Xが教えるチャージャー武器研究(スプラチャージャー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

チャージャー武器研究(スプラチャージャー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ノンチャージでは、40ダメージとなり、フルチャージでは160ダメージになります。1画の武器となりますが、フルチャージのみとなります。
また、9割チャージで放ったとしてもダメージは80ほどしか出ないのも特徴となっており、フルチャージすることが重要となります。
・射程について
射程は5.2メモリほどとなっています。大体の武器には射程有利を取れます。
ただし、射程が離れているということは、それだけエイム力や、距離感による遅延があるということです。
エイム練習しても、相手の動き次第では撃ち落とせないことも多いので、追いエイムなどの意識をしておきましょう。

・チャージキープについて
チャージキープの時間は2秒ほどとなっており、ちょっとした障害物の移動くらいなら、十分な時間となっています。
そのため、チャージ後にいきなり壁裏から現れ狙い撃ちなんてかっこいいことも可能です。
ただし、イカ潜伏から撃つまでの間キャラクターは回転をしており一定の隙が生まれます。
当たり判定もあるので、その隙にやられることもありますので、被弾した際は回復してから使うようにしましょう。
ちなみに潜伏から攻撃までの回転時間は普通となっており、リッターやスクイクとそれほど変化なしです。

・スコープについて
いちばんの特徴は射程が伸びるという点です。
どれくらいになるかというと、スコなし5.2メモリに比べて約6メモリあたりになります。
ちょっとの差ですが、舎衛邸が伸びるということはそれだけ壁から隠れて攻撃できるということですので、チャージャーとしては大きな意味になります。
ですが欠点ももちろんあります。
それは、視界の確保です。スコープはフルチャージに近づくにつれて画面がスコープ表記になります。
そのため、スコープ状態で覗きすぎていると真横の敵などを見つけるのが非常に困難になります。
コツとしては、相手の位置を特定しておきチャージしながら標準を合わせるという方法です。
くれぐれもドラッグショットはできないので、チャージしきるタイミングで当てるようにしていきましょう。

ちなみに、いきなり真横に向けるなどスコープでは難易度が高いです。
あとは動画でも紹介していますが、壁からの攻撃でスコープは弾が出ない時があります。これの理由は不明ですが、壁から覗く時は肩を出すイメージで撃ちましょう。

・メイン性能アップの特徴

スプラチャージャーの性能アップの効果はダメージアップとなります。
160から192まで引き上げられます。1確で倒せる武器なのであまり意味ないようですが、例えばアーマー持ちや傘に対し点のダメージが多めに当てられるという点があります。
貫通するというわけではありませんが、ダメージ増加によって多少キャラクターへのダメージが期待できるわけですね。
といっても、アーマーに関しては、キルすることはできないので、パラシェルターなどの対策として使うくらいになるかと思います。
まあ、ボムの180ダメージをフルチャーで出しちゃおうという感じですね。

・対面時の対応について

基本的にはチャージャーの立ち回りは壁から覗き込んで倒すというのが重要です。
あとは、足場を確保している状態ですね。塗り自体もそこまで強いわけではないので、ポジションをとり守り続ける必要があります。
ですが、スプラの場合は、足場の塗りの影響があるため機動力を一定に維持することができません。また、敵の前に出てしまうと一瞬でやられてしまいす。
その点を考慮すると壁を使って相手を覗き込みながら戦うことが重要になります。意外と壁から敵を確認して撃ち込むと射線隠しをしながら相手を狙うこともできるのでとてもいいです。
あとは、キャラクターが右利きということも押さえておきましょう。
壁を使って戦うとしても右側から覗き込むのと左から覗き込むのでは全く勝手が違います。キャラクターの体の出し方が大きく変わり相手に位置バレしてしまいます。基本は右肩を出して打つことが重要になりますので、壁と右を意識しましょう。
あと、チャージャーが味方についた時ですが、相手をチャージャーに近づけないようにするのも重要です。射程を生かせば強いですが、足場が悪いとポジションどりもできないため辛いです。
それだけ重要ポジションはポイントなのでしっかりと押さえておきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■スプラチャージャー

スプラッシュボムとハイパープレッサーの構成となります。
基本的にはメインの射程を活かしての立ち回りになりますが、メインの射程を活かしたままスペシャルが使えるのが特徴です。メインとスペシャルは射程があってこそ生きるものなので、組み合わせとしてはとてもいいように感じます。
ただし塗りが弱くチャーの基本を押さえていないとかなり辛いので、壁から覗きながら相手を倒すのは変わらずです。
ただし、相手に見つかって追いかけられたとしてもスプラッシュボムで置きボムができます。
これにより最悪相討ちに持っていくことも可能ですし、ボムで相手を引き離した隙にスパジャンで逃げるなど便利です。
もちろん、メインでは狙えない壁裏などにボムを投げてクリアリングもできるので、ポジどりするとき扱いやすい構成となっています。

■スプラチャージャーコラボ

スプラッシュシールドとキューバンボムピッチャーの構成となります。
チャージャーは基本メインで頑張るのですが、スプラッシュシールドのおかげで一時的に自分のポジションを作ることができます。それによって壁の延長線を作ることが可能となり壁から広域に攻撃することが可能となります。
逃げる際にもシールドを投げることによって敵の侵入を妨げることもできますし、角に投げて三角コーナーに逃げ込みスパジャンで逃げるなど色々な使い方ができるので、是非使い方は覚えておいてください。
スペシャルについては、各ルールへの参入がしやすくなります。
ガチホコではホコ割への貢献。エリアは塗りの確保。ヤグラはルートの確保や防衛。アサリはゴール地点の確保に使えます。スプラッシュボムでポジションを一時的に使える面がありスペシャルをその時に合わせて使えば幅も広がるので、使い分けることで強くなると思います。
ですが、シールドを貼っている時にボムが飛んでくるとですする時もありますので、お気をつけください。

■スプラチャージャーベッチュー

スプリンクラーとイカスフィアの構成となります。
サブに塗り特化のスプリンクラーが来ているので、塗りの貢献はちょっとだけできます。
それよりかは囮としてスプリンクラーをめんどくさいところに投げておき、それを壊しに来た相手をメインで倒すという使い方がいいかと思います。
また、イカスフィアについては離脱用や、ルールに関与する際に使うというくらいとなります。
イカスフィアは確かに強力なのですが、メインがチャージャーとなる以上どうしても攻めで使うのは不利となります。
爆発した後にある程度間合いを取られたら勝つことが難しいからですね。
もし敵陣に突っ込んで使いたいのであれば、爆発前などにイカジャンプの準備をしておき、爆発した後に一気に逃げるという方法を取りましょう。もちろんこの戦法を使うときはスパジャン短縮を忘れずに。

3:ギアの考察

■スプラチャージャー

・オススメ:イカ速、安全靴、サブ性能、サブ効率、スーパージャンプ時間短縮、スペシャル軽減
構成としては、スペシャルや逃げる時の機動力を上げるサブなどに振った構成にしています。
逃げる際にはボムコロはとても重要になるため、インクの消費を抑えておくのがいいと思います。
また、スパジャンの短縮も非常に重要です。壁裏で攻撃していたとしても相手に攻められ追いかけられることが多くな利がちです。
そういった時にどうしても相手に追いつかれるので、スパジャンで一瞬で逃げるのがとても友好的だからです。必須と言ってもいいくらいですので、スパジャンを多用する方は是非つけましょう。

■スプラチャージャーコラボ

・オススメ:イカ速、安全靴、スーパージャンプ時間短縮、スペシャル軽減、スペシャル増加量
シールド自体はインク消費量が高くそこまで使うかどうかも問題なので、サブは抜いています。
それよりかは、メインとスペシャルを多用する形の方が味方にも貢献できるので、2つを伸ばす方向がいいかと思います。
また、スプラッシュシールドを多用する方はスパジャン短縮は必須と言えます。前線からの離脱が多くなるからです。
立ち回りで大きくギア構成が変わる武器ですので、サブの使い方など自分の癖を覚えておきましょう。

■スプラチャージャーベッチュー

・オススメ:イカ速、安全靴、スーパージャンプ時間短縮、スペシャル増加量、スペシャル性能アップ
メインとスペシャルを多用するので、それをカバーするための構成としています。
またイカスフィアを使うことが考えられるので耐久値を上げるスペシャル性能アップは絶対必須です。
これが無いことには使っても一瞬でやられることもあるので、つけておきましょう。
また、スフィアの後にスパジャンで逃げることも想定しているので、スパジャン短縮もつけておきたいところです。
早くても逃げ切れるわけでは無いですが、無いよりかはとてもいいです。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか。
チャージャーに関して言えば、メインを軸として動くためその性能を引き伸ばすか、スペシャルを引き伸ばすかという点に落ち着くと思います。
また、ギアを組んだところでメインを扱えなければそもそも意味がない武器になってしまうので、しっかりエイム感覚を掴みたいところですね。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました