育成に大事なブラッドウェブについて【デッドバイデイライト(DbD)】

ゲームシステム

みなさん、どうも( ´∀`)
今回のお話は、デッドバイデイライトをする上で成長要素となるブラッドウェブについてお話をしたいと思います。
やっている方には馴染み深いものですが、していない方からするとどうやってレベルを上げているのか気になるところですよね。
このブラッドウェブがこのゲームをするにおいて重要なところとなるだけでなく、育成要素に大きく関わるところなので今回はその辺りを簡単に説明したいと思います。
ちなみにブラッドウェブを育てるには、マッチングでもらえるブラッドポイント(BP)が必要となります。
その点だけ抑えてもらってみてもらえると読みやすいかなと思います。では早速進めていきましょう。

▼ゲームシステムについて他にもページ用意してます▼
1:どんなゲームなの?
2:ゲームでの勝敗システムは?
3:どんな人向けのゲームなの?
4:専門用語を把握しよう
5:育成に大事なブラッドウェブについて

1:ブラッドウェブとは?

ブラッドウェブ
蜘蛛の巣のように張り巡らされてスキル盤のことを言います。
中心からスタートし1つずつパークやアイテムなど取得していくことにより外側に進んでいきます。
基本的には全てを取得し次のレベルのブラッドウェブへ進みます。1つのブラッドウェブ盤を消化するごとにレベルが上がるわけです。
ちなみにレベルが一定以上上がるとエンティティー様が取得を邪魔してきます。
最終的には、半分以上のスキルやアイテムを奪っていくので、全てを取れるのは序盤のうちになります。
このブラッドウェブについてですが、基本敵に「ブラッドポイント(BP)」を消費して獲得することができます。
最低で3000からスタートします。レア度が上がるごとに1000ずつ上昇していくという計算ですね。
ただし、強力なものほどBPが高くなりますので、狙って撮るのも大事です。

2:ブラッドウェブで何が育つの?

基本的には、キャラごとのレベルアップとパークの取得となります。またアイテムなども取得できます。これによりキャラクターの性能をアップすることができ、立ち回りを大きく変えることが可能です。
ちなみにキャラクターのライフが増えたりということはなく、パークやアイテムといった性能を上げるものが主に取得できるようになっています。
それでは、どういったものが取得または開放されるのかちょっとご紹介します。

パークスロットの開放

パークスロット
これは一番重要なことになりますが、最初からパークをつけれる数は1つのみとなります。そのため、パークの組み合わせということができず、レベルを上げることによって解放していく必要があります。
ちなみに2つ目の開放はLv5、3つ目がLv10、4つ目はLv15となっています。
最大4つとなっており、これは、キラーもサバイバーも共通となっています。

パークの取得

このゲームにはキャラクターの性能を上げるパークというのが存在します。いわゆるスキルと言ったほうがわかりやすいかもしれないですね。
このパークについては、自分を回復するものや味方の位置がわかる索敵、キラーの探知など様々なものがあります。
各キャラクターに固有のパークが存在します。この固有パークは基本的にはそのキャラクターでしか使えませんが条件を満たすと他のキャラクターでも使えるようになります。ちなみに、固有パークは各キャラクター3つ存在します。
そのほかにどのキャラにも取得できるパークも存在しており複数キャラを育てなくてもある程度は1人のキャラクターで楽しめることが可能です。

ティーチャブルパークの取得

このティーチャブルパークはとても重要で、キャラごとの固有パークを他のキャラクターでも出現できるようになる大変重要なパークとなります。1キャラ3つの固有パークがあるので、ティーチャブルパークは3つほど解放できます。
これは、レベルによって解放する条件が整えば取得可能となります。
開放条件は、Lv30、Lv35、Lv40となります。もちろん他のパーク同様ブラッドポイントを消費します。

アイテムの取得

アイテムに関してはサバイバーのみとなっています。このアイテムは基本消費ものですが、アップデートにより所持して脱出すれば持って帰れるようになりました。そのかわり消費スピードが以前より上がりすぐ無くなってしまいます。
空になっても持って帰ればもう回復しますので、レアなアイテムほど持ち帰りたいところですね。脱出に失敗したり置いていくと捨てたことになり持って帰ることはできません。
ちなみにキラーにはアイテムが存在しません。そのかわり全てのキラーは特殊能力を使えるようになっています。

アドオンの取得

サバイバーならアイテムの強化、キラーなら特殊能力を強化できるオプションとなります。
サバイバーとキラー共に最大2つつけることが可能です。
サバイバーの場合はアドオンが付いたアイテムを持って帰ることにより消費を抑えることができます。ですが、キラーの場合は1マッチ消費となっており、仕様が違っています。
ちなみにキラーのアドオンがさも減っていないようにみせるバグがあり、実際消費されているというのが発生しているようです。

オファリングの取得

1マッチに1個だけ持っていける消耗品になります。
基本的には、個人に対して恩恵を受けるものが多いのですが、中には全員に恩恵を与えるものもあります。よくあるのが、BPの所得を増加するものが多いです。

エンティティの邪魔がある

レベルを10以上あげるとエンティティという黒いモヤが邪魔をしてきます。具体的には、他のパークやアイテムを取れなくするといったくらいです。
欲しいパークなどある場合は一直線に取りにいくのが重要となってきます。

レベル50以上はない

基本的にはレベル50が頭打となっており、それ以上はひたすらレベル50を繰り返すようになっています。
何回も回すことにより、それまでに取れていなかったパークなどを回収することが可能です。
お気に入りのキャラほど他のティーチャブルパークを解放するとレベル50をひたすら繰り返すことになりますね。

プレステージ機能

プレステージという機能は、いわばレベルリセットとなります。特典としては、「血塗れの衣装」と「レアな消耗品出現率アップ」となります。ここに関しては、効率よりもレアアイテムの取得がメインになるので、気が向いたらという程度でいいかと思います。ちなみにレベル1になるとパークスロットが最初からとなるのでプレステージをするなら50万くらいは保持してからすることをお勧めします。

3:必要なブラッドポイントは100万が保有上限

ここまでブラッドウェブについてお話をしてきました、これを回すためのブラッドポイントが非常に重要になってきます。
そもそも育てるために必要なのですが、このブラッドポイント実は100万までしか貯めることができません。
なぜかは知りませんが、100万以上はゲットしても温存されることはありませんので、すぐに使うのがいいかと思います。
大体1レベルアップに2〜5万くらい使うので、消費も早いですがね。
ちなみに、キャラクターのレベルマックスの50に必要なポイントは100万を超えるので、貯めるより使ったほうがいいです。

4:効率的な取り方で節約

この使い方は、キャラは使わないんだけどティーチャブルパークだけ欲しいんだよなというときに使うくらいです。
低レベルでは全部の全てを取得しないとダメですが、レベル10からはエンティティのモヤを利用してポイントを抑えてレベルを上げることが可能です。やり方は簡単です。

1:レベル10までアップする(レベルアップ上限が全取得な為)
2:エンティティのモヤが出るまで、低ポイントをのみを取る
※エンティティは外側からパークやレアなアイテムから取るのでそれを活用する。

これのみです。これによって、レベルアップに5万必要なのが、3万で抑えることができたりするわけです。要はエンティティに高いポイントを潰してもらおうということです。基本的にプレイヤーの取得した数に反応するようですので、節約する際はしてみるのもありです。

5:最後に

今回はブラッドウェブの仕組みについてお話をしました。
最初見たときは文字ちっさいし、なんか説明文長いというので、すっ飛ばしていたのですが、改めてこうやってまとめるとシンプルですよね。ただ、ブラッドポイントを大量に消費するので、効率よく使いたいのもある。
今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました