Xが教えるガチエリア講座(Bバスパーク編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(Bバスパーク編)」です。
今回のマップは「Bバスパーク」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
Bバスパーク エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

初動としては、正面突破のイメージが強いかと思いますが、中央の高台の制圧はとても重要なことだと思います。
ですが、武器の編成によっては全く立ち回りが変わると思っています。
正面と右側のルートというのは基本的に、中・長射程の武器を持って他場合に使えるルートとなっているとおもます。
もちろん、スパッタリーであればビーコンを植えるなどやることはたくさんあるのですが、僕は左側から侵入をして相手を一気に崩す動きをするようにしています。ただし、相手もマップを見て確認をしているので、味方の攻め方次第というところがあります。
かといって中央でバタバタしてても役に立たないので、せめてヘイトを買うというのが仕事になるかと思います。
また、初動の勢いに任せて敵陣には突っ込まない方がいいと思います。壁をうまく使って死角を使う意識をして攻めていきましょう。

3:前線維持のポイントについて

あまり奥に行くのは好ましくないと考えています。理由としては、1人前線に上がりすぎると、味方が全員リスキルを始めるからです。
もしそうなった場合としてもすぐに戻れるように、緑色のラインまでしか上がらないようにするといいです。
また、左側を占拠しておくと、長射程が高台からの攻撃を仕掛けにくくなります。
また、後ろからの挟み撃ちも防げるので、前線に上がった仲間をフォローするきっかけになります。
狭く、立ち回りにくいマップですので、特にダイナモがいる時は調子に乗って攻めないようにしましょう。
あくまで的にポジションどりをさせず、焦せらせるのが大事です。

4:まとめ

今回の「Bバスパーク」は以上となります。
ここのマップに関しては、苦手意識がある人が多いように感じます。多分マップの起伏が激しいのが理由かと思います。
また、裏どりを誘うマップ構成なので、自分が我慢して耐えていても味方がリスキルを起こしてチーム全体がリスキルアパーティを始めるのが原因かと思います。
逆に言えば、自分はスペシャルをためておき、相手の打開を阻止する立場にいればビーコンの役割にもなるし、カウントのストップも防げる可能性があげれるわけです。
マップによって、他のプレイヤーの癖があるのでその点を理解してやっていくのもアリなマップなきはします。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究
4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました