Xが教えるガチホコ講座(初動割り編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(初動割り編)」です。
僕の中ではガチホコが一番好きなルールです。
また、ガチマッチの中でもXが安定しているのと、ノックアウトなども普通にしているので、ホコに関するノウハウを書きたいと思います。
といっても、2700のプレイヤーのようになれるものではなく、Xに上がれるくらいのノウハウは説明したいと思います。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画で解説

2:初動割りの判断の仕方

ホコバリアの膨らみを覚えることが重要です。
初動割りでよくみるのですが、バリアの膨らみを気にせず突っ込む方がいます。
ホコワリで勝つには、最低三人の確保と連射性の高い武器がある時のみです。

3:相手の持ち武器とサブの把握

ボムの種類が多い時は、相手に割らせるのも一つです。
無理にこちらが割らなくても、ホコは割れます。それよりも相手の邪魔を狙えるようにあえて割らせることに集中させたほうが横取りできる確率が上がります。

4:爆発の安全な位置がある

爆発の安全位置があることはご存知でしたか?といってもスライドの武器に限りますが、実は安全な位置があります。
条件が入りますが、高台の上にホコがある時の段差の影です。
これを知っているのと知らないのとでは実は生存率が変わりますので、できるマップは覚えておきましょう。

5:横やりを入れるということ

初動割りについてですが、何もホコバリアを破ることだけが初動ではありません。
割りに来た相手に横やりを入れるのも初動では大事なことです。
相手を処理しその後破るだけでも十分なカウントを進めれますので、相手の位置に合わせて横やりもイメージしていきましょう。

6:まとめ

初動割りといっても、実はこれだけ考えないといけません。
この要素のどれを選択するか知っているだけで幅が変わります。
僕の中では、横やりを基本に、相手とのホコ割り競争でスペを貯めつつ割りに行くスタイルです。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました