#8この世はつらつら日記【眼は大事にしろよ編パート】

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)

さて、目の状態がこんな中ではありますが、引越しに向けての動きが過激化してきましたw
ある意味タイミングがいいのか悪いのやら、、、(笑)

では、この目の状態で、どこまで動いたらいけないのかわかっていないので、運動がてら荷物の搬入を頑張ってみたわけです。
僕の今の家は3回であるため、車までに荷物を運ぶ必要があります。
これが本当辛い。降りるだけなんですが、何しろ10往復は1日にしないといけないんです、、、。

え?エレベーター使えって?
そんなのあるわけない!マンションとは名ばかりのアパートなんですから、、、。

そんな感じでせっせと荷物を運び、運転をして新しい家でまた運び、、、というのを繰り返すわけです。
一回の搬入で約2〜3時間くらいですかね。
軽く野球中継ぐらいの時間ですよ。
いや、マジでしんどい。

で、この作業をして実際どうだったのかというと、思ったよりも目の方は痛みが出なかったんですよね。
多分気持ちの問題かなと思います。

むしろ、請求書作成をしてくれと会社から連絡が来たので、その2時間弱の方がなんなら目が痛かったんですよ。
いや、ほんと30分に一回はめを閉じて数分休憩するくらいです。

そこで不思議に思ったわけです。
なぜ、体を動かしたにも関わらず目は痛くならなかったのか?

それは「心のストレス」が大きな影響を与えているかと思います。

仕事の方に関しては、「俺自宅安静でPC避けているんだけど、、、それでするの?会社何考えてんの?」という風に仕事をするわけです。
もうこの地点でわかりますよね。
ええ、ストレスを抱える前提で仕事をしているんです。これが本当にきつい。次の検診の状態によっては、きっぱり、言おうと思うくらいです。

じゃあ、荷物の搬入はどうだったのか?
これに関しては、ツイッターでもあげたんですが、あるおまじないをしてやっていました。
それは、「ナイス筋肉」と心の中でつぶやいていたことです。
これに関していうと、疲れているのではなく、一生懸命頑張っている。楽しい。というポジティブな思考の元やってます。
面白いことに疲れがたまらなかったんですよね。
夜のお酒がとても美味しいくらいです(あ、お酒は医者からOKでてます)

で、これをして思ったんですが、基本的に身体的ストレスよりも心のストレスの方が大きな影響を与えていると思います。
理由としては、作業の時間が物語っています。

時間としては9対1くらいで、仕事の方が1なんですよ。
多分、お前ら病人をまだ頼るの?
というのが大きいと思います。本当考えれば考えるほど嫌になりますよね。

まさか、引越しでここまで目について考えるとは思いもしなかったですよw
ぜひ、皆さんも体と心のストレスはどちらに弱いのか普段の生活から考えてみてください。
知っているだけで、対処の仕方が変わるのでいいことだと思います。

僕みたいに、くれぐれも手遅れになる前にね(´∀`)

中心性網膜症について知りたい方は、下記をご覧ください。
1:目をどうしたの?
2:原因はストレスのみ
3:なぜ気づいたの?
4:生活のこれが大変
5:治療法はあるの?

ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました