Xが教えるスピナー武器研究(バレルスピナー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

スピナー武器研究(バレルスピナー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ノンチャ・フルチャにかかわらず30ダメージの武器となります。4確武器になりますね。
連射性も高い上にブレも少ないことから、非常に強力なメインとなっています。
ただし、射程の長さから遠すぎる相手に対しては、ブレ幅が大きくなるため当てるのが難しいです。
ダメージは高いのでしっかり当てていくようにしましょう。

・射程について
フルチャージ中になりますが、確定範囲で言うと3.9となります。
もちろんジャンプしたり、曲射にすれば飛距離は伸びますが、ダメージ減衰が発生してしまい取りこぼしが出やすくなります。
ですが、この武器は射程の長さと連射性があることから高台から打ち下ろす方がとても有利に動けます。
射程を活かすためにしっかりと相手より高いところを取るようにしましょう。

・メイン性能アップの特徴

バレルのメイン性能アップ効果は、射撃時間アップとなります。
なしの場合は、約2.5秒ほどの射撃時間となりますが、ギアを3.9(メイン3:サブ9)の場合は3秒近くとなります。
時間としてはちょっとの伸びになります。
スプラスピナーやノーチラスに比べると伸びが控えめですが、この辺りは好みでつける感じかなと思います。
個人的にはそこまでつける必要性がないギアかなと思いますね。

・対面時の対応について

バレルスピナーの強みは何と言っても射程と塗りの強さです。もちろんキル力もありますが、それを置いて射程と塗りです。その分機動力はちょっと遅めとなりますが、正直それくらいでも強いと思います。
対面時にまず気をつけることは、壁裏など安全にチャージキープできる場所を探すことです。
またいつでも撃てるように待ち伏せをしておくことです。ただし、この待ち伏せにも注意が必要です。
基本バレルの動きとしては足場を取られると対面が難しくなります。そのため、足場が整っていない時は最優先で塗ることが重要になります。もともと射程を考えると遠くから撃つことが多くなるため、塗りの管理に適しています。その分スペシャルもたまりますしね。足場を整えていればそれだけ敵の居場所も把握できますし、なにより裏どりに気づきやすくなります。塗り意識はちょっと高めでいきましょう。
視野が広い場所の確保も重要です。視野が広い場所をとっておくと遠くから牽制ができるためです。これを意識するだけでもだいぶ変わりますね。ただしキルに固執して無駄な移動が多くなると潰されますので気を付けましょう。

対面時についての注意もあります。基本的には足場が整っていない時は退がり撃ち、足場が整っている時は前進撃ちを使い分けます。足場が取られると間合いを詰められてしますからです。
あとは、近い的に対しては、少しのチャージで倒せる感覚を身につけることです。意外とこれが重要で機動力の高い単射程の対策となります。
抜けてきた相手をしっかり倒すためには必要なテクニックになりますので、覚えておきましょう。動画を見るとその点がわかりやすいかと思います。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■バレルスピナー

スプリンクラーとハイパープレッサーの構成となります。
塗りと支援に特化した構成となります。基本的にはメインとスペシャルで戦うことになります。
スプリンクラーの使い方は塗りの補助と囮です。メインの射程はあるのですが、どうしても接近性に欠ける部分があります。
そう言った際にスプリンクラーはとても便利で足場の確保をしながら囮として使うことにより、メインで対処がしやすくなります。また距離を置いておくのはハイパープレッサーを安全圏からいつでも使えるようにするためです。
毎回引いて使うのもアリなのですが、遮断物があるとその分ダメージが引いてしまいます。視界が良いところから相手を抑える立ち回りが多くなる武器ですので、ハイプレ自体使いやすい場所での立ち回りが多いためです。
塗りの意識を上げつつ、じっくり相手を料理していきましょう。

■バレルスピナーデコ

スプラッシュシールドとバブルランチャーの構成となります。
防衛特化方ですね。スプラッシュシールドによって、自分の立ち位置を守るだけでなく、侵入を防ぐことができます。
ただし、スプラッシュシールド自体のインク消費が激しいため、フルチャージで撃てるのはせいぜい2回程度。
むしろ2回チャージして撃っている間にシールドが切れることも多いため、1回チャージして攻撃したら引いてしまうのがベストです。基本攻撃されますしね。
また、バブルランチャーも速割が難しいため、防衛用として使うことが多くなります。
できるだけ耐久値を上げて、長引かせたいため、スプラッシュシールとを投げてそこを通すようにしましょう。
少しでも爆発寸前にすることによって、相手を警戒させることができます。
また前線の場合は味方の近くで使うのもありです。シールドに隠れながら使ってみましょう。
ちなみにですが、バブルランチャーは高いところから打つと重力によってフワッと進みながら落ちていきます。
高台を奪っている時はこの方法で狙った場所にバブルを吐くことも重要になりますので、覚えておきましょう。
実は高いところの方が割りやすかったりします。敵は上を見る暇なかったりしますしね。

■バレルスピナーリミックス

ポイントセンサーとナイスダマの構成となります。
邪魔特化構成となります。この武器の強みは実は、ポイントセンサーです。
ナイス玉とメインにいきがちですが、ポイントセンサーによって試合をコントロールできるのが実は1番の強みだったりします。
理由としては、バレルスピナー自体の場所どりに関係しています。視界がよく高い場所。かつ相手の裏どりをされにくい場所を選びます。そうなったときに敵の侵入口を見れる場所にいるためポイントセンサーで塞ぐことができます。
入られたら味方が気づいてきてくれますしね。もちろん、視界に入った敵もポイントセンサーで当てておくと味方がこぞって動いてくれます。そこにメイン攻撃を叩くわけです。
ここまで話すと大体わかるかと思いますが、要は、敵の場所を強制的に味方に知らせることによって試合を動かしているんです。もちろん自分の攻撃も当たるのでキルも取れます。
また、塗りも強いため、ナイスダマで相手のスペシャル潰しができます。正しくは相殺ですね。
これによって邪魔特化となりつつ、全体の把握ができるため司令塔みたいな動きができるのが実は強みです。射程とのバランスがいいんですよね。ちなみにポイセント射程のバランスはいい感じなので当てやすいです。

3:ギアの考察

■バレルスピナー

・オススメ:ヒト速、スペシャル性能、スペシャル増加、メイン効率
メインの効率とスペシャルに振った構成としています。基本的には中衛的立場なので、前線でガリガリ倒すというよりスペシャルをしっかり使って相手の邪魔をするための構成ですね。
射程管理が重要な武器なので、どうしてもメインとスペシャルに頼りがちになります。それを見越して、構成を振っておくと立ち回りがしやすいかと思います。
キル意識というよりも塗り意識高めにしてしまって、ハイプレをガンガン回していきましょう。

■バレルスピナーデコ

・オススメ:ヒト速、スペシャル性能、スペシャル増加、メイン効率、対物攻撃力アップ、メイン性能アップ
こちらもスペシャルとメインに特化した構成です。バレスピとあまり構成は変わりません。ですが大きな変化としては、メイン性能アップをつけるという点です。
これに関して言えば、射撃時間が伸びるということはバブルに攻撃を当てる時間が長いということ。それだけ相手との撃ち合いを長引かせることができるということです。もちろん対物を積むことによってダメージを増やすこともありかと思います。
少しでも効率よく割る、または絶えさせるのであれば、この二つがあるといいかと思います。スペシャルの使い土器が難しいこともあるため、使った際になるべく効果を発揮できるように組んでいきましょう。

■バレルスピナーリミックス

・オススメ:スペ増、人速、インク回復、サブ効率
こちらは、スペシャルとインク管理を徹底した構成となります。
理由としては、塗りの徹底とポイントセンサーによる邪魔を徹底的に行うためです。
スペシャルは、いつでも使えるようにしておくのがベストなので、塗りに合わせてスペ増にしています。
インク回復とサブ効率は付けておくと便利ですが、慣れてしまえはなしでも構いません。塗りを整えると意外とすることがなくインク回復が定期的にできるからです。

ちなみに、この構成は生存率が高い前提で組んでいます。生存率が極端に低い方は、スペ減などを組んでおく方がスペシャルの維持をしやすいので、立ち回りに合わせて変えていきましょう。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
基本的には、メインの射程を活かしながら足場を奪っていくのがスタイルです。もちろんメインが強いので対面もある程度可能ですが、足場の状況で前後の進み方が変わります。
無理やりキルを狙うとやられてしまいますので、じっくり相手を料理する感覚で使いましょう。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました