#2この世はつらつら日記【眼は大事にしろよ編パート2】

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)
さあ、片目の見えない生活が始まって、早3週間。
劇的な変化はなく、ちょっとずつ回復に向かっているような気がします。
といっても、相変わらず中央には陰り(おばけと言おう)がでるので、一瞬何かが現れたように感じるのは今も一緒。
いや、ほんときついのよね。
長時間の目を使ったことができないというのが本当に辛い。
あとは、しかめっ面になると痛みが出るのも不思議なところなのよね。
んじゃ、本題に入っていきまっしょ。

内容としては、
1:目をどうしたの?
2:原因はストレスのみ
3:なぜ気づいたの?
4:生活のこれが大変
5:治療法はあるの?

の順でお話をしていこうかなと思います。

あとは、生活に変化が起きたのでその日常も載せようかと思います。
では今回は、「2:原因はストレスのみ」ということで、今の状況について語っていこうと思います。

1:原因はストレスのみ

今回の目の病気については、目の使いすぎによる過労が原因なのかなと思っていたのですが、そんなことなかったようです。
原因はハッキリと「ストレス」ということでした。
いや、ストレスって体に出るとは思っていたけど、まさか目に来るとは全く思わなかったのよね。
というか、精神的に来るのが一番と思ってただけにかなりビックリな結果です。
なんなら、菌が入ったとかのレベルとかだと思ってたから。

で、中心性網膜症の対処方法としては、自宅療養しかなく、体と心を休めるのが最重要らしいです。
働き盛りの人からするとかなりきつい治療法になりますね。

2:ストレスって心的?体的?

ちなみにですが、ストレスは心と体どっちなのかというのが問題です。
答えは「両方」です。
心的・体的どちらの影響もあるわけですね。
思い当たる節としては睡眠不足か、仕事がハードだったくらいなのかと思っています。
ちなみに心的ストレスで言えば、仕事による新しいことへの挑戦が過度に僕のみに集まったということ。
あとは、嫌いなことが多かったことでしょう。
いや、本当嫌な人と仕事するって結構心にくるよね。

体のことでいうと、運動もしていたので結構不思議なんです。
でも、よくよく考えると、残業の時間が異様に長かったなと感じています。
100時間近くの労働が数年続いていた過去を思い出したけど、その時は今よりもバリバリに運動もしてたし、酒飲みまくってたし、今よりも激しかった気がするんだよね。
で、考えてみたんだけど、もしかしてその時の蓄積が今になって出たのではと推測をしているんです。

じゃないと、明らかに今の残業時間や生活リズムの方がいいのに、こうなるのが不思議なんですよね。

と考えると、無茶をするのもありだなと思うけど、無茶をした結果が将来に出るのであれば、節度を持って仕事や遊びはした方がいいなと思うのよね。

3:ストレスがそもそもわからない

もう一つ。ストレスについて思ったことがある。
先ほど述べたストレスについてなんだけど、それは直近ではなく過去のストレスということ。
でも、それだけでは今回の症状は出ないと思うのよ。
で、そこで考えられたのが、「ストレス耐性がついた」だと思う。

以前よりもしている仕事はハードなのにきついという感覚がなくなってきているのに最近気付いたんだよね。
それを考えると、「ストレスを感じることに慣れてしまった」というのが正しい表現なのかもしれない。
その結果、身体的にストレスを溜め込み今回のように爆発をするのだから、可能性としては十分だと思う。

ということは、普段よく言われている「ストレス耐性がついた」というのは、ただ単にストレスを受ける器が大きくなっただけであり、溜め込んでいるだけだということなんだと思ってた方がいいと思う。
実際に体を壊した人が言うんだから間違いない。

4:最後に、、、

実際に僕自身はストレスをためやすい体質だとは思っている。
でもそうだとしても、ストレスが目の影響を受けると言うのは結構意外なことだったんだよね。
ストレスは本当からにとっていいことなしだなと改めて感じた次第だよ。

おっと、長くなってしまった。みなさん健康にはお気をつけを。

ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました