#11この世はつらつら日記(一年近くブログをして思ったこと。)

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)

ブログを一年ほどしたので、ここいらで振り返りを兼ねて、ブログで得たものなど話したいと思います。
といって、一年続けたというのは本当に大きいことをしたなと思います、
なんせ続けたと行っても365日ブログを書き続けるということですからね。

また、日記を書くブログではないので、知識をまとめたり、ゲームの解説をしたり手間暇がかかります。
普通のブログではなく、それを続けたことによってよかったことなど話していきたいと思います。

1:計画性が身についた
まず何と言ってもこれが身についたことなのかと思います。
記事を書くにしても僕の場合は日記形式ではありません。
攻略も兼ねたブログになります。適当に記事を書くだけでは、それに属したカテゴリーがバラバラになります。
また、ブログの内容もまとまりがなく、全てのページの統一感がなくなります。
そういったことを見越し、数週間分の記事が書けるブログの記事の完成イメージを最初にイメージできるというのがとても身についたように感じます。

これが何でいいのかというと、先に結論が言えるようになったということです。
基本的に感情で書くブログというのは思ったことを書いていくので、文字が羅列されます。
シリーズ化したとしても全く統一感がないので、見づらいんです。そのため次を考えます。
・それを見越してこの記事で何を書くべきなのか?
・何を順番に話す方がいいのか?
・必要な素材は?(画像・知識・検証)
この点を先に考えることによって見切り発車がなくなったというのがとてもいいことです。
僕の中で完成の地図ができるんですよね。これが本当に良かった。

記事を書く才能が開花したとかではなく、単純に計画性が身についた。時間を作れる能力がついたというのがとても嬉しい成果でした。あとは、見切り発車での内容の精度が上がったというところです。
ほぼ、修正なしの内容で行けるまでの精度にはなったと思いますね。

ただし、他人には、ブログを毎日新しく書き続けることはお勧めしません。その点は次を読んでもらえるといいかと思います。

2:時間とネタが足りない
単純に最初の1ヶ月はこれ書きたい、あれ書きたいでどうにかできる記事が多かったです。
最初にネタを100ほど出していたので正直なところ3ヶ月までは書き続けるというのが楽でした。
そう、自分が描きたいと情熱があるうちはいいんです。
も実際に1つの記事を書く場合、文章が1000〜5000文字いくこともあります。
それに加えて僕の場合は検証の動画を撮ります。これが編集込みで約2時間近くかかります。
ナイス玉の企画の時なんて、数日、、、(今ではいい笑い話w)
とまあ、記事の内容によっては軽く1日を使うというのがザラなんですよね。
この記事だってそうです。

それを考えたときに時間が足りない、、、。さらに次のネタをためないといけないので、何かしらネタを探す意識が常にあるというのが発生します。
これが楽しくないとつらいw
僕は今でも楽しくさせてもらえてるので正直、この点に関しては辛さはそこまでなかったです。
そこまでよ?w
あるとすれば動画を撮っての検証くらいですよw
皆さんが見ている、スプラの検証は僕の時間を当てた、知識の結晶になるわけです。
でも、これだけ頑張ってもっとつらいことがあります。それは次で説明しましょう。

3:目標によってはつらいもの
この目標にすべきものについてが重要です。
先に言っときます。お金を稼ぎたい、アクセス数を稼ぎたい。という人はブログは正直向きません。
理由はというと、一年のブログを僕はしてきましたが、ここまでしてやっとスプラの「スパッタリー」 で検索2ページ(10位台)です。アクセス数も1日100超える日なんてそうそうありません。
365日も書いていたのにw
このアクセス数を気にしていた場合、正直かなりきついです。
もちろん、アクセスを集める記事を書けばいいのですが、正直僕みたいな素人はそれがわかりません。
今でもわかっているとは思っていません。
そう考えたときに、何で読んでもらえないのか?
読んでもらえないなら書く意味がない。
という感情が出てきます。これが続ける時の邪魔をするんですよ。
どうせ見られないなら雑に書こう。いや、今日はアップやめよう。
となるわけです。もちろんしっかりと計画性をもってやめる方もいます。

ですが、大半の方はこの数値で現実を感じると辞めてしまいます。
それを経験してみたいのであればいいですが、個人的にはつらいので、オススメはしません。

では、なぜ僕が書き続けれたのか?それは下記を目標にしていたからです。

4:自分の知識をこの世に残せる
基本、人間は死んだ時記憶に残せるのは思い出だけです。
ですが、僕の場合は残したいものはできるだけ文字や、その時の感情もブログに残したいというのがあります。
もちろん、それをみて思い出してもらうというのもあります。
ですが、知識に関しては口伝では完璧には残せないんですよね。
それを考えたときに、ネットを使うという選択肢が出たわけです。
さらに、自分の勉強のために1年間書き続けるというのも課せました。

いや、これが本当大事で、アクセス数はもちろん悔しい思いしましたが、何より続けてきて後悔はしてないんですよ。
だって、スプラの記事を書いて、こんなにたくさん感想もらえると思ってなかったですからね。
「お陰様でウデマエ上がりました。」という声もツイッターでよくいただきます。
これを聞いた時が一番嬉しいんですよ。
知識を共有したことでその人が豊かになったわけです。
まさにwin-winの関係じゃないですか?

こう言ったのがしたくてブログに知識を残したわけです。
いや、本当大事よ。
これがブログを続けてきた理由と、良かったことになります。

ここまで話をしてきたわけですが、実際のところ、ブログのペースについては、今後はランダムにしようと思っています。もちろん毎日あげたいのですが、検証の記事によっては時間が足りなさすぎるんですよ。
スプラもあげたいのもありますが、スプラだけではなく他の記事もあげていきたいのもあります。

そう言ったことも踏まえて、今回は振り返りとし、さらに頑張っていきたいと思います。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました