Xが教えるガチホコ講座(ルート:フジツボステージ編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:フジツボステージ編)」です。
今回のルートは「フジツボステージ」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
フジツボステージ ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:速攻ルート(正面突破)
・ルート使用度:★★☆☆☆
・ルート難易度:★★★★☆
【理由】
正面突破のルートになります。また、インクレールを使う特殊なルートですね。
【ホコ持ちルートのポイント】
このルートは相手が全落ちしている時に役に立つルートだと思っています。理由は、インクレールを使って進むということです。インクレールを使った場合、ジャンプするため、足がつかないとカウントが進まなくなります。
また、インクレールの移動は相手が待ち構えていることが多く、高台に潜伏しやすい敵からするとカモです。
また、金網を通る必要があるためリスクが高いルートになります。
ただし、成功した場合はとても恩恵のでかいルートになります。
【ホコ持たないイカのルートポイント】
インクレールの確保も重要なのですが、ホコ持ちがやられないように高台にスペシャルなどを使って邪魔をしてください。
ただし、一緒に行くのはダメです。万が一ホコ持ちがやられた場合は、ホコがインクレールの上か相手高台に置かれるためです。そうなるとただやられるのを待つだけになりますので、ホコを囮にしてから移動するようにしてください。
また、ホコの護衛をする人が多いようであれば、ルートCを通って相手の裏を取りましょう。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:切り替え、引き籠りルート
・ルート使用度:★☆☆☆☆
・ルート難易度:★★★★☆
【理由】
正面金網から右のルートへ切り替えることができるため
【ホコ持ちルートのポイント】
このルートに関しては、正直使うことがほぼありません。強いて言えばルートAに失敗し、遠回りする場合に使用するくらいです。
途中からはルートCと重なるため、状況に合わせて逃げるルートとして活用するくらいです。
【ホコ持たないイカのルートポイント】
これに関しては、ありません。むしろ、前線蕗を急ぐか、スペシャルをうまくためてください。
ただそれだけになります。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:遠回りルート
・ルート使用度:★★★★★
・ルート難易度:★★★☆☆
【理由】
敵を見渡しやすく、ルートとして安全に進めるため。ホコショットも比較的決めやすい。
【ホコ持ちルートのポイント】
このルートの特徴は何と言っても常に相手を正面に捉えれることと、ホコショットで援護が生きるというところです。
また、ルートを変えることができることと、ホコ爆発をした場合、自軍有利に持っていけるのが最大の魅力です。
このルートは遠回りのため時間が迫ると使われなくなりますが、実は焦っている時ほど有利にホコを運べますのでオススメです。
正直、このルートでも30秒あればノックアウトできますので、焦ったときはこのルートを使って体制を整えましょう。
また、何と言っても相手からしたら一番遠い位置にホコを置かれるので返すのが面倒なんですよね。
【ホコ持たないイカのルートポイント】
できればルートを1人は作ってあげてください。
また、ホコ持ちの前に1人いる時はあえて後ろからついていくのがいいです。理由は、相手が挟み撃ちにしやすいマップのためです。30秒ノックアウトができるということは相手も移動が早くできるマップということになります。
ホコ持ちの前後を意識し、ホコを囮にしながら敵を落としていくようにしましょう。
前と後ろは臨機応変です。

5:まとめ

フジツボスポーツのホコルート解説でした。
正直、ルートCを使うのが一番です。そのほかのルートは敵の落ちた数とホコの位置次第といった感じです。最初から積極的に狙うものではありません。また、相手に取られた時にホコを運ぶチャンスを与えてしまうのでルートCで安全かつ攻撃的に攻めていきましょう。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました