Xが教えるシューター武器研究(H3リールガン編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シューター武器研究(H3リールガン編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

・ダメージ(通常と曲射)

3点バーストの武器なのですが、3発当てればほとんどの射程で1確が発生します。
1発41ダメージとなるため、外したとしてもそれなりに強い攻撃力となります。
威力減衰は20.5となります。威力減衰が発生したとしてもジャンプ撃ちや段差が激しいマップでない限り発生はしにくい感じなので、そこまで気にしなくてもいいかと思います。

・射程

確定範囲としては3メモリあたりとなります。ですが、威力減衰が発生したとしても3発当てれば確定演出が出るので、3.2とかまでも射程内といっていいかと思います。
ただし、3発当てきらないといけないというとことがありますので、なるべく確定射程を維持するようにしましょう。

・歩き撃ち(人速の比較あり)

反映するときは撃ったと気に反映します。反映するとしても劇的に変わるのは1.3までとなっていて、多く積まなくてもいいかと思います。
何より、ヒト速をつけすぎると弾ブレの元になってしまい確定演出を外すきっかけになります。この辺りは個人の感覚に合わせてつけるといった感じになります。個人的には、撃つときにもったりとするのでいらないかなと思います。

・ジャンプ撃ち

最大の特徴は、弾ブレがないということです。シューター系の中でもこれはかなり魅力的ですね。
また、ジャンプ撃ちによって3発当てると確定演出も出ます。これがなかなか強いんですよね。
威力減衰が発生しにくい面があるので、ジャンプ撃ちしても3発当てれば確定演出を出すことができます。
他のシューターと違ってジャンプ撃ちなどを駆使して、しっかりと射程をコントロールするといいと思います。

・メイン性能アップの特徴(1.3からとする)

2疑似確を出すのであれば3.4積むと発生することができます。
2発で99.8と高ダメージをたたける状態になります。3発当て切らないといけない武器としては、結構このダメージアップは嬉しいところですよね。
ですが、擬似確を狙うというよりかは、ダメージ減衰を抑える意味でつけるというのがいいと思います。
少しでも3確の範囲を広げるためにつけておくというのがいいかと思います。

・対面時の意識すること

基本的には、L3と同じ立ち回りになります。雷神ステップは3回撃ち終われないとイカ状態になれないという点があり、することが不可能です。
また、足元のインク塗りが発生するのは3発撃ち終わった後となるため、足場の管理がとても重要になります。
射程があり、ダメージも高い武器なので、自陣インクから敵を射程ギリギリで対応するというのが大事になります。
歩き撃ち自体も遅い武器なので、イカ移動がすぐできるようにしておくのも立ち回りとして重要となります。

前線にでて活躍できる武器ではないので、しっかりと射程ギリギリで戦うようにしていきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■H3リールガン

ポイントセンサーとマルチミサイルの構成になります。
メインを多用する立ち回りとなります。では、サブとマルミサは何に使うのか?
敵の邪魔と味方のサポートの為に使う武器となります。
ポイントセンサーによって、敵の位置を味方に知らせるだけで味方との連携がとりやすくなります。マルミサも射程で勝てない武器に対して邪魔ができますし、強制的に下げることもできるわけです。
味方の近くで使うことによって試合を管理できる構成なので、サポート特化としてイメージするといいかと思います。

■H3リールガンD

キューバンボムとインクアーマーの構成となります。
キューバンボムは基本逃げる際と牽制の時に使用します。メインと同じ射程にはなるのですが、高台や壁裏といったところに攻撃ができるのがとても魅力的なので、場合によっては、メインより多用した方がいいです。
また、逃げる際は置きボムをすることによって、相手から逃れる可能性も上がりますので、しっかりと扱っていきたいとことです。
インクアーマーについては、味方を前線に上げるために使用するのがいいです。
インクアーマーがつくと前線出たくなりますが、インクアーマーがついていたとしても味方の後ろから攻撃するようにして動くといいです。
インクアーマー自体は30ダメージしか耐えれないという面があるため、意外と耐えれないんですよね。
また、乱戦していると足元が敵インクになることが多くなりますので、アーマー切れてやられるというのも多くなります。
機動力がないので、アーマーを使ったとしても突っ込みすぎないようにしましょう。

■H3リールガンチェリー

スプラッシュシールドとバブルランチャーの構成となります。
対面がしづらいメインでしたが、シールドのおかげで前線での対面をカバーしてくれます。シールドの後ろからその射程を存分にふるえるわけですね。また、逃げる時にもシールドを使うことによって、相手の攻撃を遮断できますので、逃げにも使いましょう。
スペシャルの使い方としては、スプラッシュシールドとの組み合わせて、早く割ることができます。
先にシールドを投げておき、そこに泡を通すという方法になります。対物を積めばさらに早く割れますが、割ることよりも防御として使うのもいいかと思います。
ただし注意があります。バブルランチャーにシールドを投げると吸い込んでしまい無駄になってしまいます。
手順を間違えるとインクの無駄遣いとなりますので、気をつけましょう。

3:ギアの考察

■H3リールガン

・オススメ:スペシャル性能アップ、ヒト速、イカ速、サブ効率
マルミサのためにスペシャル性能を積みます。敵を多く捕まえようとした時どうしても前線からの離脱が必要になるんですよね。それだと、ボムでの応戦ができない武器なので、味方の人数不利を招きます。それをカバーするために、スペシャル性能によってターテットの円を大きくし、なるべく敵を捕まえれるようにするのがいいと思います。
サブ効率は、ポイセンを多用する際は必要になります。メインのインク消費量を考えても積んでいて問題ないかと思います。

■H3リールガンD

オススメ:メインインク効率、サブ効率、イカ速、安全靴
インクアーマーを多く使うために、スペシャル増加量アップをつけて回転を上げる仕様にしています。
メインはそれなりに強いのに、アーマーを有効活用するためとなります。
また、安全靴はアーマーの使用によって前線にでた際のカバー用となります。
アーマーを使うとどうしても前線に行くことが多くなりがちなので、積んでおくだけでグーンと生存率が上がると思います。
でも基本は、後ろから味方のサポートがいいですね。

■H3リールガンチェリー

・オススメ:スペシャル性能アップ、サブ効率、対物強化、サブ強化、インク効率、イカ速
バブル速割りのための構成が良いかと思います。
理由としては、ボムがないため、遠くへの攻撃手段がメインのみとなるからです。基本的にメインで全ての対応を強いられる構成なため、早くスペシャルが使える様に整えるのが重要です。
また、バブルは使う場面次第では、一気に打開もできるのでいつでも使える様にしておきたいところ。
そのほかにもバブルを使うシーンは基本敵が多くいる場所で使うことが多いため、割り合戦が始まります。
それにも耐えれる様にと考えると、対物を積むのは必然となるわけです。
また、スパジャン短縮も積んでおくと、バブルやスプラッシュシールド内から逃げることもできますので、おすすめです。

4:まとめ

今回は以上となります。
この武器もメインが当たれば強いのですが、なんせ足場の環境に弱い武器です。
ですが、ジャンプ撃ちによるブレが少ないことや、スペシャルの使い方によって立ち回りを変えれる武器なので、長所を生かしながらじっくり攻めていきたい武器ですね。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました