Xが教えるガチホコ講座(ルート:チョウザメ造船編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチホコ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチホコ講座(ルート:チョウザメ造船編)」です。
今回のルートは「チョウザメ造船」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ホコが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。
・ルートの特徴:一言でわかる言葉に置き換えます。
・ルート使用度:数が多いほど定番のルート。星5段階で評価。
・ルート難易度:数が多いほどキャラコン、敵の防衛レベルの難易度。星5段階で評価。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
チョウザメ造船 ホコルート

2:ルートA

【ルートについて】
・ルートの特徴:壁登りルート
・ルート使用度:★★★★☆
・ルート難易度:★★★★☆

【理由】
正面の壁を登って高台を占拠しながら進むルートなため。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
ここに関しては、高台上にいる敵を倒すことが重要となります。
ホコショットを撃ってクリアリングをすることも大事ですが、壁もうまく塗るようにしましょう。
特に注意なのは、視界が遮られることが多く左から責められることがあります。ここで止まりすぎると相手に挟み撃ちにあいますので、塗りの状況を見て判断しましょう。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
先に高台の占拠と、敵陣広場の確保が重要になります。
このルートは登るまでが大変なのですが、相手からする置き撃ちがしやすいポイントなため、占拠なしでは厳しいルートです。先に敵の排除と足元の塗りを確保し、ホコ持ちが進みやすいようにしましょう。

3:ルートB

【ルートについて】
・ルートの特徴:スロープ活用ルート
・ルート使用度:★★★★☆
・ルート難易度:★★★☆☆

【理由】
中央のスロープを活用して侵入するため。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートは歩いての移動となるため、ルートAと同じで占拠が必要となります。
また、通り道のポイントとしては、スロープだけでなく、階段状のところが塗れていたらそっちも積極的に使うのがいいでしょう。
ここにきたら押し込むことが大事ですので、うまいことよけならが進むことを意識しましょう。
避けるコツとしては、壁際を通ることをお勧めします。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
高台の占拠も必要なのですが、ゴールまでの細い直線をある程度塗っておくといいです。
そうすることで、一気にカウントを進めることができます。また、最後の曲がり角には敵が多く置き撃ちをする相手もいますので、ここに行く時は、ちょっと大回りをするのがポイントです。そうすることで沖うちが当たりにくいことと、視界を広く保てますので意外と大事です。

4:ルートC

【ルートについて】
・ルートの特徴:切り替えルート
・ルート使用度:★★★☆☆
・ルート難易度:★★★★☆

【理由】
一見振りに見えますが、実は切り替えがしやすく使い勝手がいい。

【ホコ持ちイカのルートポイント】
このルートでは、一見直線的に進むところが多いですが、切り替えのポイントをつかって相手を撹乱するようにしましょう。とくに左側の一番奥まで登った場合、直進のみのように思えますが、途中で下に降りることもできます。
このルートを覚えておくと結構器用にカウントを進めれますので覚えておいてください。
むしろ降りてキルされた方が味方にとっても援護がしやすくなります。
また、嫌煙されやすいルートですが、使うタイミングさえ良ければ有効なルートになります。

【ホコ持たないイカのルートポイント】
持たない人たちは、とにかく足元の塗りの援護が需要です。また、前を行くのもいいのですが、1人はホコ持ちの後ろを守っておくのがいいです。
比較的挟み撃ちにあいやすく、全落ちがしやすいルートなため、1人の生存が鍵となります。その点も踏まえ、このルートを見ておくといいと思います。

5:まとめ

チョウザメ造船のホコルート解説でした。
正直、ルートCを使うのが一番です。そのほかのルートは敵の落ちた数とホコの位置次第といった感じです。最初から積極的に狙うものではありません。また、相手に取られた時にホコを運ぶチャンスを与えてしまうのでルートCで安全かつ攻撃的に攻めていきましょう。

ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。
Xが教えるガチホコ講座(総集編)

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました