Xが教えるチャージャー武器研究(ソイチューバー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

チャージャー武器研究(ソイチューバー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ノンチャージでは、40ダメージとなり、フルチャージでは180ダメージになります。1確の武器となりますが、別で1確をだせる唯一のチャージャーになります。
それは、チャージキープ中の8〜9割チャージで打つことにより100ダメージを超えます。フルチャージ手前で1確が狙えるというところが他にはない特徴となります。

・射程について
射程は4.1メモリほどとなっています。大体の武器にはスピナーやチャージャー以外では射程有利を取れます。
これに関しては、チャージの時間に関わるところなのですが、射程の長さに比べてチャージ時間が長いこともあり結構つらいです。
また、チャージャーなので射程が離れているということは、それだけエイム力や、距離感による遅延があるということです。
エイム練習しても、相手の動き次第では撃ち落とせないことも多いので、追いエイムなどの意識をしておきましょう。

・チャージキープについて
ソイチューバーに関して言えば、チャージキープの性能が他と違うことが特徴的です。
まずチャージキープの時間が5秒ほどとなっており、長時間の移動が可能です。
ただし、光っているため相手に見つかりやすいのは欠点出す。
あとは、チャージ途中でキープできるということ。ノーチラスと同じですね。蓄積した状態で移動ができます。さらに言えば、キープした時のイカ潜伏と通常立ちの移行速度がはやいということ。煽りと勘違いされるぐらいはやいです。
ただ、強いかは別ですね、、。
この特徴を半チャと組み合わせれれば別ですが。

・メイン性能アップの特徴

攻撃力アップの効果となります。
フルチャージのダメージが上がるので良さそうに聞こえますが、実は使うのはフルチャージのためではありません。
これは、半チャにも適応されることから半チャの時間軽減に使います。
最大で6割チャージで100ダメージをたたけます。
これにより何時もより早いペースで相手に攻撃を仕掛けれます。
動画でも紹介しましたがかなり早いペースで使えるのもわかると思います。
実際使ってみてフルチャージより、半チャを使えるかどうかが肝ですね。
個人的には、壁から出ることを考えると2.3つむぐらいがベストかと思います。大体7割くらいでハンチャの発動ですね。
また、1.6ギアの空きがあるのでそれも魅力的です。半チャの感覚さえ身につければ問題ないので是非試してみてくださいね。

・対面時の対応について

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ソイチューバー

キューバンボムとスーパーチャクチの構成となります。
キューバンボムがあるので、牽制したい際は十分使っていいのですが、メインがそれをカバーできるチャージの速さではないためかなり使い方が難しいです。
キューバンボムの使い方としては、クリアリングと各ルールの関与に使うくらいです。メインと組み合わせて使うのはかなり難しいためキューバンボムの後に突っ込むのであればメインの精度を上げるのは必須となります。
また、スペシャルもチャージャーなのにチャクチという結構きつい構成です。
使い方としては、前線へのスパジャン時に使うという方法と、あとはインク回復に使うくらいです。
ただし、そこまで使うかと言われると厳しいところではあるので、ここぞという時に使えるようにしておきましょう。
この武器構成の時はメインがかなり肝になります。

■ソイチューバーカスタム

カーリングボムとジェットパックの構成となります
機動性が上がった構成となります。基本的にはカーリングボムは相手を牽制する際に使うだけで、前線に突っ込むようではありません。あとは逃げる時ようですね。
使い方としては、相手の居場所を探るために牽制用として投げ、その間にチャージキープしておくと、無駄に前線に出ずに狙うことができます。何かとチャージャーは相手を探すのが大変ですが、カーリングボムの起爆までの時間を考えると十分だと思います。
また、この構成で一番大事なのは、ジェットパックです。むしろこれがメインと言っていいほどです。
そもそもソイチューバーはノンチャの塗り精度が良い方です。そのため、スペシャルをうまく溜めることができればジェットパックで攻めることが可能です。
個人的にもカスタムの方が使いやすいのはジェットパックのおかげかなと思っています。それくらい戦略が大きく変わりますね。

3:ギアの考察

■ソイチューバー

・オススメ:メイン性能アップ、イカ速、安全靴、サブ性能、サブ効率
基本的には半チャができるような構成としておき、あとは機動力を上げるかサブの多用を狙った構成となります。
メイン自体の底上げに関しては、機動力を上げるかどうかは、チャージキープの使い方が悪かったり逃げ遅れがなければつけなくても良いと思います。この辺りは感覚に合わせてとなります。ただしチャージキープ中はイカ移動となるのでイカ移動の速度を上げておけば距離が少なからず伸びます。そのような使い方はいいかと思います。
また、サブに関しては、投げる頻度次第になります。ですが、壁が多いマップなどはクリアリングが多くなりがちですので、マップによって変えるのもありです。壁裏でメインを撃ちまくって、逃げる時にボムがないなんてことがないようにしましょう。

■ソイチューバーカスタム

・オススメ:メイン性能アップ、イカ速、安全靴、サブ性能、サブ効率、スペシャル性能アップ、受け身術
メイン性能のアップは必須として、さらにスペシャルに関するギアを積める方が良いかと思います。
理由としてはジェットパックによる前線への圧力をかけるためです。
スペ性能を少しでも詰めるだけでも、爆風ダメージがアップします。
壁裏の相手を倒すことを考えると0.2だけでも積みたいところ。
メインの強さに加えてスペも優秀なので両方を駆使できるようにする方が良いかと思います。ただし、確実にキルすることが求められますので、半チャとジェッパの練習はしておきましょう。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は何かと弱いと評判のソイチューバーでしたが、そもそも半チャが使えるかどうかが問題の武器です。フルチャではチャージ時間が足りず対面で勝つことが難しいです。特にチャージャーなどの相手は厳しすぎます。
少しでも半チャの感覚を掴んで前線を抑える動きができるといいかと思います。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました