Xが教えるシューター武器研究(プロモデラー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シューター武器研究(プロモデラー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

・ダメージ(通常と曲射)

基本的にメインのダメージは24になります。なので、5確になります。
ダメージ減衰が発生すると12まで下がってしまい9発当てないと倒すことができない状態となります。
コレを考えると相手をキルするというのはかなり厳しいように思います。
ダメージが少ない上に乱数がきついというのが特徴ですね。だからこそ塗りが強いとも言えます。

・射程

射程は2.0メモリほどの武器となります。
射程は短い方ですが、弾ブレが激しいのも特徴で、離れるとほとんど当てることができないのが特徴です。
2.0の距離で対面したとしても弾ブレによってあたらず、1.0の距離でやっと当たるようになるので、倒しきれないことも多いです。
思い切って近づくのがベストですが、横か後ろに回るのがいいと思います。

・歩き撃ち(人速の比較あり)

歩き撃ちの効果としては2ぐらいまでが一気に補正がかかるといったところです。
もともとプロモデラーを使う場合は塗りがメインなため、相手に見つかり明日いことからヒト速をつけていたとしても、逃げきれないことが多いため、ヒト速は1積むぐらいでもいいかなと思います。

・ジャンプ撃ち

弾ブレがさらに激しくなり、塗り以外ではあまり使い物にならないものとなります。
そのため、他の武器でジャンプ撃ちに慣れていると、とても苦労する面でもあります。
ジャンプ撃ちをする時は、少しでも遠くを塗る程度で留めて置きましょう。
ジャンプよりも雷神ステップのが立ち回り的にはいいと思います。

・メイン性能アップの特徴(1.3からとする)

塗り性能アップということですが、そもそもの性能が高いので、意味があったのかという感じです。
また、3.9でも塗り残しは発生するため、綺麗に塗りたい方は、摘まなくても問題ないと思います。
ただし、この少しの塗りで、スペゲージに影響は少なからずありますので、ちょっと細かい人にはいいかも。
あまり効果は感じませんが、、、ね。

・対面時の意識すること

プロモデラーの使い方としては、基本的に足元の管理の徹底になります。
対面でも使えないことはないですが、塗りの強さと引き換えに弾ブレが以上に発生するからです。
離れれば離れるほどメインは当たりにくくなりますし、近いからといってもキルできるか難しい武器です。
しっかりと、メインで足元を確保しイカ移動やサブなどを駆使して立ち回るのが得策な武器です。

キルを求めるのであれば、スペシャルをうまく使うようにしないと厳しい武器ではあります。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■プロモデラーMG

メインでの対面はかなり厳しいので、スペシャルをいち早く溜めるのが重要になります。
またキューバンボムも、キルするにはある程度の知識が必要にもなるので、スペシャルを使った際にうまく組み合わせるのがいいと思います。
また、スペシャルを使って、相手の領域を無理やり壊していき、突破口を開く役割ができるのも魅力になりますので、覚えておいてくださいね。

また、メインが全く使えないというわけではないです。プロモデラーのメインの共通として、イカキャンセルがとても早いのが魅力的です。
それとボムを織り混ぜて、足場を制圧しながら相手を追い詰めるとキルできる可能性が上がるので、メインの使い方もしっかりと覚えておきましょう。ジャンプ内よりもキャンセルによる雷神ステップもどきをしっかり覚えましょう

■プロモデラーRG

スプリンクラーがサブにつくことで、塗りの特化型となります。
そのため、中長距離の相手と戦うとこちらがやられることが多くなります。また、イカスフィアで相手陣地に突っ込んだとしても、簡単にバリアが剥がされてやられてしまいます。
前線はかなり厳しいんですよね。なので、率先して相手の足場を奪いながらスペシャルを存分に使うというのがとても重要です。
足場がなくて、もがいている相手に対してイカスフィアでとどめを刺すと倒せる確率が上がります。
でも、キル特化ではないので、塗りとスペシャルを中心に使うことをお勧めします。

■プロモデラーPG

こちらは、今までのモデラーと違って、攻撃特化型となります。
もちろんメインでもそれなりに切る速は速いのですがクイックボムとの組み合わせによって牽制と、取りこぼしを減らせる機会が増えました。
というよりも、クイックボムでダメージと足場を奪いながらさらにメインでとと目をさせるのはなかなかエグいです。
また、ナイスダマも塗りの強いモデラーと相性が良く、クイックボムが届かない場合ナイスダマで邪魔をすることも容易です。
近距離と遠距離での立ち回りがしやすくなったイメージですね。ただし、中距離の相手となるとメインの弾ブレや、ナイスダマ狩り似合うことが多くなるので、距離感は大事にしていたいですね。

3:ギアの考察

■プロモデラーMG

・オススメ:スペシャル増加、ヒト速、イカ速
銀モデに関して言えば、いかにスペシャルと足場の制圧ができるかが重要な武器です。
というか、スペシャル増加と人速つんでたらそれなりに立ち回れるので、結構いいんですよね。
ただし、やはり体面が弱いことから、逃げることであったり対面を強化する必要があります。
そこで、イカ速を積むことにより、雷神ステップや、イカ移動での相手の横をとることで対面を安定させれます。
もちろんキャラコンが要求される対面になるので、しっかりと対面に合わせるのがいいかと思います。
なんなら、メイン性能アップをつかって、塗り特化もいいかと思います。

■プロモデラーRG

・オススメ:スペシャル増加、ヒト速、スペシャル性能アップ、イカ速
金モデの場合は、ひたすら塗ることと、イカスフィアによる妨害が優先となります。
なので、メイン効率を積んでもいいかなと思いますが、どうせなら、イカスフィアの性能を上げてしまって、相手に割らせない工夫をするのがいいと思います。
実際に、スペシャルを使うと相手は後ろに下がっていきます。味方が近くにいるときに使えば、相手を一網打尽にできるか能性がありますので、スペシャルをうまく使える構成がいいと思います。
ただ、本当扱いが難しいと思う武器ですね。

■プロモデラーPG

・オススメ:スペシャル増加、ヒト速、イカ速、サブ性能、サブ効率
構成的には、銀モデと似たような感じになります。
ですが、一番の違いはサブをメインに扱っていくことになります。サブのクイックボムをいかにうまく使うかによって、対面力が変わってきます。そのため、インクも枯渇しやすいのが特徴です。
サブ効率は必須と言ってもいいくらいかなと思います。また、スペシャル増加をつけることによってスペシャルの回転を上げるのも大事です。
どうしても超射程の相手には負けやすい武器なのは変わりませんので、スペシャルをうまく使うのが重要になります。

4:まとめ

今回は以上となります。
プロモデラーは一時期はやった武器ですよね。塗りの強さが今でも覚えています。
でも、キャラコンやサブの知識がないと簡単にやられてしまう武器なので、その辺りはしっかり押さえて使いたいところでうす。
雷神ステップで逃げるのは、シューターおなじみですので、しっかり抑えたいですね。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました