Xが教えるガチエリア講座(ムツゴ楼編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(ムツゴ楼編)」です。
今回のマップは「ムツゴ楼」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ムツゴ楼 エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

リスポン地によっての変化はありませんので、今回は左側を軸にお話しします。
基本的には直線的に行くルートと中央を迂回してのルートになります。
中央を迂回するルートに関しては、裏どりがメインとなりますので、移動が早い武器など短射程向きなルートになります。
ただし、ここでは相手との鉢合わせが多く負けてしまうと一気に体勢を崩されますので、ワンテンポ遅れていくのが大事です。
相手の様子に合わせて動ける立ち回りであれば、うまく後ろを取れるので覚えておいてください。また、余裕があれば敵陣へ突っ込んでいきましょう。

一方直線的にいったルートは、エリアの確保と維持するポイントになります。また、長射程組は壁があるため隠れながら攻撃することができます。塗りと牽制をするための大事なポジションになるので、相手を追いかけすぎないようにしましょう。
このルートでは、耐えて待構えるのが大事です。

3:前線維持のポイントについて

画像で言えば上の部分をしっかり抑えるのが重要になります。下の神社側を抑えるのは最後です。
理由としてですが、まず、敵の侵入場所で一番多いのは直線ルートの部分になります。安全に下に降りられることもありこちらから攻めてくる敵も多いです。中央よりも壁が多いのでスペシャルもタイミングよく使いやすいんですよね。
なので、まず、相手を降りさせないために上の部分を抑えることが重要になります。
その抑えがうまくいくと敵はお参り方面から攻めてくるようになります。
あとはそれに対して撃退をするというのが重要になります。
ハイドラなどのであれば、確保エリア付近の広場で待ち構えているだけで塗りとキルが両立できます。
意外と前線が確保エリア近くなので押さえておくといいです。
攻めすぎると上からやられるので、引き際を意識しましょう。
また、バブルなどが使いやすいマップなので、相手のスペシャルを崩すことも意識しておきましょう。

4:まとめ

今回の「ムツゴ楼」は以上となります。
このマップは、攻め入られる部分が多数あるためエリアを管理していないとすぐやられてしまいます。
また、その管理がしっかりできる人は抑えるポイントも明確なので、崩しづらいんですよね。
特に確保エリア付近の自陣高台を取られると、ほぼ返すのが厳しくなります。
エリアを確保したらしっかりと足元を固めて抑えるようにしましょう。場所さえ選べば敵の侵入を確認することができるので大事です。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究
4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました