Xが教えるスロッシャー武器研究(エクスプロッシャー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

スロッシャー武器研究(エクスプロッシャー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ダメージが二通りあります。一つは、直当てしたインク自体のダメージになります。これは55ダメージになります。
もう一つは爆風ダメージの35ダメージとなります。両方当たって90ダメージとなるわけです。
相手を倒すには2発当て切らないといけないということになります。
エクスロの攻撃速度とダメージを考えると必ず1発は90ダメージ稼ぎたいところです。そうすると相手は足場を取られるために、2発目で倒せる確率がグンっと上がるわけです。
逃げられることも想定すると直当てとはとても重要なことですので、しっかりと抑えておきましょう。

・射程について
射程については二通り覚えておきましょう。
まず相手に対して垂直に撃った場合は、3.9メモリあたりの射程となります。十分離れた距離ですよね。
ただし叔母風呂より短めと言ったところです。
曲射の場合はどうなるのか。空中を舞うため3.5メモリあたりとなります。斜めに玉を打つのでもちろん短くなります。
上向きに撃ちがちですが、実は直線的に攻撃した方が距離を稼げるんですよね。

・ジャンプ撃ちについて
ジャンプによるレティクルのブレはありません。
むしろメリットが多く、射程が伸ばすのには最適な方法となります。曲射気味に撃ったとしても相手の視界外から攻撃ができるので、奇襲がしやすいんですよね。普通に打つよりもジャンプして射程を伸ばすことによっていろんな角度から攻撃ができるので、ぜひ覚えておいてください。

・歩き撃ちについて
撃つ瞬間に動きが遅くなるため、かなり重たい方になります。
そのため相手が近づく前にしっかり倒し切らないと近くで戦うというのは到底無理です。
ですが、ジャンプ撃ちの仕方を工夫すると実は結構な速さで移動できます。
やり方は簡単で、ジャンプしてから攻撃するというだけです。連射しながらジャンプをすると実は移動速度が落ちてしまい、ジャンプ行動でさらに落ちてしまいます。
実は、ボタンの押す順番でこれだけ移動速度を生かすことができるんです。
重要なテクニックなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

・メイン性能アップの特徴

塗り性能アップとなっておりますが、塗り性能がアップするのは、直線部分の飛沫になります。この部分が太くなるという塗り性能アップです。まあ、なんとも言えない性能ですが、撃つことによって機動力を確保することができます。1.0つめばカーリングボムくらいの幅となります。ガチホコのルート作りなどでは役に立ちそうですね。
逃げのルートでもこの塗りは重要になるので、機動力を積んだあまりなどに、メイン性能を積んでみるのもいいかと思います。

・対面時の対応について

この武器はどうしても2発当てないとキルすることができない武器です。
そのため、相手と1対1というのは避けたいところです。
なので、味方の敵を横取りするイメージで動くのが一番最適です。味方が対面しやすいように最初に足場をしっかりと抑えます。その上で対面している味方の応戦をするのです。爆風でも35ダメージ入れば、味方の攻撃2発で倒すことができるわけです。それだけでも十分に強力です。
もちろん、1発90ダメージを狙えるエイム力が大事です。
これに関していうと、曲射ではなく相手に対して直線的に打つのが実は一番狙いやすいです。
着弾までの時間が短くなる上で、90ダメージを狙いやすくなります。相手の胴体を狙うイメージですね。
頭や足元はどうしてもインクの直当てが難しいため、ずれてしまいます。胴体を狙うと当てやすいところもありますので、しっかりと相手を見るようにしましょう。
でも一番は、味方の横取りがいいですけどね。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■エクスプロッシャー

スプリンクラーとバブルランチャーの構成から、塗りと防衛型となります。
メインの塗りの強さはもちろんですが、インクの消費が激しいこともあり効率よく塗るにはスプリンクラーを使うことも重要です。さらにスプリンクラーを破壊しにきた敵に対して、メインの遠距離攻撃ができるため、相手の索敵もすることができます。
相手を倒すには、スペシャルや横取りが基本となるため、耐える時間が多い武器構成かと思います。
もちろん、味方との連携すればキルを量産することも可能ですので、しっかり味方管理はしたいところ。
また、スペシャルのバブルについては他の武器のように速割というのが非常に難しいです。
そのため、少しでもその負担を減らすためにスプリンクラーを使ったコンボを使うと割りやすくなります。
動画でも紹介していますが、スプリンクラーをおいたところにバブルを置くという単純なものです。
割ることはできないですが、ある程度までバブルが膨らむのがわかるかと思います。
バリアとしての効果もありますし、味方が近くにいれば一緒に割ることも可能です。すこしでもバブルへのダメージを蓄積させるには重要なテクニックですので覚えておきましょう。
ちなみにですが、バブルを打った後にスプリンクラーを投げるのはダメです。バブルに吸い込まれてしまうので。

■エクスプロッシャーカスタム

ポイントセンサーとイカスフィアの構成となり、ルール関与型になります。
基本メインの射程があるので、攻撃と守りを切り替えることができますが、ポイントセンサーを使うことによって相手の位置を特定できるので後方から試合のコントロールができます。
またポイントセンサーで相手を特定するだけで相手は近づきにくくなるので、威嚇攻撃としても十分な効果を発揮します。
また、接近戦やいざという時に役に立つのがイカスフィアで、ルール関与に大きな影響力を与えます。
使うだけで相手は警戒しますし、何よりヤグラやエリアの奪還に役に立ちます。
アサリでも無理やりゴール付近まで行くことができるのも魅力的ですね。
ただし、メインが近距離が弱いので、イカスフィアに頼りすぎるのは危険です。逃げる用として常にイカスフィアを持っておかないとやられることが多くありますので、スペシャル意識をしていきましょう。

3:ギアの考察

■エクスプロッシャー

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、サーマルインク、スペシャル性能アップ、スペシャル増加量、対物攻撃力アップ
メインの性能とバブルに振った形となります。エクスロを使う上では、スペシャルの使い方が重要となるため、強化は必須となります。大きければそれだけ邪魔になりますし、曝発範囲も変わります。
破れないとしても一定時間の邪魔ができるようにスペシャル性能アップを積むだけでも意味があると思います。
また、サーマルインクは2確となるエクスロでは非常に重要です。
当て感があればいいのですが、最初のうちはそれが難しく取り逃しが多くなります。
せっかく見つけたのに倒せれない、できればキルしたいというシーンが多い人はつけておくといいかと思います。
ただし、メインで当てたとしてもイカ潜伏されたら見えなくなりますし、爆風の場合はサーマルインクの効果を発揮するメイン判定になりません。けっこくシビアな部分がありますので、この辺りはテストしておくことをお勧めします。

■エクスプロッシャーカスタム

・オススメ:イカ速、メイン性能、メイン効率、サーマルインク、スペシャル性能アップ、スペシャル増加量、スパジャン短縮
こちらもメインとスペシャルに振った構成となります。
イカスフィア持っているので、当然スペシャル性能アップは重要になりますね。また、いつでもスペシャルをはけるようにするためにスペ増も欲しいところです。
ですが、一つ大きな違いがあります。それはスパジャン短縮を積むという点です。
これに関して言えば、イカスフィアの使用によって相手との近い距離で対面が多くなります。
そのため、相手を倒すか一瞬で離脱するかという選択が起きます。
イカスフィアの爆発する場所も重要ですが、イカジャンで前線から離脱というのはとても重要です。スパジャンをする癖がある人はこちらを積んでおくことでやられるリスクも減りますのでおすすめです。まあ、敵陣突っ込みすぎたら意味はないですが、、、。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか。
エクスプロッシャーで全てのスロッシャー解説は終わりとなります。この武器に関しては、当て感などちょっとセンスがいる部分がある武器かと思っています。
射程が長くなるほどそうなんですよね。ですが、ジャンプ撃ちやスペシャルなどちょっとしたテクニックで使いやすさが変わりますので、ぜひ使ってみてください。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました