Xが教えるシューター武器研究(シャープマーカー編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シューター武器研究(シャープマーカー 編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

・ダメージ(通常と曲射)

基本的にメインのダメージは28になります。なので、4確になります。
ダメージ減衰が発生すると14まで下がってしまい7〜8発当てないと倒すことができない状態となります。
ですが、弾ぶれが少ない武器なので、エイム力さえあればとても強い武器となります。

・射程

射程は2.0メモリほどの武器となります。
この武器の特徴はなんとっても弾ぶれが少ないことです。
それによって、狙ったところに効率よく当てれることができます。射程は短いですが、間合いの敵であれば曲射であろうと狙ったところに打てるので、弾ブレの点から言えば射程は意外と気にならないかもしれないですね。

・歩き撃ち(人速の比較あり)

ヒト速を積むことによって確かに効果を得られるが、劇的に変わるのは1.3までかと思われます。
1くらいでもいいのかなと思いますが、2.6つむくらいなら、他のギアを組んだ方が良いようにも思います。
ただし、退き打ちや蟹歩きをよくする人にとっては有効なのかと思います。それだけ相手の狙いをずらすことには役立ちますので、立ち回り次第というところです。

・ジャンプ撃ち

弾ブレがほとんどない、唯一の武器になります。
そのため、狙ったところには確実に当てることができるのが最大の魅力です。
ただし注意も必要です。それはダメージ減衰の影響を受けやすいということです。動画のようにすぐにダメージが下がることがわかると思います。
切るしきれないことも多い武器ですので、その辺りはしっかり練習をしておきましょう。

・メイン性能アップの特徴(1.3からとする)

ダメージアップの効果によって、2.4で3擬似確をはっせいすることが可能です。
ですが、そもそもキル速が速い武器ですので、必要なのかと思う部分でもあります。
ただし、ジャンプ打ちがよく行われるシャープマーカー では、ダメージ減衰が激しいため取りこぼしを減らす意味ではとても優秀だと思います。

・対面時の意識すること

メインの塗り性能が強いことから、足元を固めながら、ボムで相手を追い込むのが基本となります。
塗り性能も強いのですが、何と言ってもエイムですかね。
エイムに関しては、球のブレが少ない、いやほとんどないといっていいくらいです。
そのためエイム力を求められるところもあるのですが、何より連射力も高いため相手を捉えた時のキル力はかなり高いです。
スパッタリーと撃ち合っても相打ちに持って行ける時もあるので、射程を生かした正確なエイムが物をいいいます。
ただし、4〜5確のためしっかりと当てるのが重要です。

また、スペシャルがどちらも強力で、攻撃に転じれる動きができます。いずれにしても相手を押さえ込むスペシャルですのでしっかり味方のタイミングに合わせて使っていきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■シャープマーカー

攻撃と塗りに特化した前線向けの武器となります。
キル力はもちろんエイム力を要しますが、何よりも弾ブレが少なく相手をしっかり捕まえれる人にはもってこいの武器です。
また、射程自体もあるので後ろに下がりながら打つことで打ち負けることも減ります。またポイズンミストによって遠くから相手の位置の特定をし、スペシャルのジェットパックで押さえ込むこともできるので前線としては活躍しやすいイメージがあります。ただし、ルールメインで動くというよりもキルに特化した武器なので相手を抑えて味方に前線を上げてもらうというのがいいのかなと思います。
まあ、ポイズン自体相手を炙り出すサブなので、メインとスペシャルで一気に潰すイメージですね。

■シャープマーカー ネオ

一方ネオに関しては、一言で言えば堅実といった言葉が合うと思います。
というのもメインのキル速の速さに加え、クイックボムによるダメ押しができる点。
また、遠くにいる的にもクイックボムを投げれば、嫌がらせができるなど、確実に邪魔をしながら自分の動きがしやすい武器です。
また、スペシャルについては、相手を押さえ込むのにうってつけなキューバンボムピッチャーです。180ダメージと高威力なので、取り逃した敵を倒すことも可能です。クイボと組み合わせればさらに邪魔ができるのも強いところ。
また何と言っても強いのは、エリアなどの塗りによる耐える部分です。
キューバンボムピッチャーは、ある程度であればエリアの塗りを耐えることができます。使い方さえ間違わなければ一人でも戦いつつ、塗りを維持するという堅実な動きが可能です。
ただし、切るが確実にできるスペシャルではないので、見方との連携が重要だったりもします。

3:ギアの考察

■シャープマーカー

・オススメ:スペシャル性能アップ、メイン性能アップ、メインインク効率、スペシャル増加、イカ速

基本的にメインとスペシャルによる攻撃となります。
スペシャル性能アップは、ジェットパックのダメージを上げるためになります。せめて1.1つめば、爆風でも2撃で倒せる可能性が増えるので付けたいところ。
スペシャル増加はスペシャルの回転を上げる必要があります。そこまでポイントは高くないので気にしなくていいですが、ですが多い場合などはこちらをつけて塗に徹するのもありです。
イカ速は、シューターの特徴であるイカキャンセルの速さを利用した擬似雷神ステップをするためのものです。
相手を避ける際にはイカ速があると動きが速くなるので、慣れた方にはオススメです。

■シャープマーカーネオ

・オススメ:スペシャル増加、サブ効率、サブ性能、スペシャル減少量、メイン性能
ネオについては、スペシャルの回転というよりも、いつでも使えるようにするために増加量を組んでおくといったイメージです。デス数が少なければ、サブなどを積んでもいいと思います。
また、メイン以外にサブウェポンを使う機会が非常に多くなるのがネオの特徴です。
クイックボムを強力にするために、サブ性能と効率は欲しいところです。
対面でメインを使うことも重要ですが、相手を押さえ込む力を発揮した方が強いので、サブ重視にしたギアでも十分強いかと思います。
個人的には、サブ重視と、ヒト速とか詰むのが好きですね。

4:まとめ

今回は以上となります。
シャープマーカー自体は弾ブレが少ないことから、エイムが悪いと当て辛い武器です。
というか、結構難しいんですよね。ただし、それを補うだけのスペシャルとサブが備わっていますので、間合いをしっかり取りつつ深追いをしなければ自ずと立ち回りがよくなる構成になっています。
攻め過ぎないというのがポイントですのでしっかり抑えておきましょう。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
「サブウェポンまとめ」の記事一覧です。
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
「スペシャルの使い方」の記事一覧です。
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました