰が早くなりますので、それだけで圧力をかけれます。
チャージャーの場合味方が落ちてしまうとすぐ標的になってしまいます。それを防ぐ意味でもビーコンをしっかり置いておくのは重要なこととなります。
ちなみにメインで倒すことより、ビーコン優先してもいいのかなと個人的に思っています。
また、スペシャルを使うことによって相手に圧力を与えたり一時的に防衛も可能です。割ずともバブルがあるだけで邪魔になりますので、スペシャル性能を上げたり耐えれるように、対物攻撃力を上げておくといいかと思います。
サブよりにするかスペよりにするかで構成が大きく変わりますので、立ち回りに合わせて優先するギアを使いましょう。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
リッター自体は射程がながいのですが、チャージが重いためどうしても撃つのを渋ることが多くなると思います。
場合によっては足場を固めスペシャルで邪魔をすることが優先されるため、塗り意識もしっかり持っておきましょう。
射程があるということはそれだけ遠くをぬれるということも忘れずに。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました