#1この世はつらつら日記【眼は大事にしろよ編パート1】

この世はつらつら日記

みなさん、どうも( ´∀`)
いや、最近暑いですね。ほんと暑い。
ですが、目の症状からか、結構テンションだだ下がりです。
というのもツイッターやブログでは話をしていますが、最近の身体的事情をせっかくなので日記にしたいと思います。
といっても、暗くするつもりは特にないので、普段しない話からしていこうと思います。
内容としては、
1:目をどうしたの?
2:原因はストレスのみ
3:なぜ気づいたの?
4:生活のこれが大変
5:治療法はあるの?

の順でお話をしていこうかなと思います。

あとは、生活に変化が起きたのでその日常も載せようかと思います。
では今回は、「1:目をどうしたの?」ということで、今の状況について語っていこうと思います。

1:中心性漿液性脈絡網膜症という目の病気

中心性漿液性脈絡網膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう)と言います。
なげーよ!てか、医者も長すぎて濁して診断結果行ったからなw

略して「中心性網膜症」と言われる目の病気です。
これに関して言えば、我ながらよく気づいたなというのが正直なところです。
両目を開いていれば全く気づかないような症状なので見つかってよかったなというのが正直なところ。
この病気自体珍しいので、解決策の薬などはないようです。
これは、後日しっかり説明はしますが、ちゃんと解決策はあります。

ちなみにこの病気はというと、「発症は片目がほとんど」の病気になります。
原因ははっきりとわかっていないということで、働き盛りであったり、睡眠不足、過労、精神的ストレスの影響によって起こるようです。
この部分だけ聞いたら、正直当てはまるものばかり。いや、ほんと頑張ったなと改めて思うのよね。

ちなみにこれらが溜まったときに爆発するイメージらしいですね。いや、ほんとどえらいものですよ。

2:どんな症状なの?

簡単に言えば、視野の真ん中が見えにくくなるんですよね
こちらの画像をどうぞ。

視野の真ん中がなんとなく見えにくい、物が歪んでる、白い壁を見たら灰色の円形が見えるといった症状です。
この病気自体は、目の血流の影響を受けているので、文字を見ているとうにゅうにょ動いてて、揺れているように見えます。
正直、かなり厄介です
治ったあともなんとなく見えにくいという症状がしばらく続くことも多いらしく、この点については直さないとなんとも言えないところですね。
ほんと厄介ですよ。
いきなり黒い靄が出てきて、一瞬オバケいたんじゃないかって、めっちゃビビるから。
霊感が強くなったかなと思い当たる節あったけど、この症状でそれっぽいのが見えただけなのでなんとも紛らわしいやつですよ。
でも、物がグレーに見えるのは厄介なので、辛いの一言です
あとなんとなくですが、両目を開いていても片目だけにすごい違和感を覚える画面の見え方になります。
強制的に健康な目がカバーしているんでしょうね。

3:医者に言われたこと

色々検査をしました。とりあえず瞳孔を開いて、目のレントンゲンをとり、目を開いてたのに看護師に目をカッと上にあげられたり、散々でしたよ。
あ、待合室で目の前で暴れまくる子供の相手をしたりと、こちらも中々ハードでしたねw

で、満を辞して医者との検査結果です。
僕、視力はとてもいいので、眼科に来るなんて無縁だったのでドキドキです。
座って、医者を待ちます。。。

エルザ「先生、どうでしたか?」
Dr「明日休める?
エルザ「え、まあ(そんなやべーの?)」
Dr「それはよかった。」
サッといきなりダッシュして裏に先生がいく。
エルザ「!?!?!?!?!
ダッシュで戻ってきた先生。
Dr「手術する?
エルザ「いや、その前に症状をw」
Dr「あ、中心性えきしょ・・網膜症という病気でね。」
エルザ「え?名前長すぎません?」
Dr「まあ、ネットで見るといいよ
エルザ「メモします」
Dr「んで、本題なんだけど、これ手術するか、体を休めるなどの経過でしか解決しないのよ
エルザ「え?そうなんですか?そもそも原因ってなんですか?」
Dr「ストレスだね。
エルザ「ストレス、、、(思い当たる節が大量にあってにやけた)」
Dr「なので、休めるならすぐ休んでほしい」
エルザ「はい、休みます。

という感じで、医者からの判断を受けました。最初走って行った時は俺の人生終わったなと思ったけどよくよく聞くと、治せる可能性は十分にあるということ。
実際はかなり丁寧に説明をしてもらって、他の病院ではないくらい丁寧でした。

てか、ストレスってこんなやべーのかと思ったのが正直なところです。
誰にでも起きる病気であるのに解決法は、自然治癒と手術の2つのみ。
ほんと選択が少なすぎてかなり悩みました。
数年前は、毎月100時間越えの残業をしていたり、お酒のお付き合い、テニスに、ゲームにと何かとバタバタしていたけど、まさか今になってストレスが来るというのは正直ビックリしました。
まあ、数年後にストレスを先送りしていたんだなというのが正直なところです。
どう行った生活をしていたのはまた後日お話をしますが、ストレスだけはほんとみなさんも気をつけてもらいたい。

4:最後に、、、

いや、ほんと最近やべーなと思っていたけど、まさかこんな感じでストレスが出るとは思っても見なかった。
特に目なんて失明すればそれだけで大変なことですからね。
このブログを読んでくれた方には、少しでも仕事など休んで、体をいたわってほしい。
てか、体は一つしかないので、それが元気でないと何もできなくなります。
あとで後悔するくらいなら、今、やれることを全力でやってほしいものです。
特に、日本人は働くこと(忙しい)が正義なので、それを断ち切るにもいい機会ですよ。

僕は、遠慮なく休みを取ります!

おっと、長くなってしまった。みなさん健康にはお気をつけを。

ほんじゃあ、またな( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました