Xが教えるスロッシャー武器研究(スクリュースロッシャー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

スロッシャー武器研究(スクリュースロッシャー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
直当てと風圧ダメージで威力が変わる特殊なバケツとなります。
直宛の場合76ダメージと高く、2確で倒せるのが魅力的です。ですが、風圧のダメージはその半分の38となります。
直当てが一回決まれば、2確が確定するのですが、当てることが、正確なエイム力がないとこれを生かせないことが多いです。
直当てに関して言えば、高低差に関係なく綺麗に当たればどこでも高ダメージをたたけます。
音もわかりやすく気持ちいい音がするので、当感を覚えることが重要になります

・射程について
メモリ2.7くらいの射程となります。ちょっと短めに感じますが、使い方によっては、このくらいの射程がちょうどいいくらいです。
射程をちょと伸ばす方法も実はあります。それは曲射です。角度にもよりますが、インクが曲線を描いて飛ぶので、角度によって距離を稼げます。ただし、3メモリあたりとなります。
この角度をつけた場合の使い方は、先制攻撃をする時です。結構繊細なエイムが必要なので難しいですが、使い分けができるとかなり有利になります。高低差があるマップほどこれが使いやすい気はしますね。

・ジャンプ撃ちについて
レティクルについて話をすると、全くズレが生じません。まあ、弾が直線的に飛ぶのでぶれると困りますが(笑)
また最大の特徴を話すと、遠くに撃っても直当てなら高ダメージをたたけるということです。
ただし、判定はシビアな部分があるため、ジャンプという不安定な中で当てることができるかどうかが重要です。
これについては、エイム練習しておかないと一か八かではかなり難しいと思います。
連射性もシューターと比べるとかなりきついので、当てレるようにしましょう。

・歩き撃ちについて
歩き撃ちについては、スロッシャーの中でも早い部類になります。人速の恩恵を受けやすいのも非常に特徴で、エイム力さえあれば対面でかなり力を発揮できます。
ただし、歩き撃ちの時に注意することがあります。それはジャンプ打ちをすることです。
ジャンプ撃ちはボタンを押す対ミニングにもよりますが移動速度が遅くなります。動画でもありますが、攻撃ボタンを押してからジャンプをすると遅くなります。逆にジャンプしてから撃つと速度減衰が発生しにくいです。
この違いを操作上覚えておかないと結構辛い対面が多いので練習はしておくといいです。
あと、ジャンプ連打で打つのも避けた方がいいです。移動速度が遅いからですね。
対面時の先生では、ジャンプ撃ちはありですが、相手と交戦中はなるべく歩き撃ちにするといいです。
また、安全靴を履いておくと足場を取られても機動力が奪われにくくなるのも覚えておきしょう。

・メイン性能アップの特徴

塗り性能アップとなります。なのですが、範囲としては、直線部分の線が広くなるといった感じです。
これに関しては、歩き撃ちを続けた時に綺麗に濡れやすくなるかと言った程度です。
この影響で唯一のメリットは一つあります。それはスペシャルゲージの増加です。
少ない移動でスペシャルを溜めるということを考えるとちょっとした塗りも必要な面があります。
ただし、スペ増の方が効果がでかいのもあるのでそこまで意味はないような気もしますね。エリアとかだったら多少役に立つかもだけど、なくてもいいギアかなとも思っています。

・対面時の対応について

必ず2発当てるということです。最悪直当てを1発決めること。これにつきます。
スクスロに関しては、一発決めきらないと他の武器のキル速より劣っているので、かなり辛い部分があります。
先生が決まらない時は速やかに引くことが重要となりますので、当てれるまでエイム練習はしましょう。1発目がとても肝心です。エイム練習も動画でしているので見てもらえるといいかと思います。
また、スクスロを当てるにはコツがあります。それは、直線的に相手に撃つということです。
スロッシャーの武器は曲射を狙う癖があると思いますが、曲射はほぼ使いません。
というよりも、曲射は壁裏や高台にいる相手に対してのみ使います。それ以外は正直真っ直ぐ売っていた方が圧倒的に対面がしやすいんですよね。
また、直線的に撃つメリットもあります。
それは着弾までの速さが早いということです。インクの飛んでいる時間が短いため相手に届くのが早いんですよね。
これが対面時に大きな影響を与えます。3発かすりでも、直線撃ちは早いのでミスしても何かとキルできることが多いんですよね。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■スクリュースロッシャー

ロボットボムとハイプレの構成となり、サポート型となっています。
サポート型の理由は、ロボムのクリアリンク力とハイプレの援護力によります。
基本、爆発のタイミングが遅いロボムはクリアリングで敵を退かせるのが目的となるため、投げて様子を伺うのが重要となります。
これをうまく使えば、壁裏だろうが相手の位置をおおよそ把握してメインを打つことができます。
味方も位置の特定ができていいんですよね。それに加えてハイプレによる各ルールでの援護ができます。ハイプレ の使い方の練度は必要ですが、そもそも打つことによって味方の心強い味方になります。
この二つを駆使してメインを使うととても立ち回りが良くなりますので、味方のサポート重視にするといいかと思います。
メインはどうしても2発なので、責めるのは辛いんですよね。

■スクリュースロッシャーネオ

ポイントセンターとスプラッシュボムラッシュの構成になり、索敵型となります。
メイン自体の塗り性能と索敵力ではどうして、対面がきつい部分があります。
そのため、敵の位置を常に特定しておきメインを最大限活かす必要があります。一人で戦うというよりは味方と連携をする必要があります。
そのため、ポイントセンサーで怪しいところには常に投げておくことをお勧めします。それをすることによって、対面での先生などが決めやすくなるからです。
スペシャルも常に持っておくことを意識しましょう。
唯一のボム攻撃となり打開や各ルールのキープで重要なものとなります。
前線でガンガンというよりは試合をコントロールするのがとても重要な立ち回りとなるので、自分と味方のために敵を追い込む動きを意識していきましょう。

■スクリュースロッシャーベッチュー

タンサンボムとスーパーチャクチの構成となり、オールラウンダー型となります。
その理由はタンサンボムの自由度です。イメージで言えば空飛ぶカーリングボムです。
空中に投げても足元にインクがつくため、逃げるときにも使えます。また、メインの射程以上に飛ばすことができるため、牽制やクリアリングで活躍するんですよね。メインも強いのですが、こちらを使いこなせるかどうかで生存率が変わってきます。
また、スペシャルは味方の応戦として使うことが多いです。倒すためというよりも、味方に飛んで使う方がとても有利です。タンサンボムやメインで牽制しつつ、攻めている味方にジャンプしてチャクチを決めるといった先方が刺さればなかなか強いです。
インク回復にも使えるので、便利です。
メインの練度も必要ですが、タンサンボムの扱いも重要になる武器ですので、ぜひタンサンボムを投げまくってみましょう。
ちなみにタンサンボムは、敵の目の前に投げるのがベストです。理由は、相手が逃げる方向が後ろに行くからですね。前に来てもメインぶっ放せるので、どちらに転んでも有利になるんですよね。

3:ギアの考察

■スクリュースロッシャー

・オススメ:スペシャル性能アップ、ヒト速、イカ速、スペシャル増加量、相手インク影響軽減、
構成的には、スペシャルに振る構成となります。理由としては、ロボムの強さに関係します。ロボムは投げても追跡して確実に倒せるわけではないです。「退かせる」というアクションを起こさせるだけでキル力は少ないです。そのため、サブに振ったとしてもメインのインク効率が悪く、対面時に対応できないことが多いです。
それを見越して、サブを使いすぎない構成にするためにメインに降ったというわけです。ハイプレに関しては使う場面さえ覚えれば遠くからでも使えますからね。スペシャルをうまく使って相手を倒す。またメインの性能を伸ばす方向に切り替えた方がより安定するかと思います。
ただし、ハイプレ某はダメです。キルも取れないし、運が絡みます。安定がしないので、メインに降った方がいいのもその理由になります。

■スクリュースロッシャーネオ

・オススメ:スペシャル性能アップ、ヒト速、イカ速、スペシャル増加量、相手インク影響軽減、メイン性能アップ
こちらも、スペシャルとメインにふる構成となります。そこまでスクスロとは変わらない構成となります。
理由は、ポイントセンサーの使い方ですね。ポイントセンサーを使ったときには基本、相手を探している最中となるて、そこまで責めるという行動が起きません。逆に責めると相手がいる方向に行くので(笑)
それを考えるとそもそもサブを使うときは、安全を優先しているので、インク消費などを気にする必要がないと思っています。
そうなるとメインとスペシャルにふるのがいいのではとなるわけです。メインの性能を上げるのはヒト速です。機動力を上げることによって塗りの貢献にもなりますし、いざという時の対面でも役に立ちます。またスペシャルもいつでも使えることによって各ルールで大きく貢献できます。その点を抑えた上でスペシャルに振ったりするといいかと思います。
逆にポイセン投げて敵にやられるようであれば、使いどころが間違っている可能性もあるので、ギアではなく立ち回りを見直した方がいいと思います。

■スクリュースロッシャーベッチュー

・オススメ:ヒト速、イカ速、相手インク影響軽減、メイン性能アップ、サブ効率、サブ性能
他の武器とは違い、サブとメインにふる構成がいいと思います。理由としては、スペシャルが使いにくいからです。
そのため、地の力がとてもじゅうようとなり、サブとメインで相手を翻弄する必要があります。
特にメインに関しては、対面や壁裏の相手に対して確実に倒し切る力が必要となります。
スペシャルに頼れないからです。
それを考えたとき、生存率を上げるため自由度の高いサブとメインの機動力を上げるわけです。
個人的には対面が多くなるので、安全靴は欲しいところです。最終的にはメイン一本で勝たないといけないからです。
実際に使って、動きやすさを見た上で組んでもらえるといいかと思います。基本メイン1個は積みたいなというところですね。

4:まとめ

今回は以上となります。
この武器については、Xでも使ったりしていますが、やはり対面の強さはエイム力にあります。
しかもただのエイム力ではなく、1発目を確実に当てるエイム力です。動画で紹介しているようなエイム練習するだけでもジャンプ撃ちと歩き撃ちのエイム力は身につきます。それをするだけでもだいぶ変わりますので、ぜひ試してみてください。
今回はここまで!

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました