Xが教えるシェルター武器研究(キャンピングシェルター編)【スプラトゥーン2】

Xが考える武器研究

みなさん、どうも( ´∀`)

シェルター武器研究(キャンピングシェルター編)」です。
武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。
立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。
では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。

1:動画を基本に説明をしています。
2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。
3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説。
武器研究について上記をもとに説明をしていきます。
こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。

また、この記事に関して練度への注意事項があります。

武器の練度について考えてみた【スプラトゥーン2】
みなさん、どうも( ´∀`)今回は、武器の練度について考えてみました。というのも、現在武器の検証などを行なっているからです。ですが、この「武器の練度」という言葉は人によって解釈が変わります。その武器で勝てれば練度が高い。塗りポイントが高け...

こちらの内容を確認した上でお読みください。

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

1:メインの使い方

メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。

■通常撃ちの特徴

・ダメージについて
ダメージは119と好ダメージをたたけるようになっており、1確の武器となります。
曲射にすると粒を当てるのが非常に難しく、ダメージを稼ぐのが難しいです。なるべく近くで100以上のダメージを叩くことが重要になりますので、距離感を保ちながら一発でやっつけていきましょう。
また、パージについては30ダメージとなります。耐久力が高い傘なのでパージして進んでいるだけでもダメージのある壁を作ることができます。この中で戦うことが理想で、傘で潰しながらメインを当てると確実に倒せる確率が上がります。ですが、メインをちゃんと当てるのがいいかと思います。

・射程について
単純に当てるという範囲で言えば、3メモリあたりまで届きます。
ただしダメージが30ほどとなっており、先制を決める時には使えるかなという感じです。もちろんこの状態でパージにつなげると近づきながら対面できますね。
1確範囲でいうと1.5メモリとなっており意外と短めになっています。発射が遅い武器なのでこの間合いの場合はパージした傘の中で叩くことが多いかと思います。
射程はあるけど離れるほどダメージが下がっていくので近くで当てれるようにしておきましょう。

・メイン性能アップの特徴

メイン性能アップの効果は耐久値アップとなります。
キャンシェルはアプデによって能力が下がったこともあり、メイン性能アップをつけておきたいところとなります。
耐久値のアップなので復活の速さは上がりません。ちなみに耐久値はこんな感じですね。

・ギア0.0→耐久値700ほど(パージ後は耐久1160くらいです)
パラシェルター(500くらい)と同じくらいとなっており、ちょっと耐えれるかなという感じです。

・ギア0.4→耐久値800ほど(パージ後は耐久1340くらい)
以前の耐久に近い状態となります。パージ後には欲しいところですね。
・ギア3.9→耐久値は1000ほど(パージ後は耐久1600くらい)
耐久値としては最大となります。ですが、耐えれるといっても裏ボムなどの攻撃をくらうと一瞬で溶けますのでそもそもここまで積む必要がないかと思います。

・対面時の対応について

基本的にはパージした傘を使って相手を追い詰める方法となります。
パージした傘に隠れるといっても色々な方法があります。
まずは、パージした傘を境に前後に動きながら攻撃をしていく方法です。人速を積んでいないと攻撃した時に遅くなったりとするので速度のコントロールが必要ですが、基本の動きとなるので抑えておきましょう。
あとはイカ速状態で相手に場所を特定させない方法です。ヒト状態を維持した場合は相手から丸見えとなるため裏ボムをされる危険性がありますそれを防ぐためにイカ状態を使って居場所が分からなくする方法があります。
では、この二つですが、隠れ方が違うだけかと思いますが、実はメインの攻撃方法で違うところがあります。

歩き撃ちの場合は、そもそも発射までの時間が短いため、ちょっとした遅延で散弾を発射できます。
ですが、イカ状態から攻撃した時は、その遅延が大きくなるため実はかなり発射までの時間を要します。動画でも載せていますが、歩きながらと潜伏後の攻撃では明らかに違うかと思います。
下手したら2種類のエイム感覚を要するため結構難しいんですよね。
パージを使って立ち回りする必要があるのですが、どちらのエイムでも合わせれないとかなり厳しいところなので抑えておきましょう。

2:種類別の使い方

各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。

■キャンピングシェルター

ジャンプビーコンとバブルランチャーの構成となります。
ビーコンを使っていかに味方の援護をすることができるかというのが重要となります。
基本的にビーコンを設置しまくって味方の復帰の速さを上げるのが重要です。またビーコンを使ってパージした傘の中から逃げる先としてもビーコンがあると便利です。自分自身を囮として立ち回れる武器なので、この動きができると前線で敵の注目浴びつつ、味方の復帰の時間を作るということができます。ただし、ビーコンが使い切れないとそう言った立ち回りが難しいところもありますので、まずはビーコンを設置するというのを優先するといいかと思います。
また、バブルランチャーについては、先にパージをしておくことが重要となります。
メインで割ることも大事なのですが、そもそも速割が厳しいため、パージで少しでもダメージを稼ぐ必要があります。もちろん割れればいいのですが、どっちかというと角などでバブルを吐いたりして隠れるために使ったりというのも非常に強力になります。
ちなみに発動手順を間違えるとバブルだけを吐いてしまって割るのが難しくなりますので、練習はしておきましょう。
鉄壁という言葉が似合う武器ですよね。これができると、一時的に前線でバリアを張れるような動きができるので、是非覚えておきましょう。

■キャンピングシェルターソレーラ

スプラッシュシールドとカーリングボムラッシュの構成となります。
防衛特化なイメージがありますが、どちらかというと前線を荒らす構成かと思います。
その理由は、スペシャルです。パージした傘自体に紛れて攻撃するのも非常に強いのですが、射程の限りがあるので、下手したら取りこぼすことが多くなります。ですが、パージした後にカーリングボムを使うことで無数の弾幕を貼ることができます。攻撃しつつパージの中には隠れることができるため、攻撃しながら進めれるんですよね。
前線で耐えるだけでなく荒らすということができるのが非常に強い構成です。
ちなみにコンブトラックなどの細い道の場所ですると相手を一気に引かせることもできるので、ある程度ゴリ押しも可能になったのかなと思います。
スプラッシュシールドについては、使いどころが難しく、そもそもパージでどうにかできるため使うシーンというのが限られます。使い方としては、チャージャーなどのために壁を作ると言った感じですね。
単射程などはパージの方が好都合なので味方に合わせて使い方を分けるという感じです。

■キャンピングシェルターカーモ

トラップとウルトラハンコの構成となります。
僕的には扱いやすく攻撃特化になった構成と思っています。
その理由はウルトラハンコですね。基本的にキャンシェルの対策はボムによる攻撃や複数人でのメインになります。この状況の時は敵が比較的近い場所におり、ボムでやられることも多くなるんですよね。そうなった場合メインを打ってる最中にやられることも多いですし、メインを当てきれないというシーンも出てきます。ハンコについはそういった面をカバーできる面があり、回転攻撃である程度の敵を倒しながらボムなどの破壊もできす。パージの中から遠くの敵に対してハンコ投げで対処もできるため、一時的に超射程対応も可能になるんですよね。そういった意味では非常に攻撃的な姿勢が取れるのがいいです。また、同じキャンシェル対面をする時などにハンコでやっつけることも可能です。苦手な武器系の対応がしやすくなる部分があります。
ただし、ハンコを使う時に一時的に前に進んでしますので、ボムのタイミングが悪いとやられてしまいます。その点だけはしっかり気をつけておきましょう。

トラップについては、パージしている時に設置することで追いかけてきている敵に追加ダメージと索敵をつけれます。
この索敵が非常に優秀でキャンシェルのパージ中に視界の確保につながります。パージの中に隠れていると一時的ですが、非常に視界が悪いので敵を見落としがちとなります。ですが、トラップの索敵によってマークで確認ができるため、感覚で当てれるようになるんですよね。パージに潜伏してインクを回復しながらトラップとメインを多用するのが非常に良いかと思います。

3:ギアの考察

■キャンピングシェルター

・オススメ:サブ性能、サブ効率、インク効率、対物攻撃力、メイン性能(1.1)、イカ速、ヒト速(0.2)、スペシャル減少量
メインのパージを活かした立ち回りが多くなるのでメイン性能やヒト速などはある程度固定で欲しいところです。
ヒト速とメインは揃えておきたいですね。
無印で重要となるのは、まずサブのビーコンに対してのギアの積み方です。基本的に耐久が高いことを活かし前線を荒らしている間、味方にジャンプビーコンで来てもらう必要があります。そのためサブ性能などは欲しいところなんですよね。
また、自分の離脱の速さも上げたいところなので、スーパージャンプ短縮もありです。ただし、これは自分だけなのでチーム全体のことを考えるとサブ性能が欲しいところですね。
スペシャルのバブルランチャーはちょっとだけ欲しいなという感じです。バブルを使って相手のところで籠ったりするのでちょっとサイズが大きい方が相手との距離感も保てるのでいいんですよね。
サブとの兼ね合いもあるので、この辺りはスペ性能を試してみて割合を決めていきましょう。

■キャンピングシェルターソレーラ

・オススメ:インク効率、インク回復、メイン性能(1.1)、イカ速、ヒト速(0.2)、スペシャル減少量
メイン頼りの部分とスペシャルを前線で少しでも溜めやすくするため、メイン効率系やスペシャル系のギアをつけるような構成となります。
メイン性能とヒト速はつけておくとして、インクの消費が生存状況に非常に関わっていくので、インク回復や効率系はつけておきたいところです。耐えて耐えてたまったところでスペシャルを使っていくのでそれまで十分に耐えれるインクが必要になるわけですね。
ちなみにスペ減の使い方は、塗りの弱いキャンシェルの前線復帰を早めるためです。前線で頑張らないといけないので、結構スペシャルをためたりとか溜めてると前線が下がってきて、足場がなくなっていく党展開になりがちです。それだとキャンシェルでも立ち回りがしづらくなってきますので、前線復帰時になるべくスペを溜めやすい環境にしとくのは重要です。このスペシャルを使えれば前線で足元の管理もできますし、キルを取る可能性もありますので、スペ減が欲しいところですね。
スペ増でもいいのですが、そもそもどれくらい前線で塗る暇があるかというのが問題なので、スペ減の方がいいような気もします。

■キャンピングシェルターカーモ

・オススメ:インク効率、インク回復、メイン性能(1.1)、イカ速、ヒト速(0.2)、スペシャル減少量
こちらはソレーラと同じ構成になりまう。前線にいることが多くなるため、ソレーラとにた立ち回りになってきます。
スペシャルを使えば遠投もできますし、キルも取りやすいので、スペシャルありきで前線で頑張りたいところですよね。
もちろんメインでも問題ないのですが、ハンコも使い方を覚えればいろんな使い方できるので、いいかと思います。
なんならパージなしで使うのもアリなので、スペ減を使って復帰後に早めにスペをためれるようにするのがいいかと思います。
ちなみにスパジャン短縮をつけるのもありです。パージ中に逃げる方法としてスパジャンは必須テクニックですからね。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
耐久値が高いため、相手にすると非常に厄介な武器ですが、いざ使ってみると立ち回りが非常に難しい印象です。
そのためパージを使った戦法を身につけていないとやられることも多いので、隠れ方が重要なのかと思います。
3種類それぞれ立ち回りが変わるのも特徴的なので、スペシャルの使いやすさで選んでもいいかと思います。
個人的にはハンコが使いやすいのでカーモがいいですね。
今回は以上となります。

1:全サブウェポン解説まとめ編
サブウェポンまとめ
「サブウェポンまとめ」の記事一覧です。
2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編
スペシャルの使い方
「スペシャルの使い方」の記事一覧です。
3:ビーコンマップ研究編
ビーコンマップ研究
「ビーコンマップ研究」の記事一覧です。

5:最後に

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
ほんじゃあ、またな( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました