Xが教えるヤグラ講座(テクニック編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ヤグラ講座(テクニック編)」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説

となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。といっても個人的にはホコの楽しさを広めたいなというのが一番です。
では、早速やっていきましょう!

1:動画で解説

2:スペシャルが溜まる

基本的にはヤグラに乗ることでスペシャルゲージが溜まるようになります。
これは、優劣に関わらず発動するため、乗るだけで有利になるんです。毎秒5ptほどたまるらしく、ヤグラに乗りながら足元の塗りをすることで十分スペシャルがたまります。
また、劣勢時にヤグラに乗っていいないときは、この半分ほどのスピードで進みます。若干乗っている時より遅いんですよね。
なので、劣勢時だろうが、少しでも乗りながら足元を塗ることで簡単にスペシャルを貯めれますので、とっても得です。

こう比較しただけでも分かる通り、実はヤグラに乗ることは、チーム全体を有利にするための方法になります。
積極的に乗ることをお勧めしたいと思います。

3:関門は複数人乗るとカウントが早くなる

これは、関門の時のに発動します。
関門に複数人乗ると実は、カウントの進みが早くなります。これは関門限定になります。
関門以外ではあまり意味がなさないので1人乗っていればいいのですが、関門だけは乱戦が多い場所は少しでもヤグラに乗ることが大事です。
1人に乗せるのもいいのですが、2人乗れるときは積極的に乗って関門を突破しましょう。
関門を突破するだけで、次の関門までスムーズに進めやすくなるのでとても大事なことです。

4:一度進んだカウントまでは早く進む

これは、積極的に乗るための覚えておく必要があるポイントです
そもそもヤグラは乗っている間までした進みません。
ですが、ヤグラの位置が戻ってしまっても、進めたカウントまでは早く進めることができます。
またもう一つ進めたカウントまで戻す時にヤグラの動きが変わります。
戻された時にちょっとでも乗ると滑って進むと思います。これは、早く進むことと合わせた特徴でテクニックとしても大事なポイントになります。
ヤグラをちょっと乗って進めることにより、じりじりと前線ラインまで戻すことができます。
滑る分上に乗らなくていいので本当に大事です。

5:ヤグラで使えるカウントを進めるテクニック

ヤグラで使えるテクニックというのはたくさんあります。今回はいくつか紹介したいと思います。
【チョイ乗りスタイル1】
チョイ乗りする時ですが、ヤグラが戻るのを阻止するためのテクニックになります。これが意外と大事なことです。
ヤグラは戻るときは進む時と同じスピードで進みます。しかも厄介なのが、後ろに戻っていくので、敵に背中を見せてしまう機会を与えてしまいます。
これをなるべく阻止し、かつ常にヤグラを維持する方法にはうってつけの方法となります。

【チョイ乗りスタイル2】
アンチョビットなどで有効なテクニックです。正直、これができるとカウントを無理やり進めることが可能となります。
もちろんキャラコンと駆け引きが必要になりますが、覚えておいて損はないです。
方法はというとヤグラの側面を使って登ったりおりたりを繰り返す方法です。一瞬でも進めることができるし、最悪い字もできます。これだけでも場合によっては進めれるので覚えておいてください。

【ボムの避け方】
柱を使ったボムの避け方でいうと、足元を塗ってボムを柱の対角線に持っていくことです。
できればイカ潜伏をしてもらえるといいと思います。ただし、確実というワケではありません。生存確率を上げる方法となります。爆風軽減改をつけていればまた、結果は変わるかもですね。

6:まとめ

ヤグラを乗るということは敵に狙われるのでリスクが高いように感じます。
ですが、乗ることのメリットさえ覚えれば、正直乗った方が得です。
ヤグラが進んだカウントまで早く戻ること。
進めたカウントまでは、チョイ乗りで滑らせること。
関門で複数人乗ることの大事さ。
これを理解した上でヤグラに乗ると、乗る意味が分かるのでガチマでの意識が変わると思います。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました