#7この世はつらつら日記【眼は大事にしろよ編】

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)

目の治療始まって早1ヶ月ですか、、、。
いや、時の流れは早いね〜。
お盆休みの10連休が嘘のように治療で消えた感じでしたよw

んで、体を休めた結果どうなったの?
薬を飲み続けてどうなったのか?

結構きになるところですが、結果から言うと、現状維持といったのが正直な結果です。

といって、常に手術がちらついてはいるのですがね。

んで、ちょっと愚痴を言いたいと思います。
今回、会社を休んでの治療に専念しているのですが、正直なところ、今の会社に嫌気がさした瞬間がありました。

会社自体が大きいわけではないので、そこまで気にしてはいませんでしたが、まさかの自宅要請で仕事を一部させられると言う状況が起きていることです。
これに関しては、万が一に備えスタッフの育成と2人1組をずっと話していたのが、まさにそれを怠りあだになった瞬間です。

正直腹ただしいの一言。
そして、常に連絡が来ると言う状態です。
会社の経験というところでいうと、有能な上司はやはり先を見る力を持っているのが大事だと感じました。
ていうか、先を見ているつもりで全然なんですよね。
結果的に、病人に対して負担が行くわけなので考えもんです。
失望に近い感覚ですね。

あとは、保険の適用です。
傷病手当というのを申請する段階なのですが、書類をお渡しに行ったあと、数時間後にいきなり出勤簿を出せとの連絡がきたんですよ。
僕、自宅なのにどうやって会社のパソコンを開いたらいいんですか?
ていうか、そのあたり雑すぎね?
となったわけです。
まあ、薄々普段の仕事の仕方からしてそうだろうなという予想はしてましたが、案の定でしたね。

こうなった時に人のありがたみと悪い部分というのはいつも以上に見えるものです。

ほんと悪い部分は特にです。
ストレスをちゃんと感じれるようになってからは尚更わかりますね。
心体的ストレスに関して、心がいまだに休んでないのが、病気の進行が変わらない原因だと思う。

これを自宅療養というのか?

改めて、会社っていうのは組織づくりを直したほうがいいと思う。

あというなら、「上司クソ喰らえ」と大声で言いたいw

ということで、次回の検診までになるべく体を休ませたいと思います。
というか、次連絡きたら、いうか。
あと、職安で次も探しておこう。

中心性網膜症について知りたい方は、下記をご覧ください。
1:目をどうしたの?
2:原因はストレスのみ
3:なぜ気づいたの?
4:生活のこれが大変
5:治療法はあるの?

ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました