Xが教えるガチエリア講座(マンタマリア号編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(マンタマリア号編)」です。
今回のマップは「マンタマリア号」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
マンタマリア号 エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

初動では、マップの右側の確保が最優先となるため、エリアを確保した後すぐに後ろの広場の塗りを行います。
なんのために行うのかということですが、一番は退路の確保です。マンタマリアではちょっとした段差が多く、意外と引っかかりやすい仕様になっています。
また、相手もその隙間に潜伏し攻撃をしてくるのでちょっとした塗りの甘さが命取りになります。
その点を踏まえ、初動ではエリアの確保と合わせて右側の塗りも行うのがベストです。
僕の場合は、短射程ということもあって、中央の高台を奪うために、まっすぐ進んで裏どり狙い行きます。
もちろん敵の確認ができてからとなりますが、キャラコンが上手い人であれば一瞬でたどり着けますので、有効な手段です。
右側の制圧ができた頃にはスペシャルも使える状態になっていることが多いので、そのまま左側を占拠していきましょう。

3:前線維持のポイントについて

前線維持としては、一番奥の細い道までと考えています。
正直この奥に行くと逆にキルされる可能性が高くなり、相手に打開のチャンスを与えます。どおしてもリスキルをしたいのであればさらに奥に進み、広い場所に行きましょう。
また、有効な場所としては、左奥の広場です。ここからは、移動が容易で、戻ることも可能なのでオススメです。
ですが、高確率で味方が全員リスキルに走ることが多いので、個人的には左の広場の塗りを徹底しておき、ビーコンとしての役割を果たすのがいいと思います。

4:まとめ

今回の「マンタマリア号」は以上となります。
確保場所が二つのため、相手からするとカウントストップがしやすいマップです。
その分、カウントを進めるとかなり有利になります。ですが、その落とし穴として、リスキルに走りやすいマップでもあるので、慌てず周りをしっかり見ていきましょう。
ここでは、あとは、高い場所は積極的に確保することです。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました