Xが教えるガチエリア講座(チョウザメ造船編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(チョウザメ造船編)」です。
今回のマップは「チョウザメ造船」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
チョウザメ造船 エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

初動としては、中央の確保になりますが、中央のダッシュをするというよりも、最初は相手を抑え込むことが重要となります。
基本的に高台からの攻撃がしやすいマップのため、中央のスロープを使って隠れながら敵を倒していきます。
個人的には左側を使うのがオススメです。
理由としては、相手はスロープを上って進んでくるので、位置がわかりやすいというのがあります。
また、長射程がいるのを確認しながら動きまわれるのもポイントです。
一方右側は、視界が狭くなりがちです。敵からすると段差を壁に隠れたり、高台の金網を移動したりと防衛がしやすくなっているためです。
初動で右側が多いようであれば左側から挟み撃ちを狙うなどすると有効です。

3:前線維持のポイントについて

僕の前線ラインの考えとしては敵の高台の確保部分までと思っています。ただし条件があります。
それは、足場の確保ができていた場合です。
基本的に足場の確保ができていない場合は高台あたりの選挙を優先的にします。理由は、相手の侵入によって中央を取られる可能性が高いからです。また、後ろを取られた場合高いの機会を与えるためです。
ですが、高台したの広場の選挙ができるようであれば、降りて対処をするのもアリかと思います。
なんども言いますが、足元の塗りができていたらですよ。そうじゃなければ、一気に相手に殲滅されるので絶対しないようにしてください。
また、長居をしないというのが重要です。奥に進めば進むほど周りに囲まれるようにマップが構成されています。
裏どりに気付きにくいという特性もありますが、ここでは、攻め過ぎないという我慢が必要です。
エイム、または塗り状況が悪い時は、後ろでスペシャルをためておき、味方のサポートをしていきましょう。
また、できればヘイト集めをして敵の居場所を割り出したいというのもあります。

4:まとめ

今回の「チョウザメ造船」は以上となります。
上下左右と相手が確認しにくいマップです。ですが、直線的なので侵入も容易にされます。
まずは、進入をさせないように相手をどこで止めるのか。どうやって視認するのか。その点を考えて行動していくと、裏どりからの打開を防ぐことができます。
相手の位置を常に把握するように心がけましょう。せめて2人は確認しておきたい。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました