Xが教えるガチエリア講座(ザトウマーケット編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(ザトウマーケット編)」です。
今回のマップは「ザトウマーケット」です。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ザトウマーケット エリアルート
マップのポイントとしては、防衛ラインのところあたりの防衛が重要になります。

2:エリア確保の動きについて

左右に分かれて中央のエリアを奪取するのが基本の流れになります。
ですが、左右で全く立ち回りが変わってきます。右手については、基本敵の高台から長射程が攻撃しにくいこともあり、堅実に塗りを固めていくポイントになります。スペシャルなどをためて一気に打開する感じです。味方に長射程武器が来ると心強いルートですね。
一方左側はというと、敵高台が近くにあるため長射程の邪魔や殲滅が第一となります。また、左側にした理由というのは高台にいる敵を確認しながら立ち回れるという点があるためです。敵も比較的にみやすく、中央のエリアでも隠れて行動ができるため、意外と周りを見ながら立ち回ることができます。
個人的には、短射程であれば左を積極的に取りにいき、味方の状況によっては、右側のカバーへ回るといった行動をとります。左側の確保ができれば広場の確保を行い、敵陣へ回るといったルートをよく多用しています。
こちらは動画を見てもらうとわかりやすいです。

3:前線維持のポイントについて

かなり自論となりますが、前線を維持する際は、マップの左側の確保が重要になると思っています。
理由としては、敵に取られたら嫌な場所として一番有効だからです。
この左側というのは敵からすると打開をする際に通るルートとなります。ここにローラーがいてバシャバシャするもんならもうお手上げです。スパッタリーの曲射もよく刺さりますしね。
それから右に向かって塗りの範囲を進めていきます。更に敵リスポン地を通り敵高台へ通り抜けていきます。そして高台を確保し、危なくなれば降りて同じルートを回るといったサイクルができます。
ザトウでは、同じ場所に止まらず動き続けることが短射程では重要だと考えています。逆に長射程は、塗りをすることがいちばんの仕事だとも言えます。両方しているので勝率的にこの立ち回りがとてもよかったんですよね。

武器にもよりますが、特に狭いザトウでは相手の嫌がるポイントを押さえていくようにしましょう。

4:まとめ

今回の「ザトウマーケット」は以上となります。
正直、マップが狭く展開が早いためオールダウンなんてしたらたまったもんじゃありません。
また、高台といっても相手から比較的攻撃しやすいため、やられやすいです。
武器によって特徴を理解し、しっかり立ち回ること。また、塗りに徹することも忘れずにしっかりカウントを進めていきましょう。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究
4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました