【スプラトゥーン2】青スパ研究(バッテラ編)

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

青スパのサブスペ研究 第一回」です。
前回は、赤スパ用にビーコンマップの研究でしたが、青スパの研究をしていきたいと思います。
研究としてはサブとスペシャル別に使用方法を動画と合わせて解説をしていきます。
研究といっても、ホコは青スパでXにしているのである程度の実用性はあると思います。
ブログの内容としては、要は使い方とタイミングですね。それを各場所で説明をしていきたいと思います。

マップは「バッテラストリート」を今回ご説明いたします。

では解説の前に、見る上での考え方の説明です。
1:ポイントの位置はあくまで参考です。(優劣は関係なし)
2:動画で補填をしているので、文章では完結していません。(完結する場合もあり)
3:すべてガチエリアで統一(マップの変化が少ないため)
4:攻めというよりもサポート寄りの使い方になります。
5:基本を抑えるため実践の動画ではなく、散歩で解説をします。(実践は応用になるためです。)

基本的に、キル専門の動きではなく、相手の邪魔やサポート寄りの考え方になっています。というか、勝つためには戦犯を作らないようにサポートしてなんぼと思っていますので、その点を押さえてみていただければと思います。

では、早速やっていきましょう!

1:動画で解説

2:ポイズンミスト

■投げるポイントMAP
ポイズンミスト
■ポイント①
こちらは相手の潜伏を発見するためになります。特にローラーやブラスターがいるときはとても厄介な場所です。相手から置き撃ちのポイントとして優秀な場所ですので近づく前に投げておきましょう。

■ポイント②
橋の上ではなく、橋の下から投げるのがポイントです。
バッテラはこの橋を取られるととても不利な状況になります。長居させないようにポイズンで相手のインクを削りましょう。

■ポイント③
相手の裏どりを阻止するためになります。
高台を登ってくる敵は残念ながら視認することは正面からできません。なのでポイズンで警戒をするだけでも相手の攻め方が絞れますので、左の塗りや初動の時は見るようにしてみましょう。

■ポイント④
長射程の邪魔やリスキルする場合の索敵用として使いましょう。
エリアに限らずこのマップは相手を押し込むことが重要です。その際に、裏どりとしてココから相手が来ますので、ポイズンの音で警戒をしておくといいですよ。

■ポイント⑤
相手潜伏の確認です。この位置はビーコンを置いていたり、ローラー、チャー、ブラスターの潜伏位置になりますその部分にあらかじめポイズンを投げておき邪魔するといいですよ。

3:アメフラシ

■投げるポイントMAP
アメフラシ

■ポイント①
高台上の敵を後ろに追い込むためにこの報告に投げてください。また、相手をエリアに近づけないためとなります。
基本、ここに投げると相手は後ろに引くか、右側に逃げてきます。そこをとどめをさすわけです。

■ポイント②
右側の塗りと制圧ができたいる時に相手を押し込むために使います。
また、塗りをすることで相手の潜伏が見破れますので、右側が安定してきたらタイミングを見て投げましょう。

■ポイント③
左右の塗りが安定した時に投げるポイントです。さらに高台の左側を制圧する時に使用するくらいです。
ここは、長射程やバケツがたまりやすい場所ですので、後ろに下げるのが重要です。また、射程負けしている時に投げるだけ投げて邪魔をするくらいの感覚でいいと思います。使うタイミングは、自分が左側にいた時のタイミングですね。

■ポイント④
こちらは三と同じ考え方になりますが、相手のいる位置によって変わります。高台といっても左側と真ん中でポジ取る人の考え方が変わります。特に④に関しては相手に打開されると一気にカウントが逆転しますので、④は抑えなければいけないポイントになります。また、この方向に投げる時は自分が右側から回ってきた時に有効な方向の投げ方です。

4:まとめ

「青スパのサブスペ研究 第一回」でした。
使い方を固定するのではなく、警戒するための候補位置となります。
ビーコンも同じような考え方で、相手の邪魔をするのと味方の援護が目的です。サポート寄りの考えですが、やってみると面白いと思います。邪魔に特化したサブスペならではですからね。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました