Xが教えるガチホコ講座(ルート:コンブトラック編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:コンブトラック編)」です。
今回のルートは「コンブトラック」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

また、ルートのイメージは下記をご覧ください。
【ルート画像】
コンブトラック ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:正面突破ルート
・ルート使用度:★★★★☆
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
基本のルートになります。また、対面が多く単純にきる力が試されるルートなため。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
動画でも説明をしておりますが、ホコショットをどこに撃つかということと、運び方が重要になります。
敵の数が減った時に持っていた場合はいかに進めれるかが重要になります。
ここの後半は、ストレートに進めるのですが、右側の高台から敵がどんどんおりてくるため、足元の塗りが重要になります。敵の人数が少なく足元が少しでも塗れていたら押し込んでいきましょう。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
ここでは、最初のコーナーを曲がるまでは、後ろの警戒をしておくことが重要です。
仮にキルされたとしても後ろにいることで安全にホコ割りに参加できるためです。
また、コーナーを曲がった後はスペシャルを使って一気に打開をする必要があります。
ここで、スペシャルを履けるかどうかが重要になりますので、スペシャルを貯めつつ前線を維持していきましょう。たまに裏どりをする人がいますが、よっぽどイカ速を積んでいないと間に合わないので注意が必要です。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:短縮ルート
・ルート使用度:★★☆☆☆
・ルート難易度:★★★★★

【理由】
高台に乗ることでルートのカウントが38まで進むため、全落ち時に逆転チャンスになる
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートでは、敵の数が圧倒的に少ないか、ホコショットでの塗りが十分にできた時にのみできます。そのため、鉾を持つタイミングが重要となり、先に殲滅と鉾割りをした状態の時にできます。また、勘のいい味方が塗りをしてくれている場合は無理に進めてもいいです。ただし、このルートでキルされた場合、一気に逆転される可能性もありますので、使う際は気をつけましょう。というか、よっぽど使いません。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
こちらでは、ホコ持ちを守るのではなくルートを作って、先に高台に登る必要があります。
さらにこれにはキル力の高さがとても重要になります。全体の状況を把握できる人ならルートはオススメですが、最初からこのルートを作るのは避けておきましょう。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:一か八かルート
・ルート使用度:★★☆☆☆
・ルート難易度:★★★★★

【理由】
負けている時にのみ使えるルートなため。博打のルート
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートは、ホコ持ちのキャラコンがとても重要です。また、インクレールを通る時は、マトになりますので、味方の援護が重要になります。
また、無事に高台につけたとしても待ち伏せされることが多いのでうまくホコショットを使いましょう。また味方の援護もうまく活用しなければ難しいルートになります。延長戦で使うか微妙なルートです。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
インクレール下の確保と、短縮ルートの制圧が重要になります。また、スペシャルを出し切るぐらいのイメージで挑む必要がありますので、相手をよく観察して落としていきましょう。また、ホコを守っていないとやられるルートですので、いつも以上にホコ防衛の意識が必要です。

5:まとめ

コンブトラックはルートAをメインに展開していきます。そのため諸に武器の練度と立ち回りの差がはっきり出るマップだと思います。
確実に相手の邪魔をしつつ、人数不利の時には退いてしっかりスペシャルを貯めて使っていきましょう。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました