Xが教えるガチホコ講座(ルート:スメーシーワールド編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:スメーシーワールド編)」です。
今回のルートは「スメーシーワールド」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
スメーシーワールド ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:通常ルート
・ルート使用度:★★★★★
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
比較的、敵を正面に捉えつつ進めるマップなため
【ホコ持ちイカのルートポイント】
ここのルートは、スロープの部分をいかにうまく通れるかが重要です。
動画でも載せていますが、外回りに行くと角度的に相手から見られやすくキルがされやすい状態になります。
もちろん味方がいればいいのですが、基本は内側を通っていくことをお勧めします。
ちょっとでも塗っていれば進めることができるので意外とカウントが稼げます。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
ホコより前を意識することも重要なのですが、敵が侵入してくるポイントに置き撃ちをするようにするといいです。
置き撃ちをすることによって、ホコ持ちの邪魔を結果させないで済むようになり、また、ホコ持ちに意識が行くため、キルしやすくなります。
なるべく侵入経路を抑えて立ち回るのがポイントです。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:囮、引き籠りルート
・ルート使用度:★★★☆☆
・ルート難易度:★★★★★

【理由】
敵陣地に比較的に近いことと、相手にわかりやすい位置を通るため
【ホコ持ちイカのルートポイント】
まず、渡れる瞬間は中央のコンベアが繋がった時のみとなります。
また、この繋がって通れたとしても、相手から確認しやすいためすぐに撃ち落とされます。
このルートを使うときは、相手が3落ちか、味方がリスキルに成功している時のみです。
それ以外は、あまりにもリスクが高いので避けることをお勧めします。
【ホコ持たないイカのルートポイント】
この場合、ルートの確保ももちろんなのですが、まず敵陣地の広場の覚悟が最優先になります。
また、スロープを上がって相手のリスキルをする必要がありますので、一気に前に進むようにしてください。
また、ホコ持ちが怪しいようであれば前線に上がらず中央に逃げるのが得策です。
人数不利になった瞬間、退くことを常に考えておきましょう。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:切り替わりルート
・ルート使用度:★★★☆☆
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
方向転換するためのルートになるため。ただし、リスクが高く必須ではない
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートは、逃げ道の確保として覚えておいてください。
また、敵の落ちた枚数によっては、ルートを切り替えた方が早かったりしますので、立ち位置次第となります。
また高台から降りるときは、あえて足元に撃つと追ってきた敵を撃退することができます。目くらましとしても活用できますので、テクニックと合わせて覚えておくといいと思います。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
このルートに関しては、ホコ持ちがいつでも切り替えできるように相手広場の足場の確保をしておきましょう。
広いため、相手からの見晴らしがいい分切り替え時に撃退されることが多くなります。
そうならないために少しでも足場を塗っておき、相手が侵入しにくい状況を作っておきましょう。
侵入されても、撃退がしやすくなるのでそれだけでも十分かと思います。

5:まとめ

スメーシーワールドのホコルート解説でした。
個人的には、ルートAがいちばんのお勧めです。侵入するまでは大変ですが、相手のリスポン地からちょっと遠いということと、ホコショットの置き撃ちが決まりやすいためです。
特にスメシは置き撃ちポイントが重要となりますので、ぜひ活用してみてください。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました