Xが教えるシェルター武器研究(スパイガジェット編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シェルター武器研究(スパイガジェット編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ダメージについては40となり、3確の武器となります。
傘の部分は15ダメージとなっており、当てたとしてもそこまで効率よく倒せることはないです。的確に三発当てる方がいいかと思います。
また攻撃ボタンを押し続けると、オート連射となる仕組みです。これにより、一定の感覚で攻撃ができます。他のシェルターにはない特徴ですね。そのかわり傘はつねに開いた状態となっております。
・射程について
40ダメージが入る射程という点で考えると2.5メモリほどとなっており、シューター系と同じくらいになります。基本くらいに思えますが連写性を考えると結構辛い射程です。
しかも単純に3発当てるという点で言うとシューターよりも劣るため確実に当てる必要があります。
傘の盾もありますので、少しずつ距離を詰めて行って、確実に仕留めるのがいいかと思います。ダメージ量や連射力からしてもサブの使い方が重要なことが分かりますね。

・メイン性能アップの特徴

傘の復活時間の短縮となります。スパイガジェットはパージができないため復活するタイミングは、壊された後の時間経過か、敵を倒した時となります。連続キルをすれば必要ないのですが、対面の仕方次第ということです。
ちなみに傘の復活時間は、4.5秒ほどとなっており対面する上で少し耐えれれば復活するくらいとなります。
ですが、塗りが弱い面もあり壊れてから引き下がることを考えると、ちょっと時間が長いようにも感じます。そこでメイン性能を1.0積んだ場合ですが、約1秒ほど短縮できます。3.5秒くらいとなると逃げながら回復する時間も短くなり臨戦態勢に戻れます。
傘対策でボムを投げてくる方も多いので、そういった場面では重宝するかと思います。長期戦にすればするほど相手が疲弊しますので、傘の復活時間短縮は本当に大きいかと思います。

ちなみに最大で2.5秒まで短縮できますが、メインギアを1個積んだ後は伸び幅が小さいのでそこまで多くは積まなくても良いかと思います。倒してしまえば復活もしますしね。

・対面時の対応について

基本的に連射ができることもあり、傘の中では塗りが比較的しやすいところです。ただし、耐久値が200ほどとなっており、イカちゃん2体分の耐久力となります。
で、この武器の対面で意識することは、傘を開いて相手の攻撃を受け止めることです。耐久値は低いといっても数発は防げるわけです。キル速の早い武器でも数秒は耐えれることもありその間に切る吸うことが可能です。2〜3発近く当てたら休憩も含めイカ移動などで横をとるとさらに時間稼ぎもできますので、イカ移動も混ぜながら相手を錯乱すると良いかと思います。
ただし、敵との間合いが近すぎると傘が開く前に被弾をしてしまいます。なので、なるべく射程ギリギリを意識してそこから詰めていくのがいいかと思います。マニュ相手なら退がり打ちをしながら横を取られないように下がります。
シューター系なら前に詰めながら横を取られないように気をつけます。
シューターとマニュの違いとしては旋回力の速さの違いです。マニュのスライドは飛距離が1メモリ以上あるので、横を取られやすいんですよね。ですが、退がりながら対応するとスライドが追いつかなくなりさらにはスライド切れも誘発できます。空きが作りやすくなります。一方シューターの場合はイカ移動を駆使するので詰め寄った方が倒しやすい場面が多いです。
そのほかに関しては、正直ボムなどの牽制などをして少しでも対面時間を減らすのが理想ですね。

あとこの武器についてですが、非常に身軽なことから一人で対面を挑みがちです。これについてですが、ダメージが最大40しか入らないため、実はかなり厳しいんですよね。なので、味方と連携を意識して2対1を強制的に作るのがいいです。なんならおこぼれでメイン一発で仕留めるくらいがいいですね。まあ、慣れてしまえば、味方の手助けして嵐まくるといいですね。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■スパイガジェット

トラップとスーパーチャクチの構成となります。
この構成を見てもらうとわかると思いますが、比較的メイン似た夜構成となっています。
そのため、前線を荒らすと言うのが非常に難しいため、サブやスペシャルの使い方が重要になってきます。
まずサブについては、塗り替えしや敵の侵入防止で使います。基本的な使い方をすると言う感じですね。あとは、前線に上がる際に自分が逃げる通り道にトラッブを仕掛けておくと言う方法もあります。そうすることでサブ一発とメイン2発で倒せるようになります。取りこぼしたとしてもセンサーがついているので教習にも備えやすくなります。
またスーパーチャクチは、スパジャンで味方に飛んで使うのがベストですね。それ以外はチャクチ狩りをされる前提で使うことになります。
ただしスパチャクは役3秒ほどの発動時間となるため、傘が壊れた地点で使うことによって復活の時間を稼ぐことができます。時間稼ぎ程度という考えもありですね。
まあ、サブとスペがとても限定的なのでなるべくメインを使いながら味方と一緒に動くことがいいかと思います。
味方依存が非常に強い武器とも言えますね。

■スパイガジェットソレーラ

スプラッシュボムとイカスフィアの構成となります。
こちらは無印と違ってかなり扱いやすい構成となりました。特に優秀なのが射程外へのダメージを稼ぐためにボムを使えるという点です。インク消費は激しくなりますが、高台や逃げる際などボムを使うことによってある程度ダメージを稼げます。対面時においてもボムを投げて爆風ダメージを稼ぐとメインを2発当てれば倒せるという面も非常に強力です。
スパイガジェットはなるべく短時間で相手を倒すことが重要で、さらに傘の耐久を維持することが重要です。
そういった面からしれもサブとの相性は良いので、使っていきたいところですね。
また、イカスフィアによって傘が壊れた後でもさらに前線を荒らすことができます。傘で相手のインクを減らし、壊れたらイカスフィアで追い詰める。相手はインク切れにより逃げることが優先されるため追い返すこともできます。
またイカスフィアの発動時間から見ても傘の復帰時間を稼げるのがいいですよね。ただし4秒ほどは維持しないとスフィアが割れてからがきついのでその点は注意しましょう。
射程が単純に伸びて扱いやすくなった構成ですね。

■スパイガジェットベッチュー

トーピードとインクアーマーの構成となります。
こちらは対面とサポートに特化した構成かと思います。基本的に対面においてはトーピードを投げるのか転がすのかで相手を動揺させることが可能です。
特に近い敵に対しては転がすことによって60ダメージを稼ぐことが可能です。この転がすというのが非常に重要で、メインの40ダメージと相まって1確の状態を作れます。上に投げがちですが、転がすのが非常にいいいです。
また、超射程に対しては、トーピードを投げることによって無理やり攻撃させることが可能です。そうすることにより位置の特定もできますし、無駄打ちをさせれますので、邪魔をすることが可能です。もちろん近づいてはダメですが射程外からサポートはできるわけですね。
インクアーマーについては、チーム全体の前線を上げるにはもってこいです。
スペシャルが溜めづらい部分もあるので、使うシーンがとても重要ですが、武器の特性上前線にいることが多いので、使うタイミングさへ押さえれば味方の援護を受けやすくなるかと思います。
こちらも体面がかなり強くなっていますが、2対1を心がけるのは変わらずといった感じになります。

3:ギアの考察

■パラシェルター

・オススメ:メイン性能(1.0)、ヒト速、イカ速、安全靴、サブ性能、スペシャル減少量
メインでの立ち回りが多いことから、なるべくメインに振った構成がいいかと思います。
傘の復帰時間は短縮したいところなので、メイン性能は付けたいところですね。対面時の機動力は人速も付けたいところです。
サブ性能やスペ減に関しては、使う頻度次第なので、結構好みが分かれる部分かと思います。それよりかは他メインが多くなるので安全靴など生存を上げる方向に振っても良いかと思います。

■パラシェルターソレーラ

・オススメ:メイン性能(1.0)、ヒト速、イカ速、安全靴、サブ性能、サブ効率、スペシャル性能、スペシャル減少量
メインだけでなく、サブを使ってのクリアリングが多くなりますので、サブ性能とサブ効率は必要かと思います。ボムを起点に動くことが多くなるので、なるべく欲しいところなんですよね。
もちろんメインで攻めてもいいのですが、ダメージ量が少ないことを考えるとどうしてもサブに頼らさる得ない部分があります。なので、サブ系は必須とも言えます。
メイン多用するようであれば、無印と似たような構成でもいいと思います。ただし、サブによるインク枯渇でやられ流ことも多くなりますので、バランスを見ておきましょう。
またスペシャルは前線で使うことを考えてスペシャル性能アップは必要かと思います。速割されると辛いので、少しでも耐久値を上げておくと良いかと思います。
爆発後のおいボムなどのコンボもできますからね。

■パラシェルターベッチュー

・オススメ:メイン性能1、ヒト速、イカ速、安全靴、サブ効率、スペシャル減少量
こちらはソレーラと似た構成となりますが、基本的にはボムを起点に動いていきます。
サブの扱い次第でかなりこの武器の使いやすさが変わりますが、サブ効率は必須かと言えます。
メインよりも射程がある以上どうしてもサブに頼るんですよね。そこで考えられるのがインク枯渇です。トーピードは空中で発動すると壊されるためインクがなくなりがちです。そのため、サブ効率などで少しでも抑える必要があります。戦略的に我慢の時間が長い人はインク回復などを積んでいた方が投げれる回数もアップしますので、この辺りは好みになりますね。
また塗りの強さや前線での位置を考えるスペ減は欲しいところ。傘は見つかると集中砲火をくらうことが多くなりますので、復帰時に味方の援護ができるようにスペ減でなるべく抑えるようにしましょう。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回のシェルターシリーズは3種類ということもあり少なくはなっていますが、どれも特徴的ですね。
特にスパイガジェットは身軽さから使われる方も多いように感じます。ただし、耐久力が少ないため味方との連携が他の傘よりも要求されるように感じます。構成的にもメインをカバーするものが多いですが、サブの使い方が肝になりますね。

今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました