Xが教えるシューター武器研究(ジェットスイーパー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シューター武器研究(ジェットスイーパー編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

・ダメージ(通常と曲射)

ダメージは32となっており、、4確の武器となっています。
威力減衰が発生すると16ダメージまで下がってしまうので、場合によっては7確になることも多い武器となります。
元々射程を活かした武器なので、威力減衰の影響を受けやすい武器と言ってもいいのではと思います。
でも、このダメージはなかなかのものですよね。

・射程

4メモリあたりの射程となります。シューターの中でもなかなかの武器ですよね。
また、単純に敵に届くと言うことであれば、4.3メモリぐらいまで当てることができるので、遠くから狙うのが最適です。
また、弾ブレがないのも魅力なので、是非歩き撃ちを活かしたいところですね。
ただし、4確と言うのは変わりありませんので、取りこぼしが多くなりがちな武器ということも覚えておきましょう。

・歩き撃ち(人速の比較あり)

ヒト速の影響としては、1.3ぐらいまでかと思っています。遠くから狙うことが多い武器なので、歩き打ちが必要かと言われると立ち回り次第な気はしています。
前線を上げるために後ろから塗り範囲を広げると言ったことであれば採用はありですが、そもそも前線に出る武器ではないので、必要性は低いように感じます。それよりもイカ速の方が機動性あがっていいと思いますね。

・ジャンプ撃ち

ジャンプ撃ちをするとフレ幅が広がり弾が当たらなくなります。
これは、歩き打ちの正確性を潰す結果となり取りこぼしの可能性を増やしてしまいます。
ただし、塗りの性能としてはありかと思いますので、塗りが目的ならジャンプ撃ち。敵を倒したいときは歩き撃ちといった分け方をすると、ジェっスイの正確性を生かせると思います。

・メイン性能アップの特徴(1.3からとする)

基本の射程は4.0あたりになりますが、1.3積むことによって4.2あたりまでが確定範囲となります。
ですた2.6以降は、4.5メモリあたりまでとなり、あまりノビきらいないのが現状です。
使い道としては、射程を伸ばすというよりも、メインの威力減衰を防ぐためという使い方がいいと思います。
射程が伸びるということは、4確範囲を広げる役割になりますので、もちろん威力減衰を抑えることができるわけです。
この辺りは体感的なところになるので、使われる方は試してみてください。

・対面時の意識すること

基本的には、高いところから見下ろして攻撃するのが良いと思います。
この武器の特徴は何と言っても射程だから当然のことですね。また、射程の割に弾のブレも少ないので結構えぐいんですね。
ただ注意があります。射程があるということは動いている敵に対して、時差が生じるということです。
狙ってるつもりでも動いている敵に当たらない時は追い撃ちのエイムがあっていないことが多くなります。
多少の予測打ちをしながらする癖をつけないと倒しきれないことが多くなるので、その部分だけを気をつけましょう。
また、味方が敵と戦っていた場合横取りをするのがいいので、積極的に横取りをしていきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■ジェットスイーパー

基本的にはメインによる邪魔とミサイルになります。
メインの射程を生かさない限り、かなりきつい場面が多くなりやすいです。そのため、メインで敵を遠ざけながら足場の制圧をしつつ、味方と挟み撃ちにするのが最適です。
また、ポイズンによって相手の位置を味方に知らせたり足場を取るのも有効です。メインだけでなく敵をポイズンでコントロールするのも魅力的ですよね。
また、マルチミサイルは邪魔として使うのはもちろんですが、味方が敵を追いかけているときに使うのも有効です。
できるだけ被弾している敵に使うことで相手がですしやすくなりますので、そういった使い方で一網打尽もしやすい構成かと思います。

■ジェットスイーパーカスタム

メインだけで立ち回るのではなく、クイボで接近戦に少し対応できたような構成となっています。
クイボを直当てできれば60ダメージですので、強いですが、かなりの技術がいるかと思います。
むしろ、クイボを足下に投げて逃げるために使用した方が強いことが多いので、前線からの離脱ように考えると良いですね。
また、ハイプレも各ルールへの邪魔の関与ができるだけでなく、相手を強制的に退かせることができます。
使うタイミングがとても大事な武器ですが、サブとスペシャルの使い方で立ち位置を変えることができる武器ですので、状況に合わせて手札を使えるようにしときましょう。
ただし、インクが枯渇しやすい構成なのでその点も気をつける必要があります。

3:ギアの考察

■ジェットスイーパー

・オススメ:イカ速、スペシャル増加、メイン効率、サーマルインク
基本的には射程を活かした攻撃が重要となるため、メインを中心に構成すると良いかと思います。
キル速自体そこまで早くないので、距離を取れるようにイカ速で機動性をあげたり、メインの射程を伸ばすことで相手を近づけさせない立ち回りが可能となると思います。
また、スペシャルがマルチミサイルなので、効率よく相手の邪魔をすることで敵の前線ラインを下げることができます。
こういった動きをすることで嫌らしい立ち回りができるのも特徴なので、どうせならするのが良いと思います。
また、サーマルインクは遠くから攻撃するジェッスイにはもってこいです。
こちらを使うことで相手を探すのが容易になるので、その点もつけておきたいところですね。リベンジでも良いかなと思います。

■ジェットスイーパーカスタム

・オススメ:イカ速、サブ性能アップ、スペシャル増加、メイン効率、サーマルインク
こちらもメインを活かした構成ですが、サブにも重きを置いた構成となります。
基本的に射程はメインで十分なのですが、なにぶん塗りが追いつかないところもあります。またダメージも申し分ないのですが、的確に狙わないといけないという部分があります。
ですが、サブ性能をつけることで、相手に対して爆弾を大量に投下することができます。
しかも遠くからですね。そのため、サブ性能を積んで相手を近づけさせない立ち回りも効果的かと思います。
また、スペシャルがハイプレと強力なので、こちらを多用するためにスペ増を積むのも良いと思います。

4:まとめ

今回は以上となります。
射程の暴力という言葉が合う武器ですが、接近させない工夫が必要な武器かと思われます。
カスタムならまだクイボでどうにかできるのですが、ジェっスイの場合近づけるときつい。足場の塗りと威嚇射撃をうまく活用して倒すのが良いかと思います。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました