Xが教えるシューター武器研究(ボールドマーカー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シューター武器研究(ボールドマーカー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

・ダメージ(通常と曲射)

基本的にメインのダメージは38になります。なので、3確になります。
ただし、ダメージ減衰が発生すると19まで下がってしまい5〜6発当てないと倒すことが難しい武器となっています。
高低差が激しいマップや、曲射を使う時を気を付けておかないと、全く相手を倒すことができないので気を付けておきましょう。

・射程

射程は1.5メモリほどしかなく、短射程武器となります。
短い射程に加えて、弾ブレが激しいのも特徴で、離れるとほとんど当てることができないのが特徴です。

・歩き撃ち(人速の比較あり)

ヒト速を積むことによって確かに効果を得られるが、劇的に変わるのは1.3までかと思われます。
1くらいでもいいのかなと思いますが、0.3か1.0つむくらいでもいいなと感じた。
ヒト速を大量につむくらいならイカ速に変えてもいい気はする。

・ジャンプ撃ち

1.5メモリあたりでもインクばらつきのせいでかなり散りばめられます。
ジャンプ撃ちはきほん、集弾性が下がるので、距離がかなり近くない限りは使わない方が良さげ。
ただし、雷神ステップと合わせると効果があるため、練習は必須なテクニックになりそう。
とうか、これを習得したらかなり強そう。

・メイン性能アップの特徴(1.3からとする)

ダメージが38→46.2→46.1と変化はしているが、そこまでつむ必要性があるのが微妙。
その理由は射程にあり、1.5メモリほどしかないということはそもそも他の武器の確殺範囲であるため、わざわざあげる必要がない。
ただし、メインの取りこぼしが多い人には1.0くらい積んでおくといいかもという程度である。

・対面時の意識すること

基本的には、機動力を維持できるかどうかが重要である。
そのため、雷神ステップは必須の項目であり、これをとっさにできるかどうかが重要である。
飛沫の大きさを利用して敵インクから逃げ切れるかどうかはキャラコン次第ということだ。
単射程になればなるほどキャラコンが重要なこととなるため、意識していきたい所。
また、一人で戦うよりも見方と連携するのがいいため、2対1でしっかり挟み込むようにしよう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ボールドマーカー

ボールドを使う上での基本の立ち回りとなり、機動性を生かした動きが重要になります。
カーリングボムを囮として使うか、逃げとして使うかなどサブと動きを組み合わせることが重要になります。
また、気をつけないといけないのが、カーリングボムからのスーパーチャクチです。
機動性があるのでもちろん強いのですが、むやみに突っ込むと勘がいい人はスパチャク狩りをしてきます。
というか、ボールドが突っ込んできたらスペシャルを使うという認識があるからですね。

■ボールドマーカーネオ

サポート寄りの動きとなります。ボールドのメインは飛沫が大きいことからとても塗りに特化しています。
そのため、足場を固めながらサブのジャンプビーコンを設置することによって味方を前線へ押し上げるサポートができす。
またマルチミサイルも味方が戦っているところへの横やりとして活用することで遠くからの援護ができます。
危ない時はメインと、ビーコンで逃げるなどできますしね。

■ボールドマーカー7

サブ、スペシャル共に強力なため、試合の流れを変えるだけの動きができると思います。
正直一番いいんじゃないかと思います。特にサブは短射程という部分の悪い部分をカバーできるようになっており、クリアリングがとても容易になります。
また、スペシャルのハンコも機動性がアップしていることから相手の倒すにはもってこいです。
離れていたとしても投げることによって倒すことができるので本当強いんですよね。
さらにメインでの塗りも強いということで、多様性のある武器となります。

3:ギアの考察

■ボールドマーカー

・オススメ:イカ速度、サブ性能、サブ効率
カーリングボムを起点に動いていくことと、裏どり横やり狙いとなると、機動性を重視した内容でもいいと思います。
イカ速1以上は欲しいところですが、立ち回りによってはメイン効率を積んでもいいかもしれないですね。
もし、足元が良く撮られるようであれば安全靴など積んでおくと良いかと思われます。

■ボールドマーカーネオ

・オススメ:サブ性能、サブ効率、スペ増、スパジャン
ビーコンによる味方のサポートが一番になるので、サブ系のギアを構成しています。
また、ビーコンを使って前線から逃げることにも使えるのでそういった使い方をする方にもオススメですね。
そまた、スペ増については、イカ移動にしてもいいような気はしてます。
スパジャンとサブ効率を組み合わせることによって、自分のビーコンへの移動を上げることが可能となります。
見方へは反映しない部分なので、サブ性能を多くつむのか、スパジャンを積むのか好みで分かれる所ですね。

■ボールドマーカー7

・オススメ:スペ減、イカ速度、サブ効率、カムバック
カムバックを積んでもいいかなと思いましたが、前線でガツガツ相手を倒すイメージなので、機動性とデス後のカバーとしてスペ減あたりかなと思います。
もちろん、デスしないのがいいですが、ハンコを使っている時にやられることも多いので、あえてつけたところとなります。
180とポイントも少ないので、積むほどではないのかもしれないですね。
ちなみにカムバックを組む場合は、デスする頻度が多くなると想定して、スペ減などつけておくといいかと思います。

4:まとめ

今回は以上となります。
ボールド自体は射程が短いのでむやみやたらに突っ込むのは危険です。
ただし、塗りが強いので足元を固めて雷神ステップをうまく使うことで相手を撹乱できます。
基本メインを多用しつつ、動くように意識するといいのかなと思います。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました