【スプラトゥーン2】ナワバリで鍛えるには?

みなさん、どうも( ´∀`)

今回は、ナワバリの活用法についてお話しします。

これに関して大事なのは、勝率を気にしないというのが大事になります。

理由は後ほどお話しの中で説明しますが、重要になってきますので覚えておいてくださいね。

1:ナワバリで鍛えられるのか?

そもそもってことですよね。

これに関しては初心者から中級者までの方は「YES」と言わせていただきます。

理由は、武器の練度の低さと、状況の変化への対応、さらに劣勢時での冷静さに繋がってくるからです。

それでいてかつ、ナワバリは認識から低レベルの方の練習場という潜入意識もありますので、負けた時にものすごく感情が出てる方を見ます。

たぶん、煽りが多いのはこのためでしょう。

ですが、ナワバリというルールは、みなさんご存知の通りスプラ甲子園であそこまで盛り上がるくらいとても重要なルールです。

ナワバリも真剣に、そして、考えて動けば、練習になりますので、僕にとっては、ナワバリは重要な位置に来ています。

ま、一番は楽しいんですけどね( ´∀`)

 

2:武器の熟練度をあげる

これは、以前書いたブログの内容にもありますが、それに通ずるところがあります。

elzalet666.hatenablog.com

練習をした後は、必ず実践です。

では、実践とはどこでするべきなのでしょうか?

ガチマに行くのもいいでしょうが、正直ナワバリを最初にするべきかと思います。

理由としては、「対面」です。

いままでは的を相手にしていましたが、動くイカちゃんとなると、そもそもエイム練習の効果は60%ほどです。

そういった実力の中、ナワバリよりも戦略とプレイヤー上位勢がいるガチマに潜るのは得策ではないです。

ちなみにですが、練度を上げるには相手をキルしたり、連携が取れた時に上がると考えています。

理由は、簡単、狙った動きができるようになっているからこの「キル・連携」ができるからです。

ちなみに、いきなりできた人はビギナーズラックですね。

これが、勘違いを起こして負のドツボに陥れていきます。

3:状況の変化の対応力アップ

対応力のアップについてですが、これは単純なことです。

「ガチマッチとは違い、好き勝手に動くプレイヤーが多いためです。」

ということは、ルールにかかわらず味方の武器編成とクセを理解して、自分が扱っている武器の特徴を最大限いかす必要があるからです。

さらに、対応力のアップには、慣れた環境ではなく常に変化が起きやすい環境がいいです。

みなさんも、窮地に追いやられた時に自分のスキルが試されますよね?

特に仕事やスポーツをしているとあるかと思います。

ゲームも一緒です。操作している人は人間なのですから。

なので、キルできた時、キルされた時、勝った時、負けた時。それぞれの原因を理解し、対応力を上げていってください。

4:冷静さを保つ

これが一番重要です。

理由としては、人間興奮すると視界が狭くなるからです。

例えていうなら車の運転です。(ゲームでもOK)

車の運転をする時、スピードを出しますよね。

国道で50KMで走行するのと、高速で100KMで走行する時、視界の狭差が違うことに気づいていますか?

これは、アドレナリンが出ることによって、興奮し視界が狭くなってくるからです。

そしてこれは、興奮するとどんな環境でも起こります。

人との会話、ゲームなどですね。

では、ゲームで興奮するとどうなるのか?

同じ画面しか見てないはずなので、画面端の視認がされなくなってきます。

さらに、味方の粗探しが始まるので、敵プレイヤーへの注意力が減り、味方ばかりが目につきます。

まるで、嫌いな人の粗探しをするかのようにね。

だから、冷静さが重要なのです。

5:ナワバリを低位置と思わないこと。

まず、ナワバリについて認識を変えてください。

ナワバリは確かに「初心者や低ランクが始める時にするもの。エンジョイがおおい」

というのあるかと思いますが、それは全体のどれくらいでしょうか?

また、悪質なプレイヤー以外は、低ランクとエンジョイは腕が悪いとは思えません。それには理由があります。

【低ランクが始める時にするもの】

これに関しては、サーモンラン勢に関してはいかがでしょうか?

正直、サーモンランが大好きで上手い方はたくさんいます。ナワバリとガチマをしてないので、ランクが低いだけです。こういった方たちは本当に下手なのでしょうか?

むしろ僕は、大物ジャケをいろんな武器で攻略する方法を知っているので、下手したら武器全体の練度は高いと思います。

【エンジョイについて】

エンジョイについてですが、まずみんなで集まっていることから必ずリーダー的な方がいると思います。そのリーダーとなる方についてですが、基本的に腕前はそれなりになるのではと思っています。

まあ、エンジョイの中でも悪質な方はいるのでそれは例外ですが、一括りにしてはいけないということです。

6:勝率をきにしないことと、

また、勝率についても考えないことが一番です。

勝率についてですが、気にし始めると精神面がやられてくるのがこのゲームです。

もちろんナワバリで負けたというのが精神的にくる部分もあります。

そもそも、ゲーム勝率とは、上位勢と初心者を混ぜて出したものであって、勝率が高いから本当に上手いとは限りません。

なんなら、勝率を簡単に上げることできるんですよ?

だって、プラベで勝った数値も勝率に入るんですから。

ランダムにするということは、勝率は少なくなると思います。正直3割程度が高い数値で数もこなしているという認識で僕はみています。

例えるなら野球選手の打者。

プロ野球のトッププレイヤーでも3割越えればいい方です。だって、3打席中1回はヒットになるんですよ?めちゃくちゃすごいじゃないですか。しかも、プロ投手相手に!

そう考えるとそもそも勝率とは、元のデータとなる量の質が高いものなら参考になりますが、質の低いデータ量の場合、正直役に立ちません。

野球選手で、アマチュアで勝率5割でした!というのとプロで勝率5割でしたと聞いた時同じように聞こえますか?

違いますよね。これが質の差です。

なので、勝率は、ある程度のレベルに行ってから考えるべきです。だからこそ、気にするとドツボにハマるんです。

ドツボにハマる人ほど、権威のある人にハマるのもありますので、お気をつけください。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ナワバリについては、いろんな方の意見がありますが、僕の位置付けとしてはこのように考えています。

また、正直「勝率」という言葉や、ナワバリへのイメージづけというのがとても嫌いです。

本来は、スプラトゥーンを純粋に楽しむためのルールかつ、初心者から上級者まで楽しく遊べる場だというのにです。

もちろん、害悪のプレイヤーはいると思いますが、それを除き、ナワバリの役割というのを考えて見てはいかがでしょうか?

では今回はここまで。 

また次回、お会いしましょう( ´∀`)

ツイッター

twitter.com

youtube

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました