対面時における力量の測り方【スプラトゥーン2】

スプラで考える

みなさん、どうも( ´∀`)
今回は、「対面時における力量の測り方」についてお話をしていきたいと思います。
そもそも、3〜5分の間で力量を測ることができるのかという問題はありますが、実際に測るためにはやれることはたくさんあります。
そのためには、知識と経験が必要になりますが、それを効率よく集めつつ、切り捨てる方法を今回はご紹介したいと思います。
まあ、最後はどうしても努力になるわけなんですが、少しはお役に立てれればいいなと。

スプラTOPページ

今回のガチマッチ関連以外にも武器解説や立ち回りなど思考を基準にまとめた記事がありますので、よければTOPでお探しください。YouTubeの参加型もしてますので、良かったらどうぞ!

スプラトゥーン2
ゲームチャンネルはこちら>>>最新記事一覧人気記事一覧スプラトゥーン(ガチマッチ講座)ガチホコガチエリアガチヤグラガチアサリもっと見る もっと見る もっと見る もっと見る その他のス...

1:事前に苦手武器を整理する

事前に苦手武器を整理する
武器を扱う時って自分の勉強はよくしますが、対面をするであろう武器に対しては事前に調査や整理はしているでしょうか?
多分、多くの方はそこまで厳密にはしていないと思います。
ブラスターなら爆風範囲内に入らないように詰めようとか、チャージャーなら攻撃が届かないところから邪魔をしようとかそういった感じだと思います。
ここで話す事前に苦手武器を整理すると言うのは、さらに深くその作業をすると言うことです。

例えばボルシチの場合、対面不利な武器がかなり多いです。メインで倒すことが難しいため、サブスペや戦略が重要になるんですよね。
そういった点を踏まえた上で、苦手武器の整理から対策まで考えます。

重要なのは、整理した後に「具体的な対策をたてる」と言う点です。

シューターにしても射程負けするので、基本はボムで被弾を狙おう。被弾した相手しか狙わないようにしよう。

そういった感じでとにかく具体的な対策を立てます。
ここでは、まだ整理して対策を練るだけなので出来るかどうかは別です。
とにかく、相手を倒せるように以下に考えるかが重要なわけです。

ちなみにここで考えた対策は「あくまで仮説」です。その点だけは覚えておいてください。

では、そこまで考えた上で次は何をするのか考えていきましょう。

2:実践してみて危険度を測る

実践してみて危険度を測る
実践してみると言うのはとても重要なことです。
ただし、それはある程度仮説を持っているかどうかで変わります。仮説がなければ、成功なのか失敗なのかわからないんですよね。
もちろん、ゲームだけでなく何にでも当てはまります。

ここでさらに重要なのは実践することではなく、相手の危険度を測るの目的です。
この危険度というのはある意味、相手の質を見抜く部分となります。
もちろん、自分自身のスキルも重なりますが、相手の質を見抜けないと危険度すらわかりません。

特にこの質を探るには、先ほど立てたような「具体的な対策」が重要になります。
具体的で、数をこなした方が圧倒的に力量が図れるようになります。

要は「知識と経験」を貯める作業になるわけです。

これを繰り返すことによって、そのうち感覚でできるようにもなってきますし、何より、臨機応変な行動に繋げれるようになります。

3:基本は相手にしない

基本は相手にしない
では、ここまで色々考えて試したのに、まったく勝てない!
そんなことが起きてくると思います。
えぇ、、、。どんなに作戦を練っても勝てないということがあります。
そういったときはどうするのか、それは「相手にしない」という方法です。

だって勝てないんだから無理して相手する必要ないじゃないですか?
それよりも、負けることによって常に味方3人の不利状況を作り続けている方がよっぽど危険じゃないですか?

そうです。力量を測れるということは無理をしないということにもつながります。
というか、つなげないとダメです。

ただし、相手にしなくても居場所は特定しておき、近づかないようにするのがベストです。
他の敵を倒すことに成功すれば自然と相手が前に出てくるかもしれないので、そういったチャンスを狙うのもありです。

4:スペやサブで邪魔をする

スペやサブで邪魔をする
じゃあ、相手をしなかったら、暴れられて手がつけれない!
ということも起きてくるでしょう。

そういった相手はどうするのか?
その場合は、サブやスペシャルで相手を邪魔していきます。
単純に相手を倒すというのと邪魔をし続けるというのは全く違います。

相手を倒すというのは、やられるというリスクが一気に高まります。
一方邪魔をするのは自分が生存する事を第一にし、相手のチャンスを潰す事です。
チャンスが潰せればキルとかは関係ないんですよね。
だってチームが勝てばいいんですから。

その邪魔をするのにうってつけなのが、殺傷力の高いサブスペを使うのが良いんですよね。

5:最悪は味方を囮に

最悪は味方を囮に
これは武器にもよるのですが、上手いプレイヤーは、動きの緩急の使い方が上手いので、潜伏など使ってきます。
もちろん、クリアリングすればある程度防げるのですが、場合によっては味方を囮にするのも大事になります。
基本的に目に見えてかつ射程内の敵なら殆どの方がキルすることが出来ると思います。

それを味方を使って状況を作るという事です。
ただし、味方がデスするリスクがあるためかなりタイミングが難しいです。

自分で探るのではなく、全体をしっかり見て味方をうまく活用する事も一つの戦法ですからね。

6:最後に

いかがでしたでしょうか?
そもそも力量を測るにも最初に仮説が重要となります。仮説がなければ相手がうまいかどうかは感覚になるので、見直しができないんですよね。
少しでも相手の力量を知るためにも自分なりの考えをまとめてみるといいと思います。

今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました