Xが教えるガチエリア講座(タチウオパーキング編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(タチウオパーキング編)」です。
今回のマップは「タチウオパーキング」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
タチウオパーキング エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

初動は左右どちらかに別れるというのが多いと思います。
ただし、武器によって初動の位置が大きく変わる印象があります。
長射程であればまっすぐ降りて相手の陣地を制圧する役割。短射程であれば右側に進み、壁を使って敵の中長射程の邪魔をする役割。
特に、右側は壁が多く動きにくいため、キャラコンが重要です。また、自軍側の陣地となるため、ここを維持することはとても大事です。武器によって位置が変わりますが、相手の制圧もしっかりしていけるように居場所を把握しましょう。
くれぐれもチャージャーやハイドラがいるときは突っ込まないことです。軽くやられます。

3:前線維持のポイントについて

タチウオでは、前線維持をするのであれば、向かって右側の高台の制圧が必要です。
正直、右側の高台は相手が動きやすい場所であり、遮断物がないため一瞬でやられてしまいます。
ですが、左側の場合広さが十分ありまた、敵を確認しやすい状況にもちこめます。上から来る敵に対しては十分ひく余裕があり、右側のスロープから上がってくる敵に対してはこちらが高さが有利になります。
維持できる時間も確保しやすいため、もし、抑え込む必要があるのであれば、左側を意識するようにしましょう。

4:まとめ

今回の「タチウオパーキング」は以上となります。
中央の制圧をしてから、相手の殲滅が重要になります。
また、一気に飛ばして、高台に行こうとすると返り討ちにあうので、一つずつこなすイメージをしていきましょう。
上から格好の的になりますので、相手を下ろす工夫を考えるとさらに相手を詰めやすくなります。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました