Xが教えるガチホコ講座(ルート:アンチョビットゲームズ編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:アンチョビットゲームズ編)」です。
今回のルートは「アンチョビットゲームズ」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
アンチョビットゲームズ ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:通常ルート
・ルート使用度:★★★★★
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
外回りではあるが一番オーソドックスなルート。また、敵を視界に入れやすいため運びやすい。
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートの特徴は、左側からゴールまでの通りを観れることにあります。
また、ルートとしては、壁をそのまま登るのではなく、側面を塗って通るとさらに視界の確保しやすい立ち回りができます。
登り切ってからの運び方のポイントとしては、真ん中を通るのではなく、向かって左側の壁際を通るのがベストです。壁に沿って移動することでカウントの進み方が全く変わります。さらに、壁が敵インクから守ってくれるので、案外進めやすいです。また、困ったときは自分の足元に対してホコショットをすると足場の確保などもできますので、うまく応用しましょう。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
このルートだけに限らずですが、高台の確保が重要になってきます。ルートの確保というよりかは、相手を抑え込む動きが必要となります。高台に登ってからは、いかに相手を殲滅できるかが勝負になりますので、スペシャルなどを使用して一気に足場と敵を殲滅しましょう。
またキルができなくても、退かせるだけでも大丈夫ですので、スペシャルを必ず持っていく意識をしておきましょう。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:短縮ルート
・ルート使用度:★★★★☆
・ルート難易度:★★★★☆

【理由】
昇降機を活用して、ルートAを短縮するルート
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートは敵が2枚以上落ちており、かつ味方が近くにいるときは使うようにしましょう。
ここはとても刺さりやすいルートなため、状況によってはすぐ使うことをお勧めします。また、相手陣地に進む際ですが、ホコショットを足元に打つことをお勧めします。足場の確保はもちろんですが、潜伏していることが多いため、クリアリングを兼ねます。敵がいなかったとしても、足元を塗ってカウントは稼げますので、問題はないです。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
壁塗りとスプリンクラーを回すようにサポートしましょう。
ホコ持ちはただでさえ居場所がバレているので危険です。それなのに、壁塗りからスプリンクラーを作動させるなど、時間がいくらあっても足りません。近くにいるときは足場の確保をしてしっかりとサポートしましょう。登り切ってからは、サポートをしなくても大丈夫なので、登り切るのを見届けましょう。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:引き籠りルート
・ルート使用度:★★☆☆☆
・ルート難易度:★★★★★

【理由】
敵陣の移動床に乗って、敵陣に進入するため。また、進入後、ホコの獲得が困難なため。
【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートを使うときは、ほとんどないと思っています。あえて使うとしたら、残りカウント1分を切るかどうかの時に引きこもりで使用するくらいです。
その理由は、敵陣に進入する難易度が高すぎるためです。まずスプリンクラーを回す必要があり。射程によってはそれが困難です。
また、相手は高台から見ることができ、防衛がしやすいため、すぐ落とされます。できればあまり通らないことを祈りたいです。また、カウンターも受けやすいルートですのでいいことがないルートになります。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
このルートをどうしても使用するときは、スペシャルの出し惜しみをしないようにしてください。
また、あえて、相手がホコを持って降りてくるのを待ってもいいくらいです。
一緒にホコの確保に行くと全落ちが発生してしまい、相手に逆転を許すので、あえて2、3人に囮になってもらって、ビーコンとしての役割をする方がいいと思います。スペシャルも防衛ようにあるといいですしね。
もし進めそうであれば、味方に飛んでいけばいいので、防衛意識が重要な気がします。

5:まとめ

アンチョビットゲームズのホコルート解説でした。
正直、ルートAとBを使っていれば問題のないマップだと思っています。また、ホコの運び方が重要で壁をいかにうまく使うかが重要になります。この点を抑えてしまえば、ノックアウトがしやすいマップと思いますので、運び方はぜひ覚えておいてください。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました