Xが教えるシェルター武器研究(パラシェルター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シェルター武器研究(パラシェルター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
シェルターの攻撃は散弾となっており、小さいインクの粒をぶつけます。
前段ヒットした場合は90ダメージとなっており、二回当てないと倒すことはできません。
基本的にはシェルターのガードを使って相手のインクを避けながら対面するのが大事となります。
そのため、パージするタイミングを覚えていないと二発めを当てるのがかなり厳しいです。
ちなみに傘の開いた部分を当てた場合は30ダメージはいります。
パージを当てても同じダメージです。
メインを撃ちながらジャンプ突撃すると一発で倒せることもありますので、相手が近い場合はこのテクニックも使ってみましょう。
ですが、基本は傘を開いて相手の隙に二発めを撃つのがいいです。

・射程について
90ダメージを叩く間合いで考えると1.5メモリあたりとなります。単純に当てるというだけなら2メモリ付近まで充てることは可能ですが、50ダメージくらいになるので、その点はちょっと辛いところですね。
ヒト速も積んでいると前後の詰めをしやすいところでもありますが、連射と傘を開く行動をしすぎるとインク切れが発生しやすくなりますので、なるべく90ダメージたたける間合いにいる方がいいと思います。

・メイン性能アップの特徴

傘の復帰時間短縮となります。パージと動画で話していますが、復活時間ですね。
基本は6.5秒ほどで復活するのですが、パージした際のことを考えると壊れてから1秒ほど経った時に復活します。
対面時においては復活が早くなるのでいいですが、パージして道を作ったりする時などなるべく復活が早い方がいいため積んでおくのもいいです。
パージした傘が壊れると同時に復帰のタイミングを一緒にする場合は、メイン性能1.1を積んでおくといいです。
やく5.5秒ほどで復帰となるため、パージが消えるタイミングとかぶります。
対面で傘がよく壊れる方は付けるのもアリかと思います。

・対面時の対応について

この武器に関しては一発で倒すというのが非常に難しいのですが、傘の耐久は約500ほどあり、ある程度なら防げるようになっています。耐久力見てもいかに味方と戦うかが重要です。

もしくは1対1での対面ですね。基本的には正面から相手と戦うのが理想となっており、傘の開き方が重要となります。
潜伏しており、相手の横か裏が取れる場合は、ジャンプ撃ちしながらの傘あてで1確狙いを狙うといいです。
そもそも射程が短いので、短期決戦が重要です。
味方が近くにいるときや、相手と正面で戦っている時は、傘の開閉を使って立ち回るのが重要です。
一発メインを当てた後そのまま傘を開き相手の出方を伺います。マニュ系であればスライドに合わせてエイムをずらします。その他の武器であれば距離を取られない限りはじりじりと詰め寄って倒すという流れになります。
簡単に言っていますが、実際にやってみると非常に駆け引きが重要が武器となっています。

その他の立ち回りになりますが、味方と連携していれば壁役となるのが非常にいいです。
単体でもそれなりに強いので、味方との連携はよりその強さを引き出せます。ただしボム持ち相手をする際はかなり気をつけな位置いけないです。正面からの受け止めは非常に強いのですが、横と後ろからボムが来るとほぼ一撃で荒れる可能性が高いです。そのため、対面する相手がボムを使ってくるようであればなるべく対面を避けるようにしましょう。
いちばんの敵は相手のメインよりもボムです。
ボム対策をしていないと一瞬で後ろから刺されることも多いので、対面の相手のボムもなるべく覚えておきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■パラシェルター

スプリンクラーとアメフラシの構成となります
塗りに特化した内容となっています。メインとの相性がいいかと言われると微妙なところですが、塗りが弱い部分をカバーするにはとてもいいかと思います。
スプリンクラーに関しては基本塗りのサポートです。なるべくスペシャルを使いたいためスプリンクラーを使って塗るのはとても重要です。囮としても使えるので、積極的に投げておきたいサブですね。
またアメフラシに関しても相手の邪魔をする上では重要です。また、メインで相手を倒す上でも心強いスペシャルになります。
雨を降らす時は基本メインで突っ込むというよりも、味方の援護や邪魔のために使う方がいいです。
もちろん雨に紛れて叩くのはありですが、それはあくまで敵が雨の中にいて、スリップダメージの蓄積ができている時です。蓄積ダメージが入っていないと1確で倒すことが非常に難しいため、なかなか倒すことができません。
そうなると逆に返り討ちを受けかねないので、味方の援護や邪魔のために使うようにしましょう。

■パラシェルターソレーラ

ロボットボムとスプラッシュボムラッシュの構成となります。
邪魔特化の構成となります。メインの射程以上にサブとスペシャルの射程があるため、使い方によっては盤面制圧も可能です。ロボットボムは相手の索敵ですね。見つけた際は傘で逃げ道を塞ぐように挟むと対面時に爆破のダメージを入れやすくなります。また、爆風が入ったとしてもメインのダメージで倒しやすくなるので、サブとのコンボを決めていきたいところです。
また、メインの塗りが弱いため足場を取られると辛い場面が多くなりやすいです。そのためスペシャルは盤面管理に焼くだれることができるため、場所を守るにはとても適しています。メインの射程外への攻撃ができるので、押さえ込みなどにも使えて優秀ですね。また、対面時にも使うことによって弾幕をはることができるので、人数不利の際に使うと少しでも相手を抑えることができます。
飛距離をコントロールすれば使い方が大きく変わりますので、ボムの使い方もしっかり押さえておきましょう。

3:ギアの考察

■パラシェルター

・オススメ:カムバック、イカ速、ヒト速、メイン性能、スペシャル減少、インク回復
構成については、無印もソレーラも同じ内容になるかと思います。基本的に積む数のバランスかなと思います。
では早速お話をしていきたいと思います。
まず、傘に関していうと相手に詰められるとかなり辛い状況となるため、前線に詰めていくシーンが多くなります。
そこで大事なのはまず傘の復帰の速さです。最低1.1くらいは積んでおきたいところです。
ヒト速イカ速は好みになりますが、移動速度を上げるには非常に重要なので積んでおきたいところ。
スペシャルも安定して使えるためにスペ減を積んでおき前線復帰を早めるのがいいと思います。
カムバックとインク回復については、前線で戦う上では非常に重要です。スパジャンして傘を開くことができると簡単に前線復帰ができるので、それを使った千住湯と相性がいいです。スペゲンの効果もあるのでスペシャルを使いやすくなるんですよね。
また連戦をするとなるとインクの補充はとても重要なためインク回復も欲しいところとなります。
前線に上がらない場合はカムバックはなくてもいいかと思います。

■パラシェルターソレーラ

・オススメ:カムバック、イカ速、ヒト速、メイン性能、スペシャル減少、インク回復
こちらのギアも基本的には無印と同じになります。
サブの使用頻度を考えるとサブ効率をつけたいところですが、基本はメインで相手を詰めるという動きと耐えるというのが重要になります。そのため、サブを使う頻度が下がってしまうため、メインの立ち回りに合わせる方が非常に相性が良くなっています。
スプボならまだいいのですが、ロボムは取りこぼしが多くなるので結構難しいんですよね。
なので、基本のギアは無印と変わらずとしておき、対面の方法を変えるというのがいいかと思います。
ボムとの挟み撃ちを狙いたい方はサブ効率を積んでおくといいかと思います。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
パラシェルター系は唯一耐久がある武器であって、使い方によっては対面において非常に強力です。
ただし、敵に見つかると囲まれやすい武器でもあるので、味方の位置はしっかり押さえ立ち回りたいところですね。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
「サブウェポンまとめ」の記事一覧です。
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
「スペシャルの使い方」の記事一覧です。
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました