配信者としてあつ森で楽しみと不安と期待について【あつまれ どうぶつの森】

ゲームアレコレいっちゃいます。

みなさん、どうも( ´∀`)
「あつまれ動物の森」発売まであと少しとなりましたね。
僕はもちろん予約もしているので発売日からゲームができそうでとても楽しみ。
で、今回あつ森についてブログを書いていくわけですが、配信者として楽しみな点は多いのですが、実は不安な点もそれなりにあります。
個人で楽しむのか、配信で楽しむのか。
面白いのは間違い無いのですが、双方の点を配信者ならではの視点でお話をしていきたいと思います。
まずは、ゲームシステムの点から話していきたいと思います。

1:ゲームシステムの楽しみなところ

今作はシステム自体が大きく変化したというよりも、追加要素が多いのでゲームをすること自体が楽しみなんですよね。
ですが、配信者としてちょっとした視点が変わるのでその点を踏まえた上で特に楽しみなところをピックアップしていきたいと思います。

移住先の選択と季節

島の形
コレに関しては、序盤の島の見た目の変化が何通りか出てくるという意味では、配信者としてはありがたいです。
また、テントを張れる位置によってちょっと見た目や活動の仕方が変わるのもいいことですね。
ただし、どれくらいの島があるのかは蓋を開けてみないとわからないところなので、コレはコレで非常に楽しみというよりもワクワクしますよね。
北半球と南半球
あとは、配信者の好きな季節によって北と南に分かれるという点ですね。
コレについては、生まれた誕生月の季節にするのか。はたまた、作りたいもやテーマに合わせた季節にするのか個性が出ていいかと思います。
個人的には冬が好きなので冬を選びたいところですが、桜がいっぱいみれるのも嬉しいので悩ましいところですよね。

DIYによるレシピの追加

DIY レシピ
単純に購入というだけでなく、レシピをゲットする必要があるというのが大きい点かと思います。
家具を買うのも良かったのですが、そもそも家具屋に売っていないとゲットできないということもあったので何かと時間がかかる。まあそれが楽しいのですが、レシピのゲットで作れるという苦労はある意味以前よりもやりがいがあるのでいいですよね。
ちなみに配信者としての見せ所は、レアレシピをいかに早く見つけれるかという運ですよね(笑)
なるべく新しい家具や服など他には無いものを見つけれるととても映えるのでいいですよね。

2:ゲームシステムの不安なところ

じゃあ、逆に不安なところはないのかというと結構あります。過去作の話で言えばバグ関連ですよね。
この辺りも配信者視点でお話をしていきたいと思います。

マイルやお金の増殖バグ

マイル
コレに関して言えばなぜ嫌なのかというと、バグによるポイントの増加というのは実は、ゆっくり実況する人やこだわりやテーマを持ってやっている配信者からすると、非常に微妙な方法です。
配信する上でスピードは大事なのですが、お金やマイルといった数でものを言わせる方法をとってしまうと、ゲームのネタバレなどが早くなってしまい、ゲーム自体の旬が終わるというのが発生するからです。
また、バグを行ったプレイヤーと合流したときに、影響を受ける可能性もあるからですね。
一人でするならいいですが、オンラインプレイが今やりやすいことを考えると実はかなり不安なんですよね。
ネタとしてはアリだけど、参加型などするのはちょっと、、、という感じです。

スコップバグなのどの発見

アイテムの使用
コレは、知り合いとするときなどに発生するベストフレンド機能を無視できるバグが出ないかということです。
そもそも、どうぶつの森はゲーム参加の年齢幅が広い為、悪質なプレイヤーが多くなる可能性もあるわけです。
特にマイクラなどの時もネタとしてよく上がってましたが、作ったマップを破壊する荒らしなど大変ですよね。
今作はそもそもスコップなど選べないように設定をされているので問題は無いのですが、そもそも使えるようなバグがあった場合はベストフレンド機能など意味がなくなります。
その点を考慮したときに参加型が非常にハードルが上がるんですよね。
見つからないことを望みますが、抜け穴が見つかる可能性があるというふうに考えておいたほうがいいかと思っています。

日数バグによるイベントアイテムの先取り

日数バグというよりも、季節限定のアイテムを先取りできないか心配しています。
というのもそもそもポケモン剣盾で日数バグを使って、レイドを回すことができることができたからです。
この場合、ワットポイントとポケモンの出現になるので、なにかといろいろ便利なんですよね。
それを活用したバグをあつ森でできた場合、無いはずのアイテムが出回る可能性があるわけです。
フレンドのところに行った際に、あるはずのない季節のアイテムが手に入る可能性もあるわけですね。
そうなると、知らないうちにアイテムをばらまいてしまうことにもなるので、結構怖いんですよね。配信する側としては、見栄えはいいかもしれないけど、配る側として品位が問われるところになるんですよね。

3:ゲームシステムの期待したいところ

では、発売前ですが、配信者としてというかプレイヤーとして期待したいことがいっぱいあります。
アップデートも今後あると思いますので、その追加要素として期待したい項目を書いていきたいと思います。

島の引っ越しができたら、、、

これは意外遠いのではないでしょうか?
というか引っ越しについては、実は配信者としては結構欲しい機能です。というのもテーマを決めて島を改造していくわけですが、そのテーマを決めたときにやりたいこととして、複数の造り込みの島を用意したいということです。
多分、スイッチ一つに島一つなので無理かと思いますが、テーマや雰囲気を変えるときはそれだけ時間をかけて工事するという手間が出てくるわけですよね。
しかもソロプレイヤーならぼっちで頑張るという。。。

まあ、島を複数持つというのが厳しいとは思うのですが、可能であれば島の設計図を作れるようにして欲しいと思っています。
ドラゴンクエストビルダーズ2の機能ですが、作ったものに関して実は設計図を残せます。数は決まっていますが、一度壊したものを元通りにできます。もちろん素材があればです。
その機能を使ってあつ森でもちょっとの時間をかけて変えれるといいかなと思います。
一瞬はさすがなので、住民が一緒になって島を再現する姿も見てみたいですしね。

高層ビルなどの建物は作れれば、、、

どうぶつの森については、画面の見え方からか高層ビル的なものはないと思います。
ということはお城みたいなものを作ることもできないわけですよね。ちょっとした高いものを作ってみたいなというのもありますし、超高いシンボルを作ったりすることができるので、それはそれで面白いと思うんですよね。
ただし、その建物をどう作るのかという問題もあるので、何かと課題は残りますが、せっかくなので、シンボルくらいは作れたらいいなと思いますね。

キック機能をつけて欲しい

これは、ベストフレンドや迷惑プレイヤー全員に使えるキック機能が欲しいところです。
チャットなども気軽にできるようになっていますし、中にはバグを活用して迷惑をするプレイヤーもいるかと思います。
とくにベストフレンドになった場合、解除するにも時間がかかると思うんですよね。
そういったプレイヤーが厄介なことをした場合、すぐにキックをすることで部屋から飛ばすことも大事だと思うんですよ。
年齢層が広いと必ず起こることですので、是非とも欲しいところ。
善人ぶった人もいるだろうしコレはコレで欲しいんですよね。

4:最後に

いかがでしたでしょうか?
あつ森については、正直ゲーム自体が楽しみなのでそこまでは気にしていないです。
ただし、それはプレイヤーという視点であって配信者となると別です。
せっかく時間をかけたものに対して、壊されるというのは非常にきついものがあります。
それを考えると参加型などの配信は非常に難しいんですよね。
もしするのであれば、お宅訪問みたいな感じで他人の島の手伝いや、島の作りを実況するのがいいのかもしれないですね。
エルザの島散歩という感じでしょうか。

今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました