Xが教えるガチホコ講座(ルート:ガンガゼ野外音楽堂編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:ガンガゼ野外音楽堂編)」です。
今回のルートは「ガンガゼ野外音楽堂」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ガンガゼ野外音楽堂 ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:速攻ルート(正面突破)
・ルート使用度:★★★★☆
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
文字通り敵との対面が多いので正面突破のルートになります。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートでは、高台にいる敵をいかに排除できるかが重要です。
正直、排除できずに突っ込むのは無謀すぎるマップです。ガンガゼの特徴でもある高低差は、防衛ラインの役割にもなるため、いかにこの防衛ラインを崩すかが鍵となります。自分が進める時は高台と壁裏にうまくホコショットを撃つようにしてください。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
ホコを持たない場合は、積極的に高台を占領するようにしてください。特に中央の確保ですが、うまくいけば左が話の高台の選挙もしてください。ここを取ることで試合の流れを大きく変えることができます。とくにこのルートでは必須と言ってもイカもしれないですね。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:切り替え、引き籠りルート
・ルート使用度:★★★☆☆
・ルート難易度:★★★★☆

【理由】
壁を使った切り替えが可能なルートなため。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
なによりも壁が多いことと、Aと違って周りが広いことが特徴です。
周りが広いことにより、相手からホコの位置が確認しやすいというデメリットがあります。ですが、ホコ持ちもホコショットを高台に向かった打ちやすいポイントになりますので、味方が左寄りの時は、ホコショットで護衛をするイメージが良いかと思います。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
ホコを持たない場合は、スペシャルをためて高台の邪魔をしていきましょう。特に短射程の場合は曲射を当てるのが難しいため、画面の上を見てる隙に横からやられたりします。
もしホコ持ちがこちらのルートを使うようであれば、スペシャルを使うか、潜伏して降りてきた敵をうまくキルすることを意識するといい立ち回りになるかと思います。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:遠回りルート
・ルート使用度:★★★☆☆
・ルート難易度:★★★★★

【理由】
移動のリスクが高く、高低差の移動が多いことから結果的にカウントが進みにくいため。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
こちらについては、キャラコンの練習をしてから使ってください。
金網の上に着地するの意外と難しいので、練習をお勧めします。また、このルートの魅力は侵入した際は上から敵を見下ろすことができます。そのため、味方が固まっていた場合はとてもいい感じで攻めれます。ただし、やられた場合は相手にホコを割らずに維持されやすいことと、確保するために、相手陣地に侵入しないといけないというリスクがあります。
ですので、このルートは自分たちが勝っている且つ、スペシャルやビーコンがある時に使用するのがいいです。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
持たない場合は、裏どりで相手に挟み撃ちをすることを意識してください。
ゴール付近から侵入することと、スペシャルを使ってさらなる追い討ちが重要になります。なんなら1人リスキル走るぐらいの立ち回りが必要です。このルートは上記で説明しましたが、相手にホコを維持される危険があるため正直、辛いルートです。
ですが、リスキルさえうまくいけば勝てるマップですので、ホコ持ちが通った場合は一気に攻撃に出ましょう。ホコだけを行かせるのは本当に危険です。

5:まとめ

ガンガゼ野外音楽堂のホコルート解説でした。
今回は相手の防衛力がホコの勝ちにつながるマップのため、味方との協力が重要になります。
ルートによってホコ持ちだけでなくホコを持たないイカも重要になりますので、相手の裏を常に書いて動いていきましょう。
あ、左右の裏どりは危険ですのでやめましょう!w

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました