Xが教えるスロッシャー武器研究(オーバーフロッシャー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

スロッシャー武器研究(オーバーフロッシャー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
一泡30ダメージの4つの120ダメージとなります。直線的ではありますが、全ヒットすれば1回の攻撃で相手を倒すことが可能です。ただし、全てが独立をした弾となっているため、癖のある攻撃となります。
跳弾というのがまさに似合う言葉ですね。跳ねるのが特徴で隙間を通ればもちろんダメージはなしです。強さもありますが、高さの感覚や跳ねる感覚が重要な武器と言えます。

・射程について
射程はノーバウンドで2.5メモリくらいになります。ですが、バウンドでありでいうと4.5メモリまで射程を伸ばすことができます。ただし、離れれば離れるほど相手から避けられるリスクもある武器なので、射程管理と弾幕が重要となります。
遠くから連射して相手にダメージを蓄積しつつ、近寄ったときに一気に潰すというのがいちばん射程を生かせる攻撃方法なので、射程を最大限生かしましょう。バウンドを使いきれるかが鍵です。

・ジャンプ撃ちについて
バケツということもあり、ジャンプ撃ちでのレティクルのブレはありません。
そのため、ジャンプ中でも正確なエイムが生かせるのが特徴的です。特にオバフロの場合は、バウンドさせることにおおきないみがあります。
バウンドさせるということは、それだけマップに長時間泡が満映するということです。これは視界を奪いつつ相手への威圧にもなります。あたれば、ダメージですからね。
ジャンプするということはそのバウンドの高さを変えることになります曲射で打つよりも楽に弾幕を晴れます。強いというよりもウザいという感じですね。

・歩き撃ちについて
歩き撃ちに関していうと、撃つ瞬間にどうしても遅くなるという特徴があります。ですが、撃ってからの歩きの速度に戻るのが早いため、撃つ感覚をコントロールすればそれなりに機動力は生かせるかと思います。
また、重要なのは、撃つ瞬間においてヒト速の機動力が上がるかということです。
これに関しては、変化はありません。動画を見てもらうと分かりやすいですが、撃った後に速度が上がっていると思います。
このことから対面時に連射する人はそもそも機動力がない状態となるので、そこまでヒト速がいらないことがわかるかと思います。ジグザグにうごくならありですが、正直なくてもいいかなというのが本音ですね。

・メイン性能アップの特徴

塗り性能アップとなります。どこの塗り性能アップかというと、飛沫の部分となります。
動画を見てもらうとわかるかと思いますが、実はそこまで大きく変わりません。むしろバウンドをさせて効率よく塗ればいいんじゃねという感じです。
メインをつけた恩恵がちょっと弱いんですよね。例えばガチエリアとかであれば少ない弾で濡れるというメリットはありますねが、その他のルールにおいてはちょっと弱い。
泡のサイズが大きくなるわけではないので、その点は気をつけておきましょう。

・対面時の対応について

この武器において重要なのは2つあります。
一つ目は対面時に玉をぶらせないとういこと。
これは、バケットスロッシャーのなぎ払い撃ちとは大きく変わります。
叔母風呂の泡はそれぞれ分離したインクとなっており、早い横エイムだと弾がまばらになってしまいます。これだと30ダメージしか入らず取り逃しが多くなります。そのため相手を一直線で捉えることが重要となります。また、相手に対して垂直に撃つのが重要です。バウンドをさせすぎると高さが出るためイカ移動の際に避けられてしまうからです。しっかりエイムと場所を把握しましょう。
2つ目は、リフレクトショットの使い方です。壁を使っての反射撃ちですね。これについては、角度の付け方を覚える必要があります。これができることによってボムを使っての角撃ちのクリアリングができるようになります。
ボムよりインク消費が少なくなるんですよね。
特に、オバフロの2種はサブがスプラッシュシールドとスプリンクラーのためほぼクリアリングが無理です。
それをカバーするためのメインのバウンドがあると言ってもいいくらいです。
これを使い切れないと角待ちにやられることが多くなるのでしっかりと跳ね返りの感覚を磨きましょう。
直線と、跳ね返りがポイントです。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■オーバーフロッシャー

スプラッシュシールドとアメフラシの構成となり、攻撃型となります。
その理由は、スプラッシュシールドです。オバフロはどうしても撃つ瞬間に機動力が遅くなるというデメリットがあります。メインのバウンドの強さに比例してですね。
ですが、シールドを使うことによって、その機動力をカバーできることから、ある程度の前線で耐えれるようになります。
塗りも強い武器のため、当て感さえつければシールドの活用できるを取ることもできます。
また、アメフラシも前線で活躍しやすいスペシャルです。このなかでメインを使えば弾幕を貼ることができ居場所も分からなくなります。
視覚と逃げ場を奪ってうまく立ち回るのがベストな立ち回りとなります。
ただしシールドをうまく使えないと対面であっさりやられますので、しっかり練習しておきましょう。

■オーバーフロッシャーデコ

スプリンクラーとキューバンボムラッシュの構成となり、塗り特化型となります。
スプリンクラーとメインでスペシャルゲージを高速で溜めつつ、スペシャルで一気に返すと言った戦法ができる構成ですね。ほんと、塗りのためにあるような武器です。
そのため、攻撃動向というよりも、スペシャルによって展開を変える武器となります。
足場を取った相手をじわじわ倒していくイメージです。なので、無印のように前線で立ち回っていると一瞬でやられることが多い構成になるため、キルよりも足場の管理が重要になります。
足場を固めて痺れを切らせた相手を捕まえる。まさにクモの巣てきな発想ですが、メインの泡の分散しやすさを考えると合理的かと思います。
優先すべき点を抑え、しっかりメインを生かせるように立ち回るのが大事となります。

3:ギアの考察

■オーバーフロッシャー

・オススメ:イカ速、メイン効率、インク回復、サブ効率、相手インク影響軽減、サーマルインク、カムバック、スペシャル減少量
サブを多用することと、メインの塗りを考えた際インク枯渇が発生しやすい武器かと思いますので、構成として上記のようになりました。また、アメフラシを使うことを考えるとスペシャル系も積みたいところなんですよね。
ですが、増加アップを積むよりかは、サブの特性上前線でのですが多くなることからカムバックとスペ減がいいのかと思います。
立ち回りによってはいらないかもしれないですが、どこでデスするのかが重要になります。
そのため、サブよりかスペよりかでタイプが分かれる武器ですので、しっかりと自分のですするタイミングを見ておきましょう。

■オーバーフロッシャーデコ

・オススメ:イカ速、メイン効率、インク回復、相手インク影響軽減、サーマルインク、カムバック、スペシャル減少量
塗りを安定させるために、インク軽減とスペシャルにギアを振った構成となります。
スプリンクラーで塗るのも大事なのですが、そもそもメインを多用する構成なので、いっそのことメインの効率に振った方が相手からしていやな構成となります。
また、スペシャルを使って相手を退かせたりルール関与をしたりと場面に合わせていつでも使えるようにする必要があるため、スペシャル系のギアも重要となります。
復帰後なども速やかにスペを溜める必要があるため、スペ増以外にもスペゲンなどを積んでいくのがいいかと思います。
メインで倒すというよりもスペシャルで展開を作るのがいいかと思いますので、今回のような構成にしています。

4:まとめ

今回は以上となります。
叔母風呂の強いところはなんと言っても「跳ね返る」ということです。
予期せぬ角度で倒せるという武器ですが、それは狭い場所に限られます。場所を選んで勝てる状況を作るのが重要な武器となりますので、武器の特徴を生かせるポイントをしっかり抑えておきましょう。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
「サブウェポンまとめ」の記事一覧です。
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
「スペシャルの使い方」の記事一覧です。
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました