Xが教えるガチエリア講座(エリア確保後の動き編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチエリア講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチエリア講座(編)」です。
今回のガチエリアでの立ち回りの考え方についてお話をしたいと思います。
ガチエリアにおいてエリアの制圧というのは必須です。では、エリアの確保あとは何をするべきか?エリアで優先すべきことは何か?この点についてお話ししたいと思います。

では解説の前に、「ガチエリア講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:エリアが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

要は、ノウハウ本のような感じです。エリアの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

考え方としては動画のようになります。

2:確保後は何をするの?

基本的に確保をしたあとは2つのことを行います。
1:エリア付近の足元の塗り返し。
2:スペシャルを溜めて相手の打開対策の準備。

この二つの順が必要になります。といっても結論から言うとこの二つは繋がります。では、それぞれについて理由をお話しします。

1:エリア付近の足元の塗り返し。
そもそも、相手の侵入を拒むためには足場の塗りが重要になります。塗り返しをせずに攻めた場合、スリップダメージが入ります。最大40%までダメージが入ると言われているので、そんな中侵入してきたら、インク2発くらいでデスしちゃいます。
そんな嫌な環境を作り、相手に容易に侵入させないのが重要なわけです。もちろんボムは飛んできますが、その分相手はインクを消費しますので、その間に塗り返しもできます。一番はエリア付近で銃を撃たせないと言うことが大事になりますので、足場を確保し、マップを見て敵の侵入経路を抑える立ち回りにつなげていくのが重要です。
画像を見てもらってどっちが、返しにくいかって言う話です。
もちろん、周りが塗られてる方が返しにくいですよね。

2:スペシャルを溜めて相手の打開対策の準備。
エリアを確保したら、相手にはチャンスが来ます。エリアを取られた側には恩恵としてスペシャルゲージが溜まるというお遠景を受けます。
ということは、もたもた対面していたらスペシャルを使われるということです。時間稼ぎでも一緒ですね。
ただし、エリアを制圧した側は塗ることでしかスペシャルを溜めることができません。
そうなるとどっちが不利でしょうか?
明らかに、制圧側が不利ですよね。
これを見越して、スペシャルを溜めておき、相手のスペシャルに合わせて使うというのが大事になります。
要は嫌がらせをするということです。キルすることも大事なのですが、本当に価値を優先するのであれば、相手の策を潰すというのが重要になります。キルしてですしたら、溜めたスペシャルゲージはおじゃんになりますので、勿体無いんですよね。

ここで1と2は繋がっていることにお気づきでしょうか?
1のエリアを確保する動きをしつつ、スペシャルを溜め、相手の打開を潰す。
この流れがガチまでは重要になります。特にエリアは、塗り返しとなりますので、スペシャルの使い方が大事になるわけです。
例えばバブル使いはエリアで有効と言いますが、それはバブル使いの人はスペシャルのタイミングを見てるので、使い方がうまいんですよね。強いのは使い方を知っているからなんですよね。

3:エリア確保で敵と対面したら?

この時は正直足場が整っていれば殲滅を優先した方がいいです。
理由は、塗り合いをしている時に相手からは視認できるからです。
視認できるということはカモになっているわけですね。そうなるといくらエリアの確保を一生懸命していてもいつの間にか囲まれてしまいます。
そのまま、エリアごと奪われるわけです。
もちろん、射程差もありますが、効率よく塗りをするのであれば、邪魔は排除するべきです。ここでエイムがいきるわけです。
正面から対峙するのもいいですが、それを想定して相手を抑えたり、足元の塗り範囲を広めるのが重要になるわけです。
もちろん、無理に倒しにいくということではないです。キルしなくても確保エリアから離してしまえばいいのですから。

4:どこまで攻めるべきか?

マップの構成上奥に行けば行くほど基本的には相手に囲まれやすい環境になります。
ですが、面白いことにその境目が各マップにあります。
今回のガチエリア考察で行なった前線維持ラインがそのあたりになります。
それよりも奥に行けばもちろん敵にやられるリスクが増えますし、退きすぎると相手の攻めが激しくなると言った境目があります。
そうなった時に、対面が上手くてもうまくいくのは上位勢のみです。
それ以外はどうしても地形の影響によってやられることが多くなりますので、タイミングと武器による前線のラインを決めておきましょう。
ただし、引き篭もって味方の援護をしないのはダメですよ。

5:まとめ

今回は以上となります。
エリアでは、勝てるまで結構思考が苦戦しました。
攻めすぎてもダメだし、守りすぎてもダメ。そうなった時に、相手がエリアに介入できない戦法を取るのがいいと思ったんですよね。
あとは、無理して追いかけないということ。それを抑えるだけでもだいぶ変わると思います。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究
4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました