【スプラトゥーン2】オススメ武器の考え方(自分にあった武器)

みなさん、どうも( ´∀`)

今回は、武器について話していきたいと思います。

ま、タイトルで言うところのおすすめ武器の考え方とありますが、これはどちらかと言うと自分の性格にあった武器という視点で話をしていきたいと思います。

あ、これは、僕が他人に教えるときに見ている視点からの性格に合わせての考えになりますので、正解ではありません。可能性を広げるためのお話です。

ちなみに僕は、マイペースな性格なので2つの武器をメインに扱うようにしています。

とりあえずみなさんの分析からいきましょう! 

1:まずは自分の性格を知ることから

これに関しては、YES・NOクイズなどしません。自己分析をしてもらいたいと思います。

まず下記の2つのシーンを思い浮かべてください。

A:味方がリスキルをしている。塗りも優勢自分ならどうする?

B:自陣が劣勢でリスキルされてる。もちろん塗りが劣勢。どうする?

イメージしてみましたか?では次にいきましょう!

2:A:味方がリスキルをしている。塗りも優勢自分ならどうする?

こちらについてですが、性格がモロに出るかと思います。

1:味方に合わせてリスキルするタイプは完全に性格が前衛向き。

2:とりあえず足場を塗ってスペ貯めようというかたは、中衛タイプ。

3:念のため、味方がやられてもいいように侵入口を見張っておく。遠距離タイプ

と言う感じになります。

みなさん、どのパターンが実は多いですか?できれば焦っている時で考えてもらうといいかと思います。

実はこの焦っていると言うのが大事です。

大事な理由は後ほどお話ししますね。

では、次にいきましょう

3:B:自陣が劣勢でリスキルされてる。もちろん塗りが劣勢。どうする?

では、続いていきましょう

1:とりあえず、敵を倒しにいく!遠距離タイプ

2:まずは足元を固めてスペシャルを使う、中衛タイプ。

3:裏取りをしにいって、相手の意表をつく。または囮になる。前衛タイプ 

1は意外だったでしょう?

これには理由があります。基本的に前線ラインが抑え込まれているのでこういった時のスパッタリーなどの前衛武器は突っ込むのは不利な状況です。ですが、攻めたい。

こういった時は実は、遠距離武器が役に立ちます。塗りつつ敵を倒せますし、倒せなくても後退させることができます。

また、3については言わば囮の思考が大事になります。また、常にかき乱すと言うことも大事です。

1と3が同じように感じる人はいるか音もいますが、実は全く違う戦略になりますので、この辺り一度考えてみると良いかと思います。

4:結果、性格はどんな感じ?

僕の場合は、Bの回答で見ていきます。

人間、追い込まれたときに性格が出てくるものです。余裕がある時はなんでもできますので、あえて厳しい環境で判断していきます。

1に関しては、熱しやすく、没頭しやすいタイプかと思います。

この方は、前衛武器を持つと焦りから攻め過ぎてしまうことがあり、味方を置き去りにしてしまう可能性があるかと思います。ただし、キル性能は高い気がします。

2に関しては、冷静沈着のマイペースタイプかと思います。

状況の判断ができるのでサポートに向いているかと思います。ただし、自分のペースが狂うと一気に動きが悪くなるタイプ。そつなく武器をこなせる分、一長一短がないような傾向があります。ただし、サポート力は高め。

3に関しては、常に相手の裏を描くのが上手いので、性格が悪いと思っていますw

ただ単に悪いと言うわけでなく、相手の嫌な部分を狙うのが上手いと言うことです。テニスプレイヤーなどこういった方多いかと思いますが、攻撃の起点になることが多いプレイヤーかと思います。また、キルやデスにこだわらない気がします。戦略に長けたタイプですね。

5:性格を知ったら、武器をいろいろ使ってみる。

実は、自分のプレイスタイルが確立するまでは、武器の固定をしていませんでした。

スパッタリーとハイドラをここまで使うことはなかったです。特にハイドラですね。

じゃあ、なんで使うようになったのか?

僕の場合、2と3の傾向が強くそつなく武器をこなすので、次の実験をして見ました。

全ての武器を調子10まで上げてみる。

実はこれいろいろといい効果あるんですよ?

6:全ての武器の調子を上げる練習の意味とは?

実は、使う使わないに関わらず、何回か扱っているとしっくりくる瞬間があります。

それが、優勢劣勢に関わらずです。これが不思議なんですよね〜。

理由は、性格に合った武器というのは、自分の立ち回りやイカの操作のくせにマッチします。サブの性能から塗り、キル速までですね。

これは、本当に体験してもらうとわかるので感覚的な話になります。

また、そのほかにもいい効果があります。

・対面時の対処方法がわかる。

・味方がその武器を持ったときにやってほしい立ち回りがわかる

・カバーの仕方がわかる

というのが学べます。こうなると塗りの重要性や、立ち回りの意識が変わってきます。

これは、戦略にも通ずるものがありますので、よかったr読んで見てください。 

elzalet666.hatenablog.com

7:まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直なところ、気休め程度で読んでいただくと嬉しいです。

というのは冗談で、武器の練度も大事なのですが、性格によっては伸びのいい武器と悪い武器があります。

それは、武器と性格の相性があっていないためです。逃げ腰の人が短射程武器をもって、前線にいるのはどうでしょうか?

遠距離武器の人が遠くから敵をキルせずに、前線に出て無駄にデスするのはあっているのでしょうか?

前に出るタイミング、引くタイミングは性格にあります。また、性格があるから行動に反映するんです。

elzalet666.hatenablog.com

なので、今一度、自分の動きを理解し武器も選びなおして見てもいいかと思います。

僕みたいに、同じ武器に戻ることもありますので試して見てはいかがでしょうか?

では今回はここまで。 

また次回、お会いしましょう( ´∀`)

ツイッター

twitter.com

youtube

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました