#4この世はつらつら日記【眼は大事にしろよ編パート4】

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)
目については、ちょっとずつ良くなっているような、悪くなっているようなといった感じです。
ブルーライトカットのメガネをかけていますが、逆に眉間が痛くなるので、ちょっと考えもんなところでもあります。
かといって、光という光を遮断するのはちょっといやなので、サングラスでもかけて家の中でパーティーピーポーな感じで過ごそうと思う。

では、内容としては、
1:目をどうしたの?
2:原因はストレスのみ
3:なぜ気づいたの?
4:生活のこれが大変
5:治療法はあるの?

の順でお話をしていこうかなと思います。

あとは、生活に変化が起きたのでその日常も載せようかと思います。
では今回は、「4:生活のこれが大変」ということで、今の状況について語っていこうと思います。

1:長時間同じものが見れない

正直、光が有る無しに関わらず同じ場所をずっと見るというのがかなり辛いです。
というか、見て痛くないというのが本音。
テレビや、本、人、なんでも同じものを見続けるのが本当辛い。

何が辛いかっていうと、目の疲れではなく、異常な違和感が出るんですよね。
なので、同じものを見続けるときは30分くらい見たら、休憩を入れるようにしています。
というか、動体視力を使うものもかなり疲れがきますね。眉間と、目の周りが痛みを覚えます。
ズキズキとした痛みなのよね。

2:片目側に常にモヤっとした違和感

これは、目の痛みに関わらず常におきます。
何かを見ているだけで、病気側の視野がもやっとしたなんとも言えない違和感があります。
たぶんですが、本来見たところが黒くなるのに対して、正常な目が補正を変えるので、それによっておかしくなっているのではと思っています。
それに伴って、なぜか周りが明るめに写るんですよね。

いや、これが一番辛いかもしれない。
長時間とか時間は関係ないんですよね。
単純にものを見ているだけでこの状態は発生するので、違和感を感じたら、ちょっと目の確認をしたほうがいいと思います。
良くも悪くも。

3:外を歩くときはサングラス

常にブルーカットのメガネかサングラスをするようになりました。
特に晴れた日の外は、ブルーカットのメガネではダメです。
サングラスでないとすぐ痛みを誘発するのでサングラスが必須になりました。

曇りの日でも日の光が強いときはせめてメガネですね。
僕は、視力が良い方だったのでメガネ自体をかけないのですが、このメガネをかけるというのが非常に辛い。
これによって、目に力が入るので、更に痛みが増すんですよね。
なので、長時間のメガネはほぼ無理です。
それよりかはサングラスで光を遮断している方がとても楽です。

4:体の疲れと同期している

厄介といえばこれもいえますね。
中心性漿液性脈絡網膜症の症状が悪化するのは、心的ストレスと体的ストレスが原因です。
ということは、体の状態が悪くても悪化するわけです。
運動はもちろん、長時間のゲーム、仕事、その他様々ですが、体の不調に合わせてすぐ症状が出てきます。

特に仕事中は最悪でした。
仕事をしている中、目が悪いと行ってもいつものように社内では仕事をふってきます。
まあ、他人への本当の気遣いをするバカはいないと思いますので当然といえば当然です。

こうやってブログを書いている状態ですが、仕事は家にいてもきます。
というか、メールが来るのがうざい
最悪、電話もかかってきますしね。
こういう時のために、社内に一人は対応できるスタッフを雇えと散々いってきましたが、それをしなかった経営陣が悪い。
この辺りも考えだしたらストレスが溜まりそうなのでこのくらいにしときます。

5:車の運転がきつい

僕の県では、車は必需品です。
というか、移動手段がこれしかないといっていいくらいです。

買い物、出勤、全てにおいて車を使います。え?バス使えって?
それは一部の交通機関が整っているところだけの話です。
基本的に、自転車の移動も身体的ストレスの対象にもなります。むしろ人混みが多いだけでストレスですとはっきり医者に言われたので、人混み自体NGです。

ということは自然的にバスはダメだし、電車なんてもってのほかですね。

6:最後に、、、

今回は、生活のここが大変という事で実際に困っていることを書きました。
とくにスプラは今からXまであとちょっとという所だったのでかなり悔しいです。
これを気にガチマッチの引退を考えたくらいですね。

いや、本当見えないんですよ。というか、見えなくなるんですよw
こればかりはわかってもらえないんですが、皆さん今している楽しみが全て奪われると思ってもらえると良いと思います。
何をするにも多少のストレスはかかります。
・洋服を買いに行く。
・美味しいものを食べに行く。
・好きなゲームを好きなだけする

そう行った事が全くできなくなります。というか、制限がかかります。
それだけでもストレスなんだけどねw
ぜひ、気をつけてくださいね。

ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました